2005年10月06日

思いついた事を

昨日のブログで「コメント・トラバが少ない」と不満を漏らしたのですが、本日メールにてご意見を頂きました。(雷庵通信の方でしたが)びっくりしました。「まさか」と思う人物からのメールでした。本当にありがとうございました。皆さんも、メール1つで雷庵を驚かしてみませんか?

以前、ホワイトバンドの話をしましたが、プロ野球選手会が12球団のチームカラーをデザインした「ベースボールバンド」を発売して欲しいですね。収益金は「プロ野球選手のセカンドキャリアの為」に使用する。オフシーズンに学校に通い、英会話やパソコン等を勉強するも良し。Jリーガーのように職場体験をするも良し。野球以外の事で生計できる人間になって欲しい。その為の基金が「ベースボールバンド」なのです。(昨年発売された12球団ミサンガより建設的で前向きでしょう?)
そういう基金があればこういう事件もなくなるはずです。妄想しすぎですかね?

元ロッテ・小川被告に無期懲役の判決 上尾・強盗殺人(朝日新聞 9月29日)
http://www.asahi.com/national/update/0929/TKY200509290123.html

「続きを読む」の後は今週出走予定の注目馬をほろ酔い気分で語ります。
続きを読む
posted by 雷庵博人 at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

そういう時期が僕にもありました


2005-0916-1713.jpgにしたけしの電信柱です。

本人撮影のプライベートフィルムって「合宿所の風呂場で同僚と『全裸V字開脚』ポーズ」とかなんですかね。

大友愛コートの外でも魅せた!DVD発売(日刊スポーツ9月16日)
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-050916-0010.html
インタビュー中心に構成され、本人撮影のプライベートフィルムやセクシーな衣装の写真もある。


posted by 雷庵博人 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

日本の夏、にしたけしの夏

にしたけしの三大夏祭りと言えば「高校生クイズの関東予選」「渡辺美里のスタジアムライブ」「西武ーロッテ戦」です。最近では「ダイアプラン夏の市民まつり 盆踊り大会」もいい味だしていますが。

「高校生クイズ」には1度も参加した事がありません。子供の頃からクイズマニアでしたが、「クイズは一人でやるもの」という信念があり、参加しませんでした。(高校生クイズは3人1組で参加)当時から「孤高の天才」を気取るのが好きだったのです。自分より能力のない人間と組むのも嫌だし、自分より能力のある人間に囲まれるのも嫌というワガママなんですけどね。あと、「アメリカ横断ウルトラクイズ」が死ぬほど大好きだった影響かもしれません。いまだに「これをなんて読む!」とか「東京直行」とか「徳光のピコピコハンマー」とかでお腹一杯です、しかも中村剛也クラスの「おかわり君」です。だから、「クイズ番組童貞は『アメリカ横断ウルトラクイズ』に捧げる」という強い意思があったのです。しかも、僕が無事高校卒業して「アメリカ横断ウルトラクイズ」への出場資格を得た途端「費用がかさむ上に、視聴率が取れない」という理由で打ち切り。雷庵は「アメリカ横断ウルトラクイズ」に童貞を捧げる事はできませんでした。

渡辺美里のスタジアムライブは、遂に1度も見ることはありませんでした。あれほど美里の曲に影響を受けたのになぜなのでしょうか。やはり「怖い」んでしょう、実物の美里を見るのが、色々な意味で。あくまでも楽曲だけのお付き合いをしたかったのかもしれません。俺を臆病者と読んで下さい。アイアムチキンです。

「続きを読む」の後は「たけし城だから、黒ユニの俺達は熱く燃える。だから唄うんだ『♪西武には〜負けられな〜い』を!」(サンボマスター風に朗読するべし!)
続きを読む
posted by 雷庵博人 at 22:41| Comment(7) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

「お手伝いさん募集」の広告

子供の頃から新聞の求人欄で「お手伝いさん募集」を探して、見るのが好きだ。いまだにです。これはもう市原悦子主演の「家政婦が見た」の影響ですね。

「役員宅・固25万、56歳迄・長期希望◇住み込み(個室有)週休2日(歴持参)◇料理が好きな方(賞与年2回)神奈川県〜(電話番号)」

「お手伝いさん・給他面談・50歳位迄、11時〜17時、犬好きな方 勤ー江東区〜○○商事(電話番号)」

スペースを有効活用して、希望の人材を確保しようと言う涙ぐましい、人間のいじらしさを感じられます。もっとも、その広告があまりマニアすぎるとベルマーレ平塚時代の中田英寿が出すキラーパスのように、誰も追いつけないなんて事もあるでしょうが

「誠実で明るく、仕事が丁寧な方。清潔好きで、動植物が好きな方」55歳迄高卒上経験者優遇

いないのでは?

ちなみに朝日新聞の東京本社版の人材募集規格広告料金
一番安い「2段×1/8」652050円。オレの月収より高っ!一番高い「15段」25294500円、オレの年収より高っ!(当然だけど)
posted by 雷庵博人 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

鈴木亜美はもったいないと思う

 鈴木亜美はもったいないですよ。長年、芸能界を干され苦労してやっと復活。復帰第1作は話題になったものの、それ以降リリースした曲は注目されず。歌いたくても歌えなかった時間が実になっていません。

 これは曲の内容がいまだに「The エイベックス」だからだと思います。90年代初頭ならいざ知らず、もう21世紀になって5年。もう「コムロックのようなもの」じゃ通用せんでしょう。しかもすでに、この分野には玉置成実がいます。干されていた間に自分が座っていたイスには違う誰かが座っているのです。
 
 鈴木亜美が生き残るには「路線変更」が現実的でしょう。いままでのように10代の男子アイドルでは松浦亜弥には勝てないし、歌姫路線には浜崎あゆみや宇多田ヒカルがいます。ターゲットは30〜40代の独身女性です。仕事が終わって、家の雑用を終わらせてからスーパーの特売のお惣菜をツマミに、梅酒ロックをチビチビやりながら「あいのり」とか「水10!ココリコミラクルタイプ」を見ているような彼女達です。世間では「負け犬」と表記されている方々です。

「続きを読む」の後も、ありもしないでっちあげと妄想が!
続きを読む
posted by 雷庵博人 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

やってやるって(サムライシロー風に)

やっぱり体調不良の時は病院が良い。もとい病院通い。いつも行く耳鼻科で「扁桃腺が腫れている」と言われ、いつも処方される抗ヒスタミン剤とか抗生剤を服用する。これじゃ今週の日曜日も自宅待機かと思いましたが、「第4回スポーツライター新人賞」で酷評されました。「ヤツ」を見返してやりたい。この悔しさをバネに、元気なって取材に行ってやる。行くって、やるって。あー、マジに悔しい。

スポーツライター新人賞
http://www.s-move.jp/sportswriter/

雷庵博人 第3回スポーツライター新人賞 応募作品
http://www.s-move.jp/writer/works/writer0380.html
続きを読む
posted by 雷庵博人 at 22:44| Comment(6) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

これってどうなんですか?

利率は良さそうなんですが。

ソフトバンクの新社債、ホークスの愛称と関連特典で個人投資見込む(日経bp)
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/biz/376453

普通社債「福岡ソフトバンクホークスボンド」発行に関するお知らせ(ソフトバンク)
http://www.softbank.co.jp/news/newsrelease/2005release/050520_0001.html
posted by 雷庵博人 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

後悔はするけど反省はしない

角川実用国語辞典より

「後悔」後になって悔いる事。
「反省」自分の行った言動や精神のあり方について振りかえて考えてみること。

自分が書いた文章に関して言えば、「その時、書きたかった事を書く」というスタンスです。だから後で振りかえると恥ずかしい思いをする事や、「もっとマシな表現ができないのか」と思う事もあります。しかし、その時ベストだと思った文章を書いているはずなので、僕は後悔はしますが反省はしません。

全国のブロガーの皆さん、(そして第4回スポーツライター新人賞に投稿している皆さん)。自分の書いた文章に対して責任を持つ事は勿論ですが、もっと自信を持って下さい。あなたのその時のベストを表現しているはずですから。もし、だめなら後から書き直せるのですから、納得いくまで書けばいいじゃないですか。

喜劇王チャップリンは「あなたの最高傑作は?」という質問に必ず「NEXT ONE!」(次回作)と答えたそうです。

(第4回スポーツライター新人賞に関して「何を書けば良いのか?」迷う事ばかりです。毎回試行錯誤ですよ。)
posted by 雷庵博人 at 00:06| Comment(6) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

滝川クリステル似のメードさん

物凄い勢いで国民の指示を得られるでしょうねぇ〜。
滝川クリステル似のメードさん。

紋舞らん似のメードさん。(天才)
林由美香似のメードさん。(秀才)
阿川佐和子似のメードさん。(バカ)

さりげなく谷村新司(とばんばひろふみ)のセイヤングの「天才・秀才・バカ」を再現してみました。ギンギラギンにさりげなくですけど。

続きを読むの後は「野球小僧6月号」千葉ロッテマリーンズ、宮田編成部長のインタビュー記事より。
続きを読む
posted by 雷庵博人 at 00:28| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

白いボールのファンタジー

東京六大学野球の帰りにでも行こうかな?

4月6日発売の朝日新聞東京版より
パ・リーグ連盟歌 歌手と共に歌おう 渋谷のライブハウスで24日(要約)
「『白いボールのファンタジー』をオリジナルボーカルとともに歌うライブが24日、渋谷区神宮前2丁目のライブハウス『Blue Jay Way』で開かれる。今回のライブは、オリジナルを演奏した『トランザム』のボーカリスト高橋のぶさんに『Blue Jay Way』の支配人でこの歌を作詞した嶋田富士彦さんが声をかけて実現した。トランザムは81年以降、活動を休止しておりこの曲を歌うのは、レコーディング以来という。高橋さんは『この歌を愛してくれて、非常に光栄。新球団も誕生したパ・リーグ新時代の開幕をファンと声を合わせて歌いたい』と意気込んでいる。

4月24日(日)18:30開演 高橋のぶ&Endless Line 
1st Live 「白いボールのファンタジー」
Blue Jay Way http://www.bj-way.com/

もう何でもありなんだね。ついでに俺も獲得して。
ロッテが獲得!元NFLチアリーダー(日刊スポーツ)
http://www.nikkansports.com/ns/baseball/p-bb-tp0-050408-0020.html
posted by 雷庵博人 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(1) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月01日

ガルベス、巨人復帰!ミセリは解雇へ(ライター共同)

うそだよ〜ん!でもあながちありえない話だと思えませんか?今日はエイプリルフールなので。ご容赦の程を。

日本インターネットエイプリル・フール協会
http://www.aprilfool.jp/

清水直vs和田のエース対決をマリーンズが制した。大変うれしく思います。

posted by 雷庵博人 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

鬼玉最強、チョー面白い。

ラジオってメディアは本当に面白いんですよ。埼玉のFM局、NACK5。看板番組の「鬼玉」は是非聞いていただきたい。
『The Nutty Radio Show 鬼玉』DAILY CONTENTS
http://www.nack5.co.jp/daily_nutty_radio_show/
パーソナリティの玉川美沙さん(34)が番組中、人気テレビ番組「ごくせん」の主人公ヤンクミ先生のモノマネを披露したところ、リスナーが大喜び、メール殺到。玉川さんは「ヤンクミはいつもテンパっている」「ヤンクミ先生の発声法は三輪明宏さんに似てるよね、声が震えてる」「お前らの卒業には(タメて)意味があるんだよ(無論モノマネ)」など面白すぎる発言を連発。今後も目が離せない。

玉川さんは「もうやらない」と言うがそういう訳にはいかないだろう。リスナーがあきるまでやって欲しい。

続きを読むの後はライブドアのパブリックジャーナリストのライブドア擁護論。
続きを読む
posted by 雷庵博人 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(2) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月14日

西武園競輪


2005-0114-1329.jpg青板前はおとなしいものですよ。
続きを読む
posted by 雷庵博人 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月02日

カンタベリーショップの福袋

写真だと判りにくいですが。
続きを読む
posted by 雷庵博人 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月01日

新年あけましておめでとうございます

皆様今年も「遺書いで口で吸え」をご愛顧の程の。さて、PRIDEも面白かったのですが(おかげで「マツケンサンバU」を見逃す)、個人的なMVPはフジテレビ系列で放送されていた「登竜門F]の友近のネタ。これに差し上げたい。ツボにはいりましたね。
続きを読む
posted by 雷庵博人 at 19:40| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月31日

2004年の相棒


2004-1231-1524.jpg

2010年2月18日追記
藤田まことさんがお亡くなりになりました。
ご冥福を申し上げます。

「必殺」シリーズの藤田まことさんが死去(2010年2月18日)




続きを読む
posted by 雷庵博人 at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月27日

占い

日刊スポーツに掲載されている「山本令葉の0学占星術」これが良く当たる。今日はこんなコメントだった「連日の美酒美食がたたって健康状態に黄信号ともる。粗食と休息で体調取り戻そう」偶然だが前日忘年会だった。体調は最悪で二日酔い。
続きを読む
posted by 雷庵博人 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月25日

クリスマスだから「愛の戦場」を聞こう!

スネークマンショーの「死ぬのはいやだ、怖い。戦争反対」をクリスマスだからこそ聞く意義があるのではないでしょうか。バンドエイドではありませんが「クリスマスって知らない人がいるんだよ?」
続きを読む
posted by 雷庵博人 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月19日

着ぐるみと私

スポーツ観戦を無上の喜びとしている雷庵博人です。皆さんこんばんわ。日本のスポーツシーンではスタンドやアリーナでファンではなく企業が応援している事が多々あります。
続きを読む
posted by 雷庵博人 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする