2013年09月27日

田中将大の目に不動明王を見た

最後、田中将大は浅村からストレートで空振り三振を奪う。試合終了。歓喜の輪、そして胴上げ始まる。今シーズンの田中将大投手を象徴するかのような、素晴らしいピッチングだった。それにしても、人間がここまでの境地に、達することができるのか。改めて感服した。

西武対楽天・日刊スポーツのボックススコア(2013年9月26日)

9回裏、楽天が1点リードの場面。星野監督は田中将大を登板させる。「田中将大こそが胴上げ投手にふさわしい」確固たる起用だ。

熾烈なAクラス争いを続けるライオンズ。ヒットとフォアボールで一死2・3塁と一打逆転の所まで田中を追い詰めた。3番栗山、4番浅村とライオンズは最高の形を作る。

しかし、今シーズンの田中は形は作らせても、点数を許さない。栗山をストレートで見逃しの三振。

続く浅村との勝負。テレビカメラは田中をアップで移す。その時、私は思った。

「すごい目をしている。これはもう、すべてのイーグルスファンの期待を背負っている目だ。不動明王の境地か」

不動明王とは・・・
不動明王は悪魔を降伏するために恐ろしい姿をされ、すべての障害を打ち砕き、おとなしく仏道に従わないものを、無理矢理にでも導き救済するという役目を持っておられ、真言宗の教主「大日如来」の使者です。お姿は、目を怒らせ、右手に宝剣を持ち左手に縄を持つ大変恐ろしい姿をしておられますが、そのお心は人々を救済しようとする、厳しくもやさしい慈悲に満ちております。
昨日の田中は、ストレートでライオンズをねじ伏せ、チームを優勝に導き、ファンや東北の人々を優勝の喜びに導いた。

「マー君、神の子、不思議の子」

野村克也さんの言葉はこの日を予言していた。とは流石に言いすぎだろうか。

そして私は、ある本のエピソードを思い出す。

続きを読む
posted by 雷庵博人 at 14:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 我等のパシフィックリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

【ロッテ】名前の出せない球団幹部が岩隈問題を一刀両断!

当事者の楽天野球団には「余計な一言」かもしれませんが、野球ファンの気持ちを代弁してくださっている「ロッテの球団幹部」はまさに正義と真実の人。

西岡の夢のため ロッテ「1ドルでも応じる」(2010年11月24日)
ポスティング・システムで大リーグ移籍を目指すロッテ・西岡剛内野手(26)に対する応札期間が、日本時間の24日午前7時(米東部時間23日午後5時)に締め切られる。ツインズ、ジャイアンツなど6球団前後の応札が予想されている。ロッテは金額にかかわらず受諾する方針を示しており、最高額で応札した球団に30日間の独占交渉権が与えられる。楽天・岩隈は同制度で独占交渉権を獲得したアスレチックスとの交渉が決裂したが、ロッテの球団幹部は「岩隈も(破談の理由は)“お金じゃない”というなら行けばいいだけの話。西岡は金額にはこだわらない男。ウチは夢に向かう気持ちを尊重する」と強調。応札額についても、あらためて「極端な話、1ドルでも応じる」。仮に応札球団がなかった場合はロッテ残留を受け入れる姿勢を示しつつ「こじれる心配はしていない」とした。
 >>「岩隈も(破談の理由は)“お金じゃない”というなら行けばいいだけの話。西岡は金額にはこだわらない男。ウチは夢に向かう気持ちを尊重する」
あれ、おかしいな、この人。西岡のポスティングの取材を受けているのに、どうして岩隈の話をしているんだろう?

って事はつまり


続きを読む
posted by 雷庵博人 at 18:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 我等のパシフィックリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

西武ライオンズが大久保博元氏を解雇

これで大久保氏が小林信次球団社長の胸ぐらをつかんで「テメーだろ、(球団を)クビにしたのは!!」と、やればこれ以上ないフィナーレ。

拙ブログの関連記事
菊池雄星さんが大久保博元に正義の鉄槌を下す。(2010年07月26日)

2010年11月20日追記
デーブ敗訴 雇用関係重視 本人「残念」(日刊スポーツ2010年11月20日)
西武の前2軍打撃コーチだった大久保博元氏(43)が選手への暴行などを理由に解雇されたのは不当として、地位保全と報酬仮払いを求めた仮処分申請で、東京地裁は19日、申請を却下する決定を下した。大久保氏は「主張が認められず、残念です。これからは陰ながらライオンズを応援していきます」と代理人を通じてコメントした。関係者の話を総合すると、地裁の決定は、大久保氏の主張を認める部分もあったが、球団側に優先権のある雇用関係が重視されたという。大久保氏は7月22日に2軍打撃コーチの職を解かれ、29日に解雇された。8月11日に仮処分を申請し、10月19日に審尋が終了していた。決定には従う意向で、今後さらなる司法判断を求める可能性は低い。小林球団社長は「球団の判断が正しかったと認められたと考えています」とコメントした。



続きを読む
posted by 雷庵博人 at 19:02| Comment(8) | TrackBack(0) | 我等のパシフィックリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

菊池雄星さんが大久保博元に正義の鉄槌を下す。

以前、拙ブログにて「菊池雄星さんは正義の人。スター・ジャスティス」とブログで取り上げたことをご記憶の方はいらっしゃるでしょうか。

菊池雄星さんがロッテと横浜に正義の鉄槌を下す。(2009年10月19日)
岡田正義サッカー審判員が「ジャスティス」、永田裕志さん(東金の英雄)が「ブルージャスティス」なら、菊池雄星投手はさしずめ「スタージャスティス」と言ったところか。
スター・ジャスティスさん、早速の大仕事。野球界を代表する「太った小悪党」、デーブこと大久保博元相手にシャットアウト勝利を収めるとは。
大久保博元はこれで埼玉西武ライオンズからの事実上の追放ですからね。

さすがに真実の報道機関「東京スポーツ」から「正義感が強く理不尽なことが許せないタイプ」と賛辞を得るだけのことがある。(その性格が野球に生かされるかどうかは別としてw)

拙ブログの関連記事
西武ライオンズが大久保博元氏を解雇(2010年08月02日)

2010年11月20日追記
デーブ敗訴 雇用関係重視 本人「残念」(日刊スポーツ2010年11月20日)
西武の前2軍打撃コーチだった大久保博元氏(43)が選手への暴行などを理由に解雇されたのは不当として、地位保全と報酬仮払いを求めた仮処分申請で、東京地裁は19日、申請を却下する決定を下した。大久保氏は「主張が認められず、残念です。これからは陰ながらライオンズを応援していきます」と代理人を通じてコメントした。関係者の話を総合すると、地裁の決定は、大久保氏の主張を認める部分もあったが、球団側に優先権のある雇用関係が重視されたという。大久保氏は7月22日に2軍打撃コーチの職を解かれ、29日に解雇された。8月11日に仮処分を申請し、10月19日に審尋が終了していた。決定には従う意向で、今後さらなる司法判断を求める可能性は低い。小林球団社長は「球団の判断が正しかったと認められたと考えています」とコメントした。



続きを読む
posted by 雷庵博人 at 17:30| Comment(14) | TrackBack(0) | 我等のパシフィックリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

球春到来!2010パ・リーグ開幕【順位予想】

今年のパ・リーグは20日に開幕と例年に比べて早い。正直、心と体の準備がw

ロッテに関して言えば、正直まったく期待していません。ボビーvsセトヤマン一派のファンを巻き込んだ「お家騒動」の余波は当分続くよ。今のロッテは焦土だよ。3年はかかるね。

西村さんの心中をお察しします。

小林 長期離脱も…開幕メンバーから外れる(スポーツニッポン2010年3月18日)

「試合に負けてネタに勝つ」

それ以外に何の楽しみがあるのだろうか、ロッテ。
幸いにして「天性の煽り屋」ジントシオ氏が応援団に復活する。試合はしょっぱいけど、ジンはだけはガチ。そういうロッテが戻ってきた。それだけで娯楽としては合格点。ロッテはすばらしいね。

「続きを読む」以降はざっくりとしたパ・リーグ順位予想


続きを読む
posted by 雷庵博人 at 19:29| Comment(2) | TrackBack(9) | 我等のパシフィックリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

藤田まことさんがお亡くなりになりました

必殺仕事人の中村主水、はぐれ刑事純情派の安浦刑事等の当たり役で知られる俳優の藤田まことさんがお亡くなりになりました。ご冥福を申し上げます。

「必殺」シリーズの藤田まことさんが死去(日刊スポーツ2010年2月18日)


続きを読む
posted by 雷庵博人 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(2) | 我等のパシフィックリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

【侍】石井浩郎さんが参議院選挙に出馬【拝啓】

昨年末にアキラ兄さんこと前田日明さん(元リングス)が参議院選挙に出馬表明した時も驚きましたが、今回の石井浩郎さん参議院選挙に出馬表明したのもたいそう驚きました。そういう世界とは無縁の方だと思ったので。

関連記事
アキラ兄さんが国会にキャプチュード!


続きを読む
posted by 雷庵博人 at 21:37| Comment(6) | TrackBack(0) | 我等のパシフィックリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

【のむらクエスト】みきたには「さんおくえん」のじゅもんをとなえた!

かつやは「さんおくえん」にめがくらんだ!
さちよは「さんおくえん」をふところにいれた!
かつのりはねむってしまった!
記者の目(日刊スポーツ2009年10月25日紙面より)
22日深夜に三木谷会長、井上オーナー代行と会談し、ねぎらいを受けた。名誉監督就任をあらためて要請されると「1年ですか」と質問し、三木谷会長は「3年契約でお願いします」と3倍増を約束したという。関係者によれば名誉監督の報酬は1年約1億円。実に3億円の収入を保証された瞬間だった。ヤクルト監督を退任した際の功労禁は5000万円だったというから、3年3億円は破格の金額だ。(以下略)【金子航】
みきたにのとなえたじゅもんは、こうかぜつだいだった。
のむらけは、らくてんのぐんもんに、くだった!
かつのりはねむっている!

ノムさん「名誉監督」蹴って最後の戦いへ(スポーツニッポン2009年10月16日)
退任が決まった楽天・野村克也監督(74)が、球団から要請を受けている名誉監督就任を拒否することが15日、分かった。パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)第1ステージは16日、楽天―ソフトバンク(Kスタ宮城)で開幕するが、野村監督は球団が用意するポストを拒絶。監督生活24年目の名将は自ら退路を断ち、“野球人”としてのプライドを懸けて最後の大勝負に臨む。関係者によれば「“名誉監督は受けない。絶対に引き受けない。楽天の名誉監督って名誉になるか?”と言っていた」と明かした。
まあ、3億円つまれたら私も犬になりますよ。しかし、こういう形で楽天野球団が野村家にお灸をすえるとは・・・。まるで野村克也さんが「カネで簡単に転ぶ変節漢」だと公にしてしまったようなものじゃないですか。

これが伝説の「ミキサマ、ミキサマ、オシオキキボンヌ」ですねわかります。

でオシオキがこれですよ。しかもカツノリ残留(という名の人質だよなぁ、実質)。かつのりは、みきたにからにげだした。2009年10月28日追記
カツノリ巨人コーチ!2軍に「野村ID」注入!荒井氏も招へい!(スポーツ報知2009年10月28日)
野村氏は、スポーツ報知の単独取材に応じた。「コーチ、選手としてお世話になり、言葉では言い尽くせないほど、感謝の気持ちでいっぱいです」とまずは楽天球団と楽天ファンに感謝。そして「自分を変えて成長していく。もっと野球を勉強していきたい」と抱負を語った。父・克也氏から教わった野球理論、指導者としてのノウハウについては「長い年数やってきているので、それ(父の教え)が基盤になっています」という。「野球を通じての人間形成が大切。選手とは一方通行にならないよう、叱咤(しった)、激励をしながら選手に自信を持たせていきたい。そういうことを情熱を持ってやっていきたい」。“巨人入閣”へ決意を新たにした。
そして我らがミキティは次なるじゅもんをとなえる。


続きを読む
posted by 雷庵博人 at 21:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 我等のパシフィックリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

森本稀哲選手の結婚宣言

「うわあ…これは結婚宣言ですね。なんだこれは…たまげたなあ。」

「続きを読む」以降は性的描写が含まれるので18歳未未満の方のクリックはご遠慮下さい。

拙ブログは「ネタブログ」です。その事を踏まえたうえでクリックして下さい。

「お前初めてかここは? 力抜けよ」


続きを読む
posted by 雷庵博人 at 18:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 我等のパシフィックリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

楽天球団が「東尾イーグルス」を流局させる

これはちょっとシンジラレナイー!。
なぜ、この期に及んで流局なのよ。

楽天ブラウン監督有力、東尾氏急転白紙で(日刊スポーツ2009年10月5日)
衝撃的な方向転換だった。9月の初旬まで、楽天の次期監督は、東尾氏に一本化されていた。ところが、野村監督率いるチームが、次々に劇的な勝利をものにしていった9月中旬になると、監督人事にも劇的な「うねり」が生じていた。関係者によれば、その期間に球団トップから、東尾氏に方針転換の連絡があったという。9月25日の西武戦(西武ドーム)の試合前、東京・立川市内の選手宿舎で球団幹部は、野村監督に対し、東尾氏が次期監督を務めることはないと、当初の構想が完全に白紙になったことを明かしていた。東尾楽天の準備も進んでいた。関西を拠点としている野球評論家に、打撃コーチ就任の打診をするなど、東尾氏の意向に沿った組閣作業も行われていた。あとは正式なオファーを待ち、組閣作業を行うだけの状況だったが、最後にどんでん返しが待っていた。
娘は自分と年が変わらないおっさんと結婚するわ、楠木(編成部長)の手引き(積み込み)は見破られは、どんだけ「麻雀放浪記」なんですか。映画版・麻雀放浪記で、ドサ健がスマキされて土手を転がされるシーンがありましたが、それを思い出しました。踏んだり蹴ったり?

ノンノン!

東尾マリーンズの可能性は残った!
俺の勝ちだぜw


続きを読む
posted by 雷庵博人 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 我等のパシフィックリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

イチロー選手がメジャー通算2000本安打を達成

すごい、本当にすごい!さすがイチローさんだ。

イチロー2000本、第1打席二塁打で決めた(日刊スポーツ2009年9月7日)
<アスレチックス5−2マリナーズ>◇6日(日本時間7日)◇オークランドコロシアム
 マリナーズ・イチロー外野手(35)が、メジャー通算2000本安打を達成した。あと1本として臨んだア軍戦に「1番右翼」で出場し、1回表の第1打席に右翼線を破る二塁打を放ち、大台に到達した。大リーグ史上259人目。通算1402試合目での達成は、1900年以降では史上2位のスピードとなった。敵地の観衆から祝福されたことについて「ちょっと感慨深いものがありました。まあ、気持ち良かったですね」と笑顔で振り返った。
イチロー2000本安打、記者会見詳細(日刊スポーツ2009年9月7日)
−同僚たちからはどんな祝福を。特に仲が良いグリフィーはどんなふうに喜んでくれたのか

 イチロー (グリフィーは2000安打の)記念ボールに落書きするくらいの男です。ま、僕にとってはプラス面で大きな存在であることは間違いないですが、そういうところでマイナスかな。

 −グリフィーは何と落書きを

 イチロー レフトへのヒット、メトロからのヒットおめでとう、と書いてあった。(実際はゴンザレスからの右翼線二塁打)意図的に間違えているんです
「日本で打つよりずっと楽」(日刊スポーツ2009年9月7日)



続きを読む
posted by 雷庵博人 at 19:40| Comment(0) | TrackBack(2) | 我等のパシフィックリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

楽天が「東尾イーグルス」誕生にリーチを賭けた!

やはり「東尾マリーンズ」は絵に描いた餅で終わりそうです。壮大な夢でした。しかし、杜の都・仙台が東尾色にどっぷり浸かると思うと!もうね「ウヒョー」ですよ。

・「おい、稼頭央。仙台で野球をやる気はないか?」
・国分町で二代目・仰木彬を襲名
・いつも036の傍らには石井貴と原井が!(垣内と鈴木健はいない)

色々妄想するともう大変ですよ。
福盛だったら鼻血吹いてるレベル。

それにしても楠城父は何待ちなんだろう。[東]の13面待ちか。それとも036のニヤケ顔が印字されたピンズの[●]か。

楽天後任監督に東尾氏、西武Vの手腕評価(日刊スポーツ2009年9月1日)
楽天が野村克也監督(74)の後任を元西武監督の東尾修氏(59=野球評論家)に絞り込んだことが8月31日、分かった。契約を1年延長して4年目となった野村監督の下、チームは3位で悲願のクライマックスシリーズ進出も現実味が増してきているが、74歳の高齢のために野村監督勇退の方針に変更はない。球団は、後任候補の中から東尾氏の経験を高く評価した。西武監督としてパ・リーグを2度制した手腕に、チームのさらなる飛躍を託すことになった。決め手は経験だった。東尾氏は、7年間監督を務めた西武を、全シーズンでAクラスに導く安定した手腕を発揮した。若手を積極的に起用して育て、しかも2度のリーグ優勝。レッドソックス松坂、アストロズ松井ら球界を代表する選手たちが「恩師」と慕う求心力も光る。球団の求める「ポスト野村」に、東尾氏こそ最適な人材だった。


続きを読む
posted by 雷庵博人 at 19:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 我等のパシフィックリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

サラリーマンナイト7(2009年8月6日)

090806_214453.jpg広岡先生、野球がしたいです。

2009年8月7日に西武ドームにて行われた「サラリーマンナイト7」の体験レポートをお送りいたします。

主役は広岡達郎先生
hirooka 3.jpg


続きを読む
posted by 雷庵博人 at 21:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 我等のパシフィックリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本ハムは実にいやらしい野球をするよね(2009年8月6日)

岩井志摩子レベルのドスケベ野球だ。(無論、褒め言葉)
090806_173303.jpg北海道日本ハムファイターズの先発投手、多田野数人投手が遠投を行っています。

多田野は6回途中までノーヒットノーランだったよ

たまげたなあ

試合終了
●L4-7F○

日刊スポーツのボックススコア

続きを読む
posted by 雷庵博人 at 17:37| Comment(9) | TrackBack(2) | 我等のパシフィックリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

俺の考える最強フーズフーズ(ネタ編)

5月5日のこどもの日に、小馬太郎兵衛様、、ざわ様ルパード・ジョーンズ様。そして私の4名で歓談させていただく機会がありました。

参考記事
子供もこいのぼりもむせび泣くロッテの惨敗

小馬様のブログのコメント欄に「フーズフーズ・ブロガーサミット?」と書き込んで頂いたのを、さっそくリスペクトを持ってパクリと美味しく頂きました。JR京阪さん、誠にありがとうございます。

濃い人ばっかでゴメンねゴメンね〜

フーズフーズ
フーズフーズ 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
F(フーズフーズ)ファミスタ86

続きを読む
posted by 雷庵博人 at 22:33| Comment(6) | TrackBack(0) | 我等のパシフィックリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

けが人続出のソフトバンクがオーティス選手を獲得

この手の三度目の来日で救世主になったのはフェルナンド・セギノールぐらいだからなぁ。

ホセ・オーティスもこれが3度目の来日。
「♪恋も二度目なら」は中森明菜。
「♪契約も三度目なら」はセギノールとオーティス。

おやおや、ホセ・マヨ・フェルナンデスがこのブログに興味を持ったようですよ。

エコ・リサイクルが定着した日本球界。外国人選手も「リサイクル」がすっかり定着しました。限りある資源を大切に。

ソフトB緊急助っ人補強オーティズ獲得(日刊スポーツ2009年4月18日)
故障者続出の影響で打力低迷に苦しむ秋山ホークスが緊急補強を行った。ソフトバンクが17日、オリックス、ロッテと日本球界で4年間プレーしたホセ・オーティズ内野手(31)の獲得を発表。1年契約で年俸は5000万円プラス出来高払い(金額は推定)。背番号は49。24日にも来日し、28日からの西武戦に出場する方向だ。秋山ホークスにとって、まさに待望の助っ人補強だ。この日、ソフトバンクは昨年までロッテに在籍したオーティズの獲得を発表。内野であれば全ポジションをこなすオールラウンダーの補強について、秋山監督は「日本の野球に慣れているし、今のうちは三塁とか外野が必要。パンチ力もあるので、こういう選択になった」と説明した
関連記事
けが人続出のロッテがオーティス選手を獲得
オーティス頑張れ!

posted by 雷庵博人 at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 我等のパシフィックリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

祝!小坂さんのパ・リーグ復帰!

「まさかの小坂、打球の先にいつもおる」
「ワシも長年プロでメシ食ってるけど、あんな守備見たことない。ライオンズは今日だけでヒット何本損したの?それにしても巨人はいい選手をくれたね。えっ、去年13試合しか出てないの?」

「♪ばっかじゃなかろうかルンバ」

どうもニセノムさんです(Ⓒ松村邦洋)

小坂楽天へ 課題の二遊間強化へ…35歳「守備の職人」に白羽(スポーツ報知11月10日)

それにしても、小坂さんがいよいよパ・リーグに帰ってきてくれる。こんなめでたい事はない。

昔から「負けに不思議なし、読売のトレードに不思議あり」と言う通り、小坂さんの金銭トレードは実に不可解なものでした。

関連記事
理解不能!小坂が金銭で読売に

また、その不可解なトレードはファンを悲しませ、マリーンズへ対する信用や信頼が一時的にしろ低下したのでした。

関連記事
小坂問題

残念ならが小坂さんがピンストライプのユニフォームに袖を通す事はありません。しかし、地元・宮城県に誕生した新球団のクリムゾンレッドはきっと小坂さんに似合うはずです。(しかも初芝スタイル)

楽天移籍の小坂が会見「仙台でやってみたかった」(スポーツニッポン11月11日)
楽天の地元、宮城県出身の小坂は東京・大手町の巨人球団事務所で会見し「楽天球団ができてから、一度仙台でやってみたいと思っていた」と話した。小坂は1997年にJR東日本東北からロッテに入団。2006年に金銭トレードで巨人に移籍したが、今季は13試合の出場にとどまった。巨人はコーチやコーチ兼任の選手として残留を要請していたが、小坂の希望を了承した。14日にKスタ宮城で入団会見が行われる。
「楽天球団ができてから、一度仙台でやってみたいと思っていた」

この言葉の前にロッテファンのセンチメンタルは無力なのだよ。そりゃ、「もう一度小坂さんがロッテに」って想いはあるよ。でも小坂さんが「仙台でやってみたい」って珍しく明確な意思表示をしたのだから。それを尊重しよう。

おめでとう小坂さん。おかえりなさいパ・リーグに。

続きを読む
posted by 雷庵博人 at 21:34| Comment(9) | TrackBack(3) | 我等のパシフィックリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

「Vのシナリオ2008」の歌詞を勝手に考えてみる

Vのシナリオはかつて文化放送ライオンズナイターにて使用されていた曲で、試合中ホームランを打った選手や、登板した投手を応援・激励する場面で頻繁に流されていた。歌詞は選手の特徴を生かしたものが多くたとえば「♪ウォーウォー 不思議なピッチング  今日も東尾 魔法が冴える」「 ♪ウォーウォー 時代の火付け役  ビートを刻んだ 石毛のバット」等。特に秋山幸二選手の 「♪ウォーウォー 秋山の鉄人リスト ジェットを積んだ 打球が消える」はとんねるが夕焼けニャンニャンでネタにしていたのでご存知の方も多いのではないか。

さて、「Vのシナリオ」を今年活躍したライオンズ選手達で作ってみたらどうなるか?ちょっとやってみましょう。

関連記事
Vのシナリオ(西武ライオンズ)


続きを読む
posted by 雷庵博人 at 21:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 我等のパシフィックリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

埼玉西武ライオンズが日本一

すばらしい日本シリーズでした。ジャイアンツもライオンズも全力で戦いました。7戦とも大差のついたバカ試合ではなく、接戦につぐ接戦。これはもう、すばらしい試合を見せてくれた両チームに感村です。ありがとうございます。

そして第7戦も1点差の手に汗握る一戦。勝負を決めたのは仕事人、平尾の一振り。西口はやはり東京ドームとの相性悪く、早々降板したが、石井ピンー涌井ー星野ーグラマンのリレーが鮮やかに決まった。

スコア速報 巨人対西武(日刊スポーツ・ボックススコア)

・きを読む
posted by 雷庵博人 at 21:54| Comment(3) | TrackBack(2) | 我等のパシフィックリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする