2007年01月14日

日本IBMーセコム

2007-0114-1317.jpg
○日本IBM27ー24●セコム
セコムはトップイースト降格
後半のラストワンプレイ
日本IBM♯15高のプレイスキック。ゴール正面、約30メートル。まるで「ノーサイド」のような場面。ボールはバーの間に飛んだ。
続きを読む
posted by 雷庵博人 at 14:14| Comment(2) | TrackBack(1) | ラガッツ・バックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月14日はみんなでラガッツを応援しよう!

1月14日まで、このエントリーが一番上に来るように設定しております。新ネタをご覧になりたい方は下へ進んで下さい。ご迷惑をおかけいたしますが「お家の一大事」という事でご容赦下さい。

2007年1月14日(日)
セコムラガッツ祭りを開催します。
12:00までに駒沢陸上競技場へ是非いらっしゃって下さい。
また、セコムラガッツプロジェクトでは
「10時渋谷ハチ公前集合。みんなで東横線」
というネタ企画をご用意しております。
試合観戦を兼ねてこのブログのオフ会を開催します。
ラグビーにちょっとでも興味のある方
雷庵博人にちょっとでも興味のある方
是非ご来場下さい!
ルールが分らなくても
選手の名前が分らなくても
絶対に楽しめます!

「続きを読む」以降、FAQを掲載します。


続きを読む
posted by 雷庵博人 at 12:00| Comment(7) | TrackBack(0) | ラガッツ・バックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

緊急告知「がんばれがんばれIceBucks」基金のお知らせ

年内一杯はこのエントリーが一番上に来るように設定しております。新ネタをご覧になりたい方は下へ進んで下さい。ご迷惑をおかけいたしますが「お家の一大事」という事でご容赦下さい。

まさか、バックスの兵糧がこれほど枯渇しているとは、思いもよりませんでした。

お知らせ : がんばれがんばれIceBucks募金のお知らせ(アイスバックスオフィシャルサイト)
「がんばれがんばれIceBucks」募金チラシ(PDFファイル)

アイスバックスは相手選手と戦う前に、資金繰りという強敵と戦わなければなりません。資金繰りのおかげでこれまで何度も会社が危うくなっています。しかし、今回は「12月、1月の遠征費がない」のだ。アジアリーグになり韓国・中国・ロシア(昨年まで)と遠方への遠征が増えた。そのため遠征費がこれまでとは比較できないほど高くつくようになった。その影響がモロに出ている。

故高橋健二さんと日光猿軍団の間中校長が温泉で出会ってから始まった、アイスバックスの奇跡のような活動が、「お金」という理由で最終ピリオドを向かえるのは、あまりにも悲しい。せめて、選手たちには06-07シーズンの全試合をまっとうさせてあげたい。何卒、今回の募金の趣旨をご理解、ご賛同頂ければ幸いです。

続きを読む
posted by 雷庵博人 at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | ラガッツ・バックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

ラガッツvsリコー

2006-1209-1222.jpg前半終了
ラガッツ3ー15ブラックラムズ

序盤、硬さが見られたリコーだが、タッチキックから流れを掴み、逆転。
ラガッツはいつもの「ノックオン」でチャンスを逃す。


続きを読む
posted by 雷庵博人 at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ラガッツ・バックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

【長春富奥】アイホで放棄試合【神戸ポートピア】

「試合続行拒否による放棄試合」。まさに修羅場です。
長春富奥の試合続行拒否による、長春富奥の放棄試合について(アジアリーグ公式)
3日、神戸で行ったアイスバックス対長春富奥の試合は、アイスバックスの3対1で迎えた、第2ピリオド14分に、両チームの反則が発生し、その後、反則確認などによる試合中断の後、長春富奥チームに試合の再開を促すも、長春富奥チームの試合続行拒否により、約1時間20分の中断の末、長春富奥チームの放棄試合となりました。アジアリーグ規定により、アイスバックスに勝ち点3を与え勝利とし、当該試合の個人記録は無効となります。
1時間20分も試合が中断したんだ。
しかし、試合続行拒否って尋常じゃない。きっかけはどうあれ、最後まで試合をするのがスポーツマンではないのかね。




続きを読む
posted by 雷庵博人 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ラガッツ・バックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

三ッ沢球技場(10月22日)

2006-1022-1510.jpg
●セコム8ー42トヨタ自動車○
前半 5ー28 後半 3ー14 結果が全てです。


トヨタ自動車の着ぐるみが面白かったです。セコムはこの一ヶ月でチームを立て直せ!
俺達サポーターはアパヌイに千羽鶴しか選択肢がないのか?そんなはずはないだろう。もっと戦う姿勢を見せてくれ。1on1で劣るなら工夫をしてくれ。数少ないカウンターのチャンスでノックオンは本当に勘弁して欲しい。素人に言われなくても分るはず。
1ヶ月調整して、トップリーグ残留を確定して欲しい。


続きを読む
posted by 雷庵博人 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ラガッツ・バックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

秩父宮ラグビー場(10月7日)

2006-1007-1403.jpg●日本IBM 25ー55 東芝○

日本IBMは4トライで勝ち点1を獲得。大きな勝ち点1です。東芝はまだまだ本調子ではないようです。



続きを読む
posted by 雷庵博人 at 18:15| Comment(2) | TrackBack(0) | ラガッツ・バックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

秩父宮ラグビー場(9月30日)

2006-0930-1528.jpgラグビー・トップリーグ、第4節試合終了
○セコムラガッツ 17一45 東芝ブレイブルーパス●
前半 3ー12
後半 14ー33
点差は開ききましたが、内容は非常に面白かったです。


続きを読む
posted by 雷庵博人 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ラガッツ・バックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

YC&AC(1)

2006-0409-1107.jpg第1試合は関東学院大に負けてしまいました。

写真は応援団長として盛り上げる山賀さん。

続きを読む
posted by 雷庵博人 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ラガッツ・バックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

YC&ACへのお誘い

明日の4月9日に春の風物詩YC&AC JAPAN SEVENSが明日開催されます。

「Y.C.&A.C. JAPAN SEVENS」組み合せ

YC&ACは国内最高峰の7人制ラグビーの大会です。われらがセコムラガッツも勿論参加いたします。

山賀団長の抱負等は必勝を期して! YC&ACメンバー発表をご参考に。

『オレたちがついているぞ!!』

会場の横浜カントリーアンドアスレチック倶楽部はJR根岸線、山手駅から徒歩10分ぐらいの場所にあります。詳しくはヤフー地図をご覧下さい参考資料


posted by 雷庵博人 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ラガッツ・バックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

二月十一日の後日談

2006-0211-1551.jpg右が山賀選手、左が上野選手です。

続きを読む
posted by 雷庵博人 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ラガッツ・バックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

ラガッツ勝ちました

2006-0211-1543.jpg皆様の応援のおかげで、ラガッツ勝ちました!



セコムラガッツ VS 九州電力(スコアシート)

トップリーグ入替戦 会見リポート(セコム 31-20 九州電力)


続きを読む
posted by 雷庵博人 at 21:16| Comment(2) | TrackBack(1) | ラガッツ・バックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

セコムラガッツプロジェクト

ラグビートップリーグに所属する、セコムラガッツを熱く(時には生暖かく)応援する勝手連(押しかけ助っ人)それが「セコムラガッツプロジェクト」です。

05−06シーズン最終戦になります。

場所 秩父宮ラグビー場
日時 2月11日(祝)14:00キックオフ
カード セコムラガッツvs九州電力

ラガッツが勝てばトップリーグ残留。
九州電力が勝てばトップリーグ陥落。

シビアな一戦です。

是非、当ブログをご覧の皆様の力をお貸し願いたい。
私はそう思うのです。

私が知りえる情報は以下の通り
12時45分に秩父宮スコアボード下に集合でお願いします。
第一試合観戦の場合でも移動お願いします(ネタ練習しますので)チケットは各自購入でお願いします(ペア券あります)。


それらしき集団を見かけたら「らいあんはいますか」とお声掛け下さい。精一杯、対応させて頂きます。(ルールの説明等は他のメンバーにお願いします)

セコムラガッツ

ラガプロ掲示板
posted by 雷庵博人 at 22:58| Comment(2) | TrackBack(1) | ラガッツ・バックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

熊谷ラグビー場から その2

2005-1225-1441.jpg子供達に人気のラガッツ君

posted by 雷庵博人 at 15:03| Comment(2) | TrackBack(0) | ラガッツ・バックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熊谷ラグビー場から

2005-1225-1440.jpg試合終了

○セコムラガッツ49ー14サニックスブルース●

ほぼ完勝でした。

posted by 雷庵博人 at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ラガッツ・バックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

ラガッツ勝利!

2005-1204-1440.jpg○セコム35ー 29リコー●

ファンと喜びを分かち合った山賀さんの背中です。

posted by 雷庵博人 at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ラガッツ・バックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

セコムラガッツと熊谷で握手

12月4日に盛岡で行われる予定だった、ラグビートップリーグ、リコーvsセコムの試合は降雪の為、試合会場を熊谷ラグビー場に変更して開催されます。(試合開始は1時より)

近隣の方は是非ご来場の程を。一緒にラガッツを応援しましょう
電車でおいでの方々、11時39分、熊谷駅北口発、葛和田行きの国際バスに乗車、赤城神社下車。そこからは徒歩。
私は10時18分、池袋発の湘南新宿ライナー特別快速に乗る予定です。
posted by 雷庵博人 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ラガッツ・バックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

東伏見アイスアリーナより( その3)

試合終了
コクド 7ーT 日光神戸アイスバックス
スタンレーカップにその名前を刻むほどの名選手、ショーン・ポディーン(サッカーでいえばジーコのような存在)相手に「小堀様」は「小堀様」として振る舞いました。日本では俺が大将だと、言わんばかりに。試合よりもそういう人間ドラマに注目しました。
それにしても、バックスはみっともない試合をしてしまいました。次こそは頑張ってもらいたいものです。

posted by 雷庵博人 at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ラガッツ・バックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東伏見アイスアリーナより(その2)


2005-1030-1444.jpg第2ピリオド終了
コクド 5ー0 日光神戸アイスバックス

「いちうま」ではなく「かずま」とお読み下さい。
小堀VSポディーンのマッチアップ以外に見所のない試合になりつつある。
posted by 雷庵博人 at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ラガッツ・バックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東伏見アイスアリーナより(その1)


2005-1030-1407.jpg第1ピリオド終了
コクド 4ー0 日光神戸アイスバックス
絶望的な展開
posted by 雷庵博人 at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ラガッツ・バックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする