2006年06月01日

タイガー&ドラゴンがギャクシー大賞受賞

昨年放送され、「落語ブーム」を巻き起こした(とされている)TBS系列で放送されていたドラマ「タイガー&ドラゴン」が第43回ギャラクシー賞・ギャラクシー大賞を受賞しました!関係者の皆さんおめでとうございます!第43回ギャラクシー賞受賞作品
テレビ部門 ●ギャラクシー大賞●
金曜ドラマ「タイガー&ドラゴン」
(TBSテレビ 2005年4月15日〜6月24日放送)


続きを読む
posted by 雷庵博人 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

違法カジノ摘発される

渋谷の違法カジノ摘発、客ら25人逮捕(日刊スポーツ5月29日)
容疑者らは27日午後7時ごろから約4時間、店内で客にバカラやルーレット賭博をさせ手数料を受け取っていた疑い。 同課によると、店は昨年9月から営業を始め、会員は約1000人。これまでに約7億円の利益を得ていたといい、暴力団の関与がなかったか調べる。


以前も書きましたが、現実に違法カジノが存在するんだから、カジノを合法化して、地下に潜っている非合法カジノを表に出しましょうってのが私の主張。

関連記事
何故秋田県民はカジノを嫌悪するのか?
ギャンブル依存症とは?

あまり関係ないですが、とりあえず置いておきますね。何かの悪い冗談としか思えません。
本社「ジャーナリスト宣言。」が広告電通賞の年間特別賞(朝日新聞5月29日)

そういうむなしい夜はペリーの肉声を聞いて、ささくれだった心を落ち着かせましょうねご同輩。明日の心だぁ!

続きを読む
posted by 雷庵博人 at 22:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

今夜決定!ゆるキャラ日本一!

TVチャンピオンの「ゆるキャラ日本一決定戦」があまりに面白すぎるので、過呼吸症候群と腹痛を併発しております。

人間のデザイン力には限界がないことが証明されました。

自治体の作るゆるキャラって血税で製作しているんですよね。こういうムダ使いなら全然Okです。

どのゆるキャラが栄冠に輝くのでしょうか!
雷庵の予想
◎カレッタくん
○トリピー
▲ハンタマくん

地元西武園競輪のゆるキャラ「さい☆ボーグ」が予選出場すらされていないのが大いに不満。西武園競輪の怠慢である!ダジャレもS級で好きな女性のタイプ松浦亜弥だぞ。

参考資料
ゆるキャラ王選手権

続きを読む
posted by 雷庵博人 at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

DJ小林克也さんを応援しよう!

ファンキーフライデー!

と言うことで、小林克也さんです。
皆さんが大好きな小林克也さんです。
その小林克也さんが緊急入院です!

スネークマンショーでコントの何たるかを覚えた人間にとって小林克也さんの入院は衝撃です。確かに「いい年してあのスケジュールじゃ倒れておかしくない」とも思います。ファンキーフライデーだって9時間だし。

でもねぇ。あの3人は永遠なんじゃないかと。そういう錯覚をしてしまってもおかしくないでしょうよ、同好の志よ!

と言うことで、スネークマンショー直撃人間として、小林克也さんのご回復を心よりお祈り申し上げるだけです。

「佐々木君、キャンペーンだよ」のおじさんは小林克也さんの今回の一報を聞いてどう持ったんだろう?

続きを読む
posted by 雷庵博人 at 23:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

エイプリルフール特別

今日はエイプリールフールです。

今日はそれらしき事を書いてみたいと思います。


続きを読む
posted by 雷庵博人 at 14:12| Comment(3) | TrackBack(1) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

秋山祭りキタ━(゜∀゜)━!!!!

木村一八メンバーvs秋山竜太メンバーというマッチメイクを思いつきましたよ。

朝日社長長男を大麻と麻薬の使用で起訴(日刊スポーツ3月28日)

明日の朝日新聞を読むのが何とも言えず待ち遠しい。

もっと言えば、明日以降の「声」にも大きな期待を持てます。

擁護の投稿マダー?( ・∀・)っ/凵⌒☆チンチン
続きを読む
posted by 雷庵博人 at 22:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

煩悩ガールの皆様、おつかれちゃ〜ん

恋する乙女応援団、団長の雷庵博人です。

決戦はバレンタイン、煩悩まみれで、チョコレート片手に「私を愛して」光線出しまくり揺れるハート乙女をオジサンは応援しますよ。勿論、熟女もミソジーズも黒ハート熱烈応援するよわーい(嬉しい顔)

オジサン、いつもと違うキャラだけど、それが狙いだから。(^-^)/
みんなガンバレ!o(^-^)o

という事で

「今日告白した人、された人」
「煩悩まみれの人」
「元煩悩ガールズのメンバー」

な方々からのコメント、お待ちしています(^O^)
お疲れちゃ〜ん

posted by 雷庵博人 at 21:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

もしも堀江貴文が○○だったら?

もしも堀江貴文が古典に学んだら
光クラブ事件をGoogle検索
以前から「堀江貴文も光クラブの山崎のような末路をたどるのかな」と思っていたので、想定の範囲内です。ただ、IT産業の旗手、M&Aの申し子、ヒルズ族の象徴が「偽計取引」「風説の流布」「粉飾決済」という古典的な犯罪で逮捕されるのは笑止千万。ライブドア本体はポータルサイト等のIT産業でしたが、いつのまにか乗っ取り屋になっていました。この辺りから「ライブドア=光クラブ説」を思いつきました。

友人がライブドアでブログをやっているので、彼らのブロガー生活に支障をきたさないように尽力していただきたいと思います。

もしも堀江貴文が大阪近鉄バファローズ買収に名乗り出なかったら?
 
続きを読む
posted by 雷庵博人 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

もしも岡田監督が「笑っていいとも」の司会だったら

1月10日のオープニングトーク

成人式ってやる意味あんのかな?あんなん、止めたらええよ。税金の無駄遣い、ゲーム脳の新成人なんて、何やらかすか分からへん。そう思いますわな。

スタジオアルタの観客
そらそうよ。

事前に成人式参加予定者にハガキを送って、「参加したい新成人は、○月○日までに指定された口座に100円振り込め」って言うたらいいんですよ。で、きちんと支払った新成人にパス(住所・氏名・顔写真・IDナンバーが記載されている)を支給し、パスのない人間は会場に入れないと。1000円払って馬鹿騒ぎする真性のイカレポンチは世の中にそうはいないでしょう。しかも、もすぐに身分がバレるIDパスぶら下げて。それでもいたら、きちんと報道してあげましょう。顔にモザイクなんか入れないで。そう、あれおかしい。何で成人の迷惑行為をモザイク入れて報道するね。すごく不思議。あんなウスラトンカチども実名顔出しで報道すればええんや。

スタジオアルタの観客
そらそうよ

あーでも、「成人式ニセ振込み詐欺」とか横行するんだろうな。うすら寒い拝金主義の日本国には。

スタジオアルタの観客
そらそうよ

じゃ、ワシの手品で目の保養をしてや。
BMG ポール・モーリア オリーブの首飾り
(映画「スティング」のテーマでもいいです)

えっ、ゲスト?呼ばなあかんの。そう、じゃーしゃーないな。しゃーない言うたら失礼やけど。はい、今日のゲスト、おっ久しぶりやな。アブドーラ・ザ・ブッチャーさんでーす。昔、よう飲んだのよ。

実はみちのくプロレスのアングルというオチを期待します。
サスケ議員と若者もみ合い、荒れる成人式(日刊スポーツ1月9日)
出席した新成人は約2450人。サスケ氏の身をていした「教育」にもかかわらず、騒ぎに加わった若者は式後「見た? サスケとのからみ、いい感じだったでしょ?」と話し、最後まで無反省な「子供」だった。


ちなみに、盛岡市の成人式には「樽ドル」の類家明日香さんが出席されていました。
類家明日香ダイエットはじめました 成人式

秋田で佐竹って苗字だと、お殿様の家系なのかな?
秋田の成人式、演奏指揮者まね3人が騒動(日刊スポーツ1月9日)
あいさつしようとした佐竹敬久市長に勝手に声を掛けるなどした。

posted by 雷庵博人 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

谷佳亮くんを見守る会

 オリックスバファローズ谷佳知外野手と、オリンピック金メダリスト谷亮子さんの間に生まれたお子さんの名前が佳亮くんに決まったそうです。

谷夫妻長男は佳知と亮子から命名「佳亮」(日刊スポーツ1月6日)
名前について父親は「ボクら2人の名前から1字ずつ取って『佳亮(よしあき)』とつけました」と明かした。


 一部の好事家から早くも「落合福嗣二世」の呼び声が高いこの佳亮君。なんでも両親の名前から一字づつとって命名されたそうです。

 そのニュースを聞いた時に正直「そんな安易な命名で平気なの?」と思いました。僕は字画数占いで命名された人間なのでこういう事を結構気にします。そこで、色々調べてみました。
続きを読む
posted by 雷庵博人 at 20:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

メンバー・オブ・ザ・イヤー2005年 ノミネート

立川談志師匠曰く「神は罪を憎まない。むしろそれがバレるマヌケさを憎む」

メンバー・オブ・ザ・ヤーは決して犯罪を増長させる目的で行われているわけではなく、「罪を憎んで人を憎まず」の精神で、犯罪抑止に少しでも貢献したいという思いで書かせて頂いております。

2005年のメンバー・オブ・ザ・イヤーを皆様の投票と私の独断で決める季節がやってまいりました。メール・掲示板・ブログにご意見・ご感想をお寄せいただければ幸いです。

メンバー・オブ・ザ・イヤーは「シャレになる」犯罪、有名人の犯罪を振り返ることで、個人レベルでの防犯活動を行っています。メンバーの由来になった「稲垣メンバー」や「初期の田代メンバー」(ノゾキ・盗撮)のように軽犯罪でなければなりません。

メンバー・オブ・ザ・イヤー 2004 決定
2004年のメンバー・オブ・ザ・イヤーは一場靖弘投手でした。


「続きを読む」の後は2005年のメンバーを月別にご紹介します。

続きを読む
posted by 雷庵博人 at 14:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

明日の「とくダネ!」のオープニングはこれで決まり!

小倉さん、お願いしますよ。期待していますからね。以前、2ちゃんねるで小倉さんと思われる人物が「おはようございます」と頭を下げたところ、オヅラが外れるフラッシュ映像が流行っていましたが、それを超えるんだろうなぁ。実写だし。「4回には一層、ずれ具合が顕著となり、ついに4回終了後にトレーナーがカツラを取り外した」の一文は2005年もっとも心が動かされたといっても過言ではないのではないだろうか。

小口 ヅラずるり…相手も脱帽(デイリースポーツ12月14日)
異変”は3回途中から。頭頂部を覆う形のカツラが、相手のパンチをもらうたびにフワリ、フワリと浮き上がる。リング上のかつてない光景を“聖地”のファンはかたずをのんで見守った。4回には一層、ずれ具合が顕著となり、ついに4回終了後にトレーナーがカツラを取り外した。一瞬の間を置き、会場から「その方がかっこいいぞ」との声援が飛び交った。


「続きを読む」の後はオレ流のイヤガラセ。
続きを読む
posted by 雷庵博人 at 20:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

今日は「当ブログが1周年を迎えて」をテーマに雑文を書きます。

「遺書いで口で吸え!」が始まったのは、ちょうど、一年前の今日でした。興味のある方は読んで頂けたらと思いますが、JR中央線のホームで幻聴が聞こえたときはどうしようかと思いました。

以前からホームページ「魅惑の雷庵博人通信」を運営していたので、書くことはまったく苦にならなかったのですが、「毎日書く」事は結構大変でした。まあ、毎日更新はしていませんけど。

時々「神が降りる」事があって「よーし、これはいいぞ。本当にすばらしいぞ」と自分で思っても、コメントやトラバが皆無でものすごく残念な想いをする事があれば、「奥菜恵」「東城えみ」なんていう捨てネタで多量のアクセスを頂いたり。

「面白い、つまらないは自分で決めるな。決めるのは読者だ!(編集者だ、構成ライターだ)」これはハガキ職人時代の経験則で得た教訓なのですが、やはりこの教訓は正しいのかもしれません。「何でも書いてみる」「なんでも興味を持ってみる」という姿勢はこれからも保ち続けたいと思います。

どうぞ、これからも雷庵博人の文章にお付き合いください。できることならば、コメントやトラバを積極的に行っていただければ幸いです。読者の皆様、どうかこれからもよろしくお願いいたします。末永いご愛顧の程を!

追伸
ホームページで知り合いになった方と飲みに行ったり、一緒に野球観戦をしたりと「オフ会」も行ってきました。ブログでお知り合いになった方と「オフ会」が出来たら楽しいだろうな、と思う今日この頃です。

posted by 雷庵博人 at 20:35| Comment(11) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

どこの球団の背番号でもめたのだろう  

それも、何年前ぐらいの選手の背番号なのだろう。衣笠とか山本浩二か?情報お待ちしています。

留置場で殴り合い、野球選手背番号で口論(日刊スポーツ11月21日)
http://www.nikkansports.com/ns/general/p-so-tp0-051121-0001.html
広島県警廿日市署は20日、留置場内で同房の男を殴るなどしたとして、傷害と脅迫の疑いで広島市南区の容疑者(37)を逮捕した。同署によると、口論の原因はプロ野球選手の背番号をめぐってだった。同署は選手名は明かしていない。

「続きを読む」の後はエロニュース。18歳未満の方とエロトーク嫌いの方はこれ以上は止めておいた方ががいいと思います。
続きを読む
posted by 雷庵博人 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

宮内氏、三木谷氏、村上氏のやり方を僕は許せない

スポーツはルールを守ること、そしてルールを守ろうと言うスポーツマン精神、フェアプレイ精神があるから試合が成立します。スポーツの世界で何より重要なのはこの3つです。

そして、スポーツチームの運営でもこの3つが何より重んじられます。当然のことです、なぜならスポーツは対戦相手がいなければ試合が成立しないからです。

ビジネスの世界では商法・民法にない事はやっても許される、それこそ「抜け道のある社会はいい社会」なのかもしれません。この時点でビジネス界とスポーツ界が異質であることがお分かりいただけるのではないでしょうか。

ルールを守ることを前提にして、成立しているスポーツ界で、ルールを守ろうとしない人間が糾弾されるのは当然のことなのです。

ルールを無視して勝ちつづける選手やチームがあるとします。あなたはそのチームや選手を応援できますか?

「それはルール違反だ」という指摘に対して「ルールなんて関係ない。要は勝てばいいんだろ」と開き直る人物をスポーツの世界に必要だと思いますか?

サッカーではキーパー以外、手を使うことを禁じられています。そこで「一般社会では手を使うことが許されている。どうしてダメなんだ」これじゃ試合にならないでしょう。それと同じ事ですよ。

むしろ、宮内氏、三木谷氏、村上氏は「それなら手を使ってもいいルールを作る」とラグビー創立者のエリス少年のように新しいリーグを立ち上げればいいのです。

ルールを守る気がないのならNPBからお引き取りいただきたいものです。

むろん、野球協約には不備が多く、今すぐ改善する必要があることは言うまでもありません。しかし、だからと言って野球公約を守らなくても良いと言う理屈は明らかにおかしいと思います。

おーい渡辺さん、あなたにも言っているんだぞ。自分の縄張りを荒らされるから追い出すなんて、小さい事言いなさんなよ。これからはファンのために行動してくださいよ。
posted by 雷庵博人 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

日本はいい国だぁ

上智大学の学長選挙に落選した女性が、衆議院選挙に当選(しかも比例名簿第一位、小選挙区は出馬せず)。そして、大臣就任。

敗者復活ですな。しかし、すごいドレスだね。ありゃ、
実写版「ドラえもん」だよ。もしくは、今いくよ・くるよの衣装。熟女AVであのドレスでプレイってのも流行するかもしれません。

小泉純一郎総理にお願いしたいのは、自分の意のままに動くであろう人物にだけではなく、すべての日本国民に敗者復活のチャンスを与えてほしい。「勝ち組」「負け組」なんてクソくらえだ。まじめに働いて、努力をした人間が馬鹿を見るような社会はまっぴらごめんだ。

タイゾー君だけじゃないぞ、ヒラリーマンやニートやフリーターや無職は。
posted by 雷庵博人 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

「金さえあれば」の嫌な風潮

金さえあればなんでもできる。金さえあれば何でも買える。
嫌な世の中になったものです。

「お前んとこの親会社、なんたら放送?あその株買い占めたから。まあ、仲良くやろうや」
「あんたんところの、株買わせていただきました。つきましては、子会社の野球チーム。あれ上場した方がいいですよ。僕、筆頭株主ですが何か?」
「御社のテレビ局と、私どものインターネットサイト。タッグを組みましょう。一緒に世界一のメディアグループを目指しましょう。ああ、そうそう。そちらの会社の株はほとんど抑えていますので。そちらにとっても、悪い話じゃないと思いますが」

こういうやり方って「汚い」と思うんですけど。
株という「人質」を買い締めて、右手で握手、左手にピストルか。心に花束はあるのかい?

成金は蔑む言葉で、褒め言葉ではありません。
あなた達はどれだけ恥知らずなんでしょうか。少しは慎みを持ちましょう。

嗜みと慎みを失っては、もはや尊敬できません。

日本人はいつから彼らを容認するようになったのでしょうか。

富士山と桜と米の飯が好きで、義理と人情を重んじる。
慎みと恥じらいと嗜みを心に持つ。

僕の好きな日本人は、もう絶滅するのかもしれません。

(角川実用国語時点より)

慎む(謹む)
1気をつける 2うやうやしくかしこまる 3控えめにする。
嗜み 
1このみ。趣味 2心がけ。教養 3つつしみ。節制

posted by 雷庵博人 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

ホワイトバンド

清谷信一氏の運営するブログ「魁!清谷防衛経済研究所 ブログ分室」にホワイトバンドに関して興味深い記事が掲載されています。ホワイトバンドに関心のある方は是非ご一読の程をを。ただし、ホワイトバンドをご購入された方はご覧にならないほうが宜しいかもしれません。

【情報追加9/26】現代の免罪符- ホワイトバンドのいかがわしさ
http://kiyotani.at.webry.info/200509/article_60.html

清谷氏のブログの内容の抜粋
「ただし、この運動は慈善活動ではなく、嘘か誠か問題意識を持ってもらうのがその趣旨のようです。ところがその300円の内訳を知ると驚きます。製造原価が3割つまり90円、流通に4割つまり120円が販売店の粗利益。それから諸経費をさっ引くと、定価のいくらが「貧しい人々」にとどくことやら。しかも日本の場合、仕切っているのがPR会社でありスポーツ選手のマネジメントも行う営利企業です。つまりこれは賛同している有名人の売名行為、売っている書店やらCDショップの企業イメージのため、さらにはそれを買った人たちには免罪符&ファッションとなっているのでしょう。おそらく「困っている人たち」には殆ど利益はないでしょう」

「続きを読む」の後は雷庵博人が考える○○バンド
続きを読む
posted by 雷庵博人 at 21:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

大人のメルヘンの可能性も

侵入先がパンチというのも、パンチが効いている。しかも、取り押さえた人物が覚せい剤を所持しているとは。当然、身柄を取り押さえて、警察に連絡して警官が来るまで時間があるわけで、そこでパンチと不審者が会話を交わした可能性もあるわけだ。

この文章はすべて雷庵博人の妄想に基づくフィクションです。

不審者「パンチさん、僕あなたの大ファンなんですよ」
パンチ「あっ。それはどうも」
不審者「現役時代、お立ち台で『今夜は今津コーチとゲリするまで飲みます』って言っていましたよね」
パンチ「良く覚えてるなぁ。はい、確かに言いました。本当にあなた僕のファンなんですね」
不審者「ええ、熊谷組の頃からの。で、パンチさん、ゲリするまで飲んだんですか?」
パンチ「まあ、朝まで飲んで二日酔いになりましたけど、ゲリはしませんでしたねさすがに」
不審者「えっ、ゲリしてないの」
パンチ「いや、ゲリしないでしょ普通」
不審者「うそつき」
パンチ「うそつきって何だよ、失礼だな」
不審者「だってゲリしていないんでしょ?うそつきじゃん。そうだ、パンチさん僕のカバンを取ってよ。中にハガキとボールペンが入っているから」
パンチ「それをどうするんだよ」
不審者「トリビアの泉に投稿するんだよ。『パンチはゲリしていなかった』って」
パンチ「・・・。ちょっと、そこで待っていてくれませんか、コーヒーを入れてきますので」
不審者「えっ、いいですよ。そんな、おかまいなく」
パンチ「いやいや、せっかく僕のファンの方が遊びに来てくれたのにお構いしないのは失礼だから。コーヒーぐらい飲んでいっていってくださいよ」
不審者「そうですか〜。すいませんねぇ」

ガレージを出るパンチ
パンチ「おいおい、勘弁してくれよ。そんなハガキトリビアに送られたらイメージ、ガタ落ちだよ。参ったなぁ。あっ、そうだ不審者がいるって警察に電話しちゃおう。事実、おかしいものあいつ」
パンチ「もしもし、警察ですか?実は我が家のガレージに不審者がいまして、ええ。今、取り押さえたんですけど。声をかけると逃げようとしたので、もしかしてドロボーかなぁと思いまして。ええ、すぐ来てくださいね、お願いしますよ。はい、どーも」

「自宅のガレージにシャブ中」って大人のメルヘン
ですね。土田世紀か弘兼憲史にビックコミックオリジナルに書いて欲しいですね。もしく は君塚良一脚本で映像化。

パンチ佐藤お手柄、不審者取り押さえ(日刊スポーツ9月12日)
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-tp0-050912-0001.html
佐藤さんが帰宅した際、自宅駐車場で容疑者を発見。「なにをやってるんだ」と声をかけると、逃げようとしたため、自宅前の道路で取り押さえたという。

posted by 雷庵博人 at 23:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

山下万葉(やましたばんば)

今日は、先日行われた衆議院選挙。東京22区(狛江・三鷹・調布・稲城)より無所属で出馬した山下万葉氏のプロフィールと主な政策をご紹介したいと思います。なお、これらは朝日新聞首都圏版に掲載されていた広告をそのまま書き起こしたものです。

山下万葉(やましたばんば) 25歳 無職
1980年、8月29日 東京都狛江市生まれ.狛江第一小、多摩大聖ヶ丘中、東京国際学園及び北豊島高校卒業、文化学院中退。趣味はアニメ鑑賞、カラオケ(歌唱)、水泳。

なお、山下氏は2483票を獲得しました。
続きを読む
posted by 雷庵博人 at 18:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする