2005年10月28日

「愛・セコム博」開催のお知らせ

開催が明日なので改めてご連絡を!

セコムラガッツプロジェクト主催による「愛・セコム博」が開催されるようです。興味を持った方、面白そうだと思った方、良かったら参加してください。よろしくお願い致します。(私は当日は仕事で、大変残念ですが参加できません)以下はお知らせメールより抜粋。

10月29日(土)14時 秩父宮ラグビー場にて,

相手がトヨタだけに『愛・セコム博』開催!

ピンチこそ戦え!

そこで過去2シーズンでラガッツプロジェクトに関与された皆さん… 是非!是非!是非!
お誘い合わせの上ご参加お願い致します。当日参加できない方はチケット半額の告知だけでもご協力下さい。目標人数49人!!(正方形に並べるから)

ちなみに10月30日(日)にはサントリー東伏見アイスアリーナでアジアリーグ・コクドvs日光・神戸アイスバックスがの試合が14:00より行われますので、皆様ぜひご来場ください。


posted by 雷庵博人 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ラガッツ・バックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

「愛・セコム博」開催のお知らせ

セコムラガッツプロジェクト主催による「愛・セコム博」が開催されるようです。興味を持った方、面白そうだと思った方、良かったら参加してください。よろしくお願い致します。(私は当日は仕事で、大変残念ですが参加できません)以下はお知らせメールより抜粋。

10月29日(土)14時 秩父宮ラグビー場にて,相手がトヨタだけに『愛・セコム博』開催!

ピンチこそ戦え!

そこで過去2シーズンでラガッツプロジェクトに関与された皆さん… 是非!是非!是非!
お誘い合わせの上ご参加お願い致します。当日参加できない方はチケット半額の告知だけでもご協力下さい。目標人数49人!!(正方形に並べるから)


posted by 雷庵博人 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ラガッツ・バックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

西荻窪@居酒屋きんぎょ


2005-0917-2019.jpg

ちょっとした決起集合。きんぎょは本当に名店で「500〜600円ぐらいで芋焼酎のうまいの」とか「今日の『オススメのつまみ』高いのダメよ。1000円以下ので、2〜3品もって来て」。店主に客が勝負も挑めて、しかも毎回店主の圧勝に終わる。こんなすばらしいお店はなかなかありません。

このブログをご覧の皆さん、社会人ラグビー・トップリーグに所属する、セコムラガッツを応援して下さい。

と書いたのが昨日。そして今日(9/18)の日刊スポーツに掲載されていた訃報。

セコムの生沼選手が死去、26歳心不全(日刊スポーツ9月18日)
http://www.nikkansports.com/ns/sports/p-sp-tp0-050918-0016.html

生沼選手のご冥福を心より申し上げます。
今日の試合、選手の皆様には「やるべき事をすべてやった試合」を期待したいです。それが何よりの供養になると思います。現場の「セコムラガッツプロジェクト」の皆さんも、どうかよろしくお願い致します。

ワールド18-13セコム(前半15-3)
チームの皆様、大阪遠征のラガプロの皆さんお疲れ様でした。

posted by 雷庵博人 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(1) | ラガッツ・バックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

ラガッツの新キャラ、ラガッツ君


2005-0903-1945.jpg
後半 セコム0ー12コカコーラWJ
合計○セコム14ー12コカコーラWJ●

セコム#6が後半シンビンで退場(サッカーで言うレッドカード)そこからグダグダ。まあ、前半からグダグダなんですが。最後はWJがPGを外してくれたおかげで「セコムフィールド柿落とし」の試合に勝利。開幕前に不安を残す内容です。

ちなみに「ラガッツ君」はドーベルマンです。
posted by 雷庵博人 at 19:53| Comment(2) | TrackBack(0) | ラガッツ・バックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セコムラグビーフィールド


2005-0903-1845.jpg前半 セコム14ー0コカコーラWJ
posted by 雷庵博人 at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ラガッツ・バックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

セコムラガッツをみんなで応援しよう!

セコムラグビーフィールド「グランドオープン」のお知らせ
http://www.secom.co.jp/sports/rugby/news/2005/050831.html
来る9月3日(土)、埼玉県狭山市にありますホームグラウンド「セコムラグビーフィールド」の天然芝リニューアル、人口芝完成を記念し「グランドオープン」と題したイベントを行います。
 当日は竣工式、ならびにオープニングゲームとして、コカ・コーラウエストジャパンを迎え、試合を行います。また、新キャラクターに決定した「ラガッツ君」の発表や、来場者に素敵なプレゼントが当たる抽選会も予定しています。
 オープニングゲームでは、今季からトップリーグで着用する白と黒の新1stジャージーを初披露します。お近くのみなさまはぜひともグラウンドへ足をお運びください。

それにしても、ラブログは本当に失礼でむかつく。
「ただ今、大変混み合っております。しばらくたってからお越しください」
これさえ表示すればすべてが許されるとでも思っているのか?恥を知れ!
posted by 雷庵博人 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ラガッツ・バックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月03日

YC&ACセブンスラグビー(3)


2005-0403-1704.jpg雷庵が応援しているセコムラガッツは準優勝の好成績!この日のカール賞(MVP)は今井選手です。最初は怪訝そうな表情の今井選手でしたが、オマケでキャラメルコーン抹茶味を差し上げるとうれしそうな表情を浮かべました。肩のアイシングが痛々しい。ちなみに、プレゼンターは小林幹B氏。
posted by 雷庵博人 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ラガッツ・バックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

YC&ACセブンスラグビー(2)


2005-0403-1416.jpg大黒摩季の「ら・ら・ら」を熱唱する山賀団長(セコムラガッツ)拡声器で歌うのは椎名林檎か山賀団長ぐらいのものでしょう。YC&AC名物の山賀団長の応援です。良かったら来年観戦してみてはいかがですか?

トライが決まるとみんなで早見優の「夏色のナンシー」を歌います。
♪恋かな〜 YES! 恋じゃない〜 YES!
♪愛かな〜 YES! 愛じゃない〜 YES!

昭和48年・49年生まれはロクな人間がいないやね(褒め言葉)無論、雷庵博人も。「おっぱい」って単語にビビットに反応するよこの世代は。
posted by 雷庵博人 at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ラガッツ・バックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

YC&ACセブンス


2005-0403-1311.jpgラインアウトです。グラウンドレベルで柵や紐などの囲いがまったくない、フリーな芝生の上でのラグビーを、至近距離で観戦できるのは貴重な体験です。
posted by 雷庵博人 at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ラガッツ・バックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月01日

名古屋滞在記(トップリーグチャレンジ・トヨタ自動織機ーセコム)

 6時に名古屋着、やる事がないので太閤通りを中村公園方面へ歩く。名古屋の銭湯に特化したHPで見た銭湯を見学。日赤名古屋病院を見学。それにしても人がいない、朝早いからだろうか。
続きを読む
posted by 雷庵博人 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ラガッツ・バックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月17日

駒澤は豪雨

○ サニックスボムズ34−0セコムラガッツ●

やりたいプレイは何一つできず、これ以上無いほどの惨敗。いや、寒かったよ。これで、29日は名古屋に行く決心がついた。16日駒澤で戦った皆さんお疲れ様でした。試合後の宴会で気分転換ができました。
「選手もこれぐらい飲んでくれたらなぁ」結果は受けとめた上で29日に向けての気分転換をしないと、精神的に持たないでしょう。このまま終わるチームじゃないと思う。あとは29日の快晴を祈るのみ。
posted by 雷庵博人 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ラガッツ・バックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月15日

バックスがコクドに勝ったよ!


2005-0115-1916.jpgマーテイ・カリヤは凄い。
続きを読む
posted by 雷庵博人 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ラガッツ・バックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする