2011年05月05日

アンデスシチーが引退

1口所有していました、キョウトシチー期待の産駒アンデスシチーがこれ以上の在厩を諦め競走馬として引退することになりました。

早期デビューという話もありましたが、ゲートに戸惑い、調教の時計が縮まらず、今の未勝利でも勝ち負けできないレベルの馬でした。まあ、しょうがないですね。

代替馬は選択せずに、割引証を選択したいと思います。
続きを読む
posted by 雷庵博人 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 傷を舐め合え!シチー軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒロインシチーが出走(2011年5月5日)

1口所有している愛馬、ヒロインシチーが今日、出走しました。

第2回船橋競馬第4日 6レース よみうりランド プールWAI賞 C1C2 選抜馬

結果は4着。長期休み明けで、ハナを切ってこの結果なら上々です。
続きを読む
posted by 雷庵博人 at 18:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 傷を舐め合え!シチー軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

【ブリーダーズカップ・クラッシック】エスポワールシチーは10着でした。

果敢に先行し、4コーナーで先頭に踊り出ましたが失速。10着に終わりました。

エスポ君と佐藤哲三騎手の冒険は終わりました。

しかし、安達調教師にとっては昨年のドバイワールドカップ、佐藤哲三騎手にとってはタップダンスシチーの凱旋門賞に続く海外遠征で貴重な経験を得られたのではないでしょうか。

ゼニヤッタ2着 エスポワール10着/BC(日刊スポーツ2010年11月7日)
北米新記録のデビュー20連勝、史上2頭目のV2を狙った断然1番人気ゼニヤッタ(牝6、米国)は頭差の2着に惜敗し、快挙は達成できなかった。優勝はゴメス騎手が手綱を取ったブレイム(牡4、米国)で、3度目のG1制覇。エスポワールシチー(牡5、栗東・安達)は好位追走から見せ場をつくったが、直線で失速して10着に沈んだ。レースはファーストデュードが引っ張り、2〜3番手をエスポワールが追走。前団4頭から他の8頭が大きく離され、その真ん中にブレイム、最後方にゼニヤッタが構えた。直線を向いて果敢に先頭に躍り出たエスポワールは、すぐに手応えが怪しくなり失速。先に抜け出すブレイムに外からゼニヤッタが猛然と襲い掛かったが、G1・2勝馬の意地を見せたブレイムが粘り切り大金星を挙げた。勝ち時計は2分02秒28。3着には3馬身1/2差でフライダウンが入った。
結果は残念でしたが、挑戦なければ栄誉は得られない。

「 ノーペイン、ノーゲイン」

そういう意味では

ドバイワールドカップ キョウトシチー 6着
凱旋門賞 タップダンスシチー 17着
ブリーダーズカップ・クラッシック エスポワールシチー 10着

近い将来。社台ではなく、友駿がトンデモない大仕事をやってのけるかもしれない。


続きを読む
posted by 雷庵博人 at 18:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 傷を舐め合え!シチー軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

ヒロインシチーが出走予定(2010年9月25日)

1口所有している愛馬、ヒロインシチーが今週出走します。

2010年 9月25日(土) 2回札幌5日
5レース 3歳未勝利 ダート1700
8枠13番 ヒロインシチー 上村騎手

このレース、圧倒的な1番人気はウエスタンウェイブ。ダ1700のベストタイムは1分47秒1。ヒロインシチーは1分48秒1。

ダートで1秒差を逆転するのは非常に困難です。正直、なんでこのレースを選んだのか理解に苦しみます。

相手なりに走る馬なので、ローカルの牝馬限定の500万下なら十分に通用すると思いますので、このレースで敗れても引退させないでね。友駿HCさん。

続きを読む
posted by 雷庵博人 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 傷を舐め合え!シチー軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

オリオンシチーが引退

1口所有している愛馬。オリオンシチーが引退することになりました。残念です。

近況情報
9月14日 先週のレースではスタート後、中団の好位についていましたが力及ばず10着となりました。調教師と相談の結果、疲労もあり、出走できる未勝利戦が終了したことから、残念ながら引退することとなりました。このようなこととなり申し訳ありませんでした。所有会員様には今週中にお知らせを発送する予定です。
主戦騎手が大庭騎手なのだから、障害戦に挑戦して欲しかったですね。
posted by 雷庵博人 at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 傷を舐め合え!シチー軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

オリオンシチーが出走(2010年9月12日)

1口所有している愛馬。オリオンシチーが出走予定です。

2010年 9月12日(日) 4回中山2日
3R サラ系3歳 未勝利 ダート1800

8枠12番 オリオンシチー 大庭騎手

距離延長がどうでるか。上がりの脚はそこそこなので、今回もスタートと折り合い次第でしょう。大庭騎手は中山ダート1800でよく穴をあける騎手なので底に期待ですね。

ここを勝って中央残留を決めてほしい!




続きを読む
posted by 雷庵博人 at 05:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 傷を舐め合え!シチー軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

ヒロインシチーが出走予定(2009年8月28日)

1口所有している愛馬、ヒロインシチーが今週出走します。

2010年8月28日(土)1回札幌5日 3レース 3歳未勝利(牝)
4枠5番 ヒロインシチー 藤岡佑介騎手

安定して走ってくれる、馬主孝行な馬ですが、そろそろ1着が欲しい。兄のフランドルシチー同様、決め手がないのが不安。前走、セリ負けたネオスペチアーレをどうやって逆転するのか。藤岡佑介騎手、お願いします。 
posted by 雷庵博人 at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 傷を舐め合え!シチー軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

オリオンシチーとヒロインシチーが出走予定(2009年8月7・8日)

1口所有している愛馬。オリオンシチーヒロインシチーが今週出走します。

8月7日(土)2回函館7日
3レース 3歳未勝利(牝) ダート1700
ヒロインシチー 伊藤直騎手

2着・2着・2着。今度こそ1着が欲しい。
懸念材料は一番人気になるであろう馬に、今年1勝・全国リーディング136位の伊藤直騎手に騎乗依頼をした理由がイマイチ分からない点。スマートボーイとのコンビで活躍したのは今から7〜8年前だよ。

相手もエアツィッター級がいないとはいえ、未勝利で勝ち負けできる馬が何頭かいるだけに正直不安がある。

レース後追記
ヒロインシチーは3着でした。兄のフランドルシチー同様、好調時には堅実走ります。反面、ワンパンチ足りず、勝ち切るところまでいかない。

馬主孝行と言えますが、この時期の未勝利戦では勝利が欲しい。何とか次で初勝利を。


続きを読む
posted by 雷庵博人 at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 傷を舐め合え!シチー軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

ヒロインシチーが出走(2010年7月25日函館2レース2着)

1口所有しているヒロインシチーが出走いたします。

2010年 7月25日(日) 2回函館4日
2レース サラ系3歳未勝利 牝馬限定
ダート1700 柴山騎手 54キロ

さすがにこの時期の未勝利戦は、確勝級の馬同士のガチンコになりますね。エアツィッターが強敵です。他にもサザンクロスレディやラスティングソングも実力があります。かなりレベルの高い一戦になりそうです。

ヒロインシチーのアドバンテージは「牡馬相手に2着」の実績があること。

何としてもこの一戦で勝利を収めたいものです。
続きを読む
posted by 雷庵博人 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 傷を舐め合え!シチー軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

ヒロインシチーが出走(2010年7月11日函館2レース)

1口所有しているヒロインシチーが出走いたします。

2010年7月11日(日)1回函館競馬8日
2レース ダート1700 古川吉洋騎手

前走は盛岡の交流戦。休み明け、初ダート、遠征競馬にも関わらず2着に好走。この馬のポテンシャルの高さを披露しました。今回は函館滞在で調子が良さそうです。本来なら土曜日の牝馬限定戦に出走したかったのでしょうが、これは仕方ありません。強敵はレッドアンバーになりそうです。

何とかして掲示板確保。次走の優先出走権を確保してほしいです。

ヒロインシチーは2着でした!
やりました。次走に期待です。
次走は2番じゃダメです。いちばん!


posted by 雷庵博人 at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 傷を舐め合え!シチー軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

ヒロインシチーが出走(2010年6月7日の盛岡10レース)

1口所有しているヒロインシチーが出走いたします。今回は地方交流競争、岩手競馬です。

2010年6月7日(月)盛岡競馬場
第10レース JRA交流 フレンドリートロフィー
オニキス賞3歳・出走表
4枠4番 ヒロインシチー 村上忍騎手

初ダートのうえに、休み明けの遠征競馬。先行力のない馬なので不安が大きいですが、初勝利を目指して好走して欲しいというのが馬主(1/500)の偽らざる気持ちです。

レース結果
やりました。ヒロインシチー5番人気ながら2着入賞!
内々の四番手を進み、直線ではラチ沿いを回り、失速する他馬を尻目に堂々の2着。

勝った馬には7馬身差をつけられましたが、3着馬に1馬身1/4をつけたので良しとしましょう。

オニキス賞・レース結果


続きを読む
posted by 雷庵博人 at 12:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 傷を舐め合え!シチー軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

オリオンシチー、5着入着(2010年4月23日)

一口所有しているオリオンシチーが出走しました。

2010年 4月24日(土) 2回東京1日
1レース オリオンシチー 大庭騎手 5着

パドッグの様子
orion 100424.jpg
落ち着きあり、それでいて気合のりが良く、集中していました。歩様はまあまあでした。




続きを読む
posted by 雷庵博人 at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 傷を舐め合え!シチー軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

オリオンシチーが出走予定(2010年4月24日)

前回の4月10日に引き続き、中1週で一口所有しているオリオンシチーが出走します。

2010年 4月24日(土) 2回東京1日
1レース オリオンシチー 大庭騎手

デビュー戦から、中1週、中1週と強行軍が続きます。疲れが心配ですね。ただ、競馬内容は使われつつ良化しています。末脚がしっかりしているので、直線の長い東京コースに変わるのはプラスだと思います。

ただ、雨で湿ったダートになるのは厄介ですね。時計が速く前が止まらない馬場は追込のこの馬には不向きかもしれません。

運よく24日は休みなので、早起きをして東京競馬場で応援したいと思います。


posted by 雷庵博人 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 傷を舐め合え!シチー軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

オリオンシチーとヒロインシチーが出走予定(2009年4月10日)

前回の03月25日に続き、またしても所有している愛馬が中山競馬場で出走します。仲良しですね、この2頭はw。

2010年4月10日 3回中山5日目
2レース 2枠3番 オリオンシチー 大庭騎手
6レース 2枠4番 ヒロインシチー 柴山騎手

2頭ともスタートで出遅れ、後方から脚を伸ばしてオリオンが9着、ヒロインが8着。まずはスタートが課題です。また、両馬とも使われての良化が期待できます。

オリオンは東スポの山河記者が◎、渡辺・田沼・松島・館林の各記者が△と意外に人気です。それほどレベルの高くない出走メンバーなのでもしかしたら一発があるかもしれません。

ヒロインは田沼記者が△。前走が牝馬限定戦、今回は牡馬混合戦。正直、家賃が高いように思えます。

レース結果
オリオンシチー 3着
ヒロインシチー 12着

応援ありがとうございました。
posted by 雷庵博人 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 傷を舐め合え!シチー軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

オリオンシチーとヒロインシチーが出走予定!【追記あり】

ついに今週の日曜日。3月28日に所有している愛馬が中山競馬場で出走します!

たとえ1/500口でもやっぱり愛馬が走るのはうれしいものです。

追記
中山1レース オリオンシチー 9着
中山3レース ヒロインシチー 8着

応援、ありがとうございました。


続きを読む
posted by 雷庵博人 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 傷を舐め合え!シチー軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

エスポワールシチー、ドバイ遠征回避

私は友駿ホースクラブ愛馬会の会員です(エスポワールシチーには出資していませんが)。エスポ君(主戦の佐藤哲三騎手はエスポワールシチーをこう呼んでおります)は自分の馬ではないですが、「傷を舐め合う仲間」の馬なので応援しております。フェブラリーSはワンダイドゲームで完勝。当然、ドバイワールドカップに出走すると思っていたのですが。まさか、ドバイに行かないとは・・・。

がっかりですね。キョウトシチーの時はドバイに行ったのに、エスポ君でドバイに行かないってのは理解できません。

エスポワールシチー、ドバイWC回避へ(スポーツ報知2010・2月25日)
21日のフェブラリーSでG14連勝を達成したエスポワールシチー(牡5尊、栗・・安達厩舎)は、選出されているドバイ・ワールドカップ(3月27日、メイダン競馬場、オールウェザー2000メートル)を回避する公算が大きくなった。レースのあと、安達調教師がオーナーサイドと協議を重ねたが、最終的に承諾が得られなかった模・。「オールウェザーなら距離は持つだろうし、挑戦したいと思っていた。残念だが、回避することになると思う」と同師は話した。25日に正式発表される模様だ。同馬は、08年8月にダート路線へ転向してから快進撃が始まり、昨年のかし造記念から、南部杯、ジャパンCダート、フェブラリーSとG1を4連勝。国内のダート王としての地位を確立した。ドバイ・ワールドCにはウオッカが損戦を表明しており、現役最強牝馬との対決も注目されていた。
安達調教師は昨年、バンブーエールでドバイ遠征を経験している。エスポ君がドバイ遠征するのに適した調教師なのに、どうしてエスポ君はドバイ遠征しないのでしょうか。


続きを読む
posted by 雷庵博人 at 21:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 傷を舐め合え!シチー軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

友駿ホースクラブとジーゲリン

先日ジャパンカップダートを快勝したエスポワールシチーの血統表を改めてじっくり見る。

エスポワールシチー
母 エミネントシチー
2代母 ヘップバーンシチー
3代母 コンパルシチー

親子4代「シチー」って凄いよね。「メジロ」とか「ニシノ」のようなオーナーブリーダーではなく、1頭の競走馬を500口に権利を分割して(あくまでも一例)販売する「会員制馬主クラブ」でこのような血統表が完成するのは稀な事。友駿ホースクラブ(以下、友駿HCと表記)の伝統を感じる。

しかし、伝統だけでは馬は走らない。友駿HCにとって思い入れのある血統でも、産駒が走らなければ、その血統を淘汰しなければならない。そうならず、今日までこの血脈が続くのはこの母系が走る馬を生み出すからなのだ。

コンパルシチーの母リンネス(エスポワールシチーの4代母)、その母ジーゲリン(エスポワールシチーの5代母)はまさしく友駿HCの歴史そのものを言っても良い。


続きを読む
posted by 雷庵博人 at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 傷を舐め合え!シチー軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

メヌエットシチーが引退します。

1/1000口所有しているメヌエットシチーが引退します。残念ですが仕方がないですね。未勝利勝ち以降はまったく勝負にならない走りでしたので。

続きを読む
posted by 雷庵博人 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 傷を舐め合え!シチー軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

メヌエットシチーが出走します(2009年10月24日)

1/1000口所有しているメヌエットシチーが今週出走予定です。

2009年 10月24日(土) 3回福島1日 9レース
サラ系3歳以上 3歳以上500万円以下 定量 芝1200

1枠1番 メヌエットシチー △荻野琢真騎手 53キロ

休み明け初戦。芝の短距離が向く馬です。しかし、500万下昇級後はまったくいいところがありません。ここも厳しい戦いになりそうです。 

メヌエットシチーは12着でした。

posted by 雷庵博人 at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 傷を舐め合え!シチー軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

セゾンシチーが引退(2009年10月22日)

競走馬には故障がつきもの。仕方がありませんね。
1口所有しているセゾンシチーが今日、引退します。

セゾンシチー 佐々木晶三厩舎 近況情報

10月22日 出走に向けて調教を進めていましたが、昨日の調教後歩様が悪なり検査をしたところ右前に骨折が判明しました。佐々木師は「ようやく、目処が立ってきたところで残念ですが全治6ヵ月以上との診断となりました」と伝えてきました。今後について関係者と協議した結果、屈腱炎の再発なども考えられることから誠に残念ですが在厩を断念することとなりました。このような結果となってしまい申し訳ございませんでした。

posted by 雷庵博人 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 傷を舐め合え!シチー軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする