2010年07月07日

【野球賭博】貴乃花親方の退職願

仲間がやられたから、かばうってのは気持ちとしては分かるが、退職願提出は「ない」常識的に考えて「ない」。今回の一件で貴乃花親方に対する考え方が変わった。信用できない。協会改革は無理だ、貴乃花親方には。

貴親方退職願、琴光喜処分軽減通らず(日刊スポーツ2010年7月5日)
野球賭博問題では、琴光喜とともに解雇された大嶽親方、平年寄に10年据え置きとなった阿武松親方(元関脇益荒雄)ら、貴乃花グループのメンバーが一斉に処分された。貴乃花親方は責任を感じていたという。貴乃花親方は、一時部屋全体が謹慎処分となった阿武松部屋についても、理事会で「関係ない力士には相撲を取らせてほしい」と提言。阿武松部屋は、半数近くが名古屋場所で相撲を取れるようになった。さらに、降格し10年間平年寄据え置きとなった阿武松親方の処分についてもこの日の理事会で軽減を主張したという。理事会に臨む前、親方は、周囲に「自分の身をとして臨む」という決意を漏らしていたという。ただ、改革を叫び高い志を持って協会の理事になった貴乃花親方が、自分の主張が通らないと退職願を提出した行為は、軽率のそしりを免れない。相撲界が再スタートを切るべく話し合った節目の理事会での辞職騒動は、今後の親方の活動にも影響を与える可能性もある。
 貴親方が退職撤回、「無責任」新たな火種(日刊スポーツ2010年7月6日)
一本気な性格の貴乃花親方が、突っ走ってしまった背景には、いくつかの要因がある。兄弟子だった大嶽親方は、琴光喜関を介して野球賭博をやっていたと話し、現役大関の処分軽減を懇願した。貴乃花親方は理事として、この思いを酌んでやりたい。そんな気持ちが、行動に表れたようだ。また、2月の協会理事選で、逆転当選を支えてくれた大嶽親方が解雇、阿武松親方(元関脇益荒雄)が降格処分を科されるなど、貴乃花グループ関係者が憂き目にあった。貴乃花親方が、責任を感じざるを得ない状況が続いていた。理事選の際は、二所ノ関一門を飛び出して出馬した。立浪一門の意向に反して、貴乃花親方に投票した安治川親方(元前頭光法)は、名跡を変更して貴乃花グループ入りしようとしたが、難航したまま。どちらも、角界の「慣例」を破った行動で、快く思わない関係者も存在する。思い通りにいかない下地は常にある。ただし、理事会の中で武蔵川理事長が「こういう状況だからこそ、君がしっかりしなければならない」と慰留したように、世間からの期待は大きい。協会理事にとどまり、やるべきことはいくらでも残されている。
日本相撲協会内の「しこり」だの「内ゲバ」だので「野球賭博」を外部(週刊新潮)にリークしたのか。複数の一門から名前が挙がったが、重い処分を受けたのが「貴乃花グループ」だけってのも結局はそういう事なのだろう。

その結果が、期間限定とはいえ相撲上がりではない「理事長誕生」、「NHKの中継が中止」、「日本相撲協会のイメージダウン」という協会にとっての致命傷を負わせてしまった。

貴乃花グループ追い落としのリークが、相撲協会そのものの存続を危ぶむ結果になった。

先の事を考えて行動できない人間の集まりは、速かれ遅かれ「淘汰」されるでしょう。きっと。

東京スポーツに実に読みごたえのあるコラムが掲載されていますので、是非ご一読を。
モーやんの回歓録 相撲協会の醜い権力争いに“期待”


続きを読む
posted by 雷庵博人 at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

祝!小橋建太選手結婚。

よかった。本当によかった。このまま、結婚しないのかと思った。とにかく、ホッとしています。

小橋建太結婚!お相手は演歌歌手みずき舞(日刊スポーツ2010年6月21日)
ノアは21日、小橋建太(43)が今秋に結婚すると発表した。相手は演歌歌手のみずき舞(36)で、団体を通じてこの日、「私、小橋建太はみずき舞さんと結婚を前提にお付き合いをさせていただいており、秋に結婚の運びとなりましたことをご報告させていただきます」とコメントを発表した。みずきも自身のブログでこの日、結婚を報告。ブログによると、知り合って14年という。小橋は1月に右ひざと右ひじの手術を受け、現在もリングから離れている。「現在私は、欠場中であり、一日も早い復帰を目指しております」。生涯の伴侶を得て、復帰への思いをあらたにしていた。
「絶対王者」として数々の死闘を演じ、かつ選手生命の危機を迎えるような大怪我、そしてガン。今も尚、闘病中の小橋選手にとって結婚は大きな励みになるに違いない。おめでとう。

関連記事
小橋健太が勝ちました!腎臓ガンに勝ちました!(2007年12月05日)


続きを読む
posted by 雷庵博人 at 20:21| Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツ・アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

日本ーカメルーン戦の日に日本相撲協会が不祥事公表

ビッグニュースの日にぶつければ、ニュースバリューが下がるという判断なのでしょうか。逆にその「セコさ」が世間の物笑いの種になると私は思うのですがね。

おーい、田宮。今日の日本ーカメルーン。何対何でどっちが勝つと思う?えっ、サッカーは専門外だから分からない。そうか、そりゃ悪かった。

琴光喜が野球賭博認める、厳罰の可能性も(日刊スポーツ2010年6月14日)
週刊新潮で野球賭博疑惑を報じられていた大関琴光喜(34=本名田宮啓司、愛知県出身、佐渡ケ嶽部屋)が14日、野球賭博行為を認める上申書を日本相撲協会に提出したことが分かった。協会関係者が明らかにした。琴光喜関は警視庁や相撲協会理事会の事情聴取で賭博への関与を一貫して否定していたが、賭博の実態調査による自己申告期限締め切りの14日に部屋関係者を通じて提出、一転して疑惑を認めた。琴光喜関はこの日にも同協会を訪れて事情説明をする予定だが、厳罰を下される可能性が出てきた。
出場停止で済めばいいですね(棒読み)

琴光喜関を再聴取へ…警視庁、立件の可否検討(サンケイスポーツ2010年6月14日) 
琴光喜の話
「(賭博問題に関して)警察の方で聴取があるのでお答えすることはできません。(自らの進退は相撲)協会にお任せしています。ご期待を裏切って申し訳ございません」
佐渡ケ嶽親方の話
「このたびは皆さんに大変なご迷惑をおかけして申し訳ありません。今警察の方で調べているところで、私から申し上げることはございません。私も気持ちの整理がつかず、言葉がありません」
武蔵川理事長の話
「警察に報告して、お任せしている。(琴光喜の処分は15日は)できない。警察がどういう判断をするか待つしかない。(一転しての上申書提出は)そういう心境になったんでしょう」
陸奥生活指導部長の話
「(29人の野球賭博関与は)大変なことだ。警視庁にお任せしたので、協会で(関与者を)取り調べることはない。(琴光喜が一転して認めたことに)本人が一番苦しんだと思う。うみを全部出したい」
安田忠夫(大相撲→プロレス→養豚場)とか安田康彦(JRA騎手→消息不明)のように「その手の噂」があった訳ではなかったので、意外といえば意外。


続きを読む
posted by 雷庵博人 at 21:25| Comment(16) | TrackBack(0) | スポーツ・アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

【訃報】ラッシャー木村さん死去。享年68歳

気は優しくて力持ちの代表選手。ラッシャー木村さんがお亡くなりになりました。ご冥福をお祈り申し上げます。

ラッシャー木村さん死す“必殺技”はマイク (サンケイスポーツ2010年5月25日)
昭和の名物レスラー逝く−。国際プロレスのエースとして活躍し、全日本プロレス移籍後は「マイクパフォーマンス」で一躍人気者となった元プロレスラー、ラッシャー木村さん=本名・木村政雄=が24日午前5時30分、腎不全による誤嚥性(ごえんせい)肺炎のため死去した。68歳だった。2004年7月の引退後、表舞台から姿を消していたが、すでにこの頃から体調を崩していた。なお、通夜・告別式は遺族の意向で、親族のみで執り行う。
高齢者福祉の仕事をしているので「誤嚥性肺炎」って言葉を見るととても他人事とは思えない。


続きを読む
posted by 雷庵博人 at 21:16| Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツ・アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

西武園競輪・開設60周年記念2日目(2010年4月25日)

100425_143951.jpg開設60周年記念競輪2日目。
絶賛開催中


車券は4レース買って全敗。

ケータリングの焼き鳥とたこやきが美味でした。

続きを読む
posted by 雷庵博人 at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

村主章枝さんがサニーサイドアップに入社。

先日のシャーマンキング(2010年3月11日)にて取り上げたネタの続きです。

現役続行のためスポンサー募集の会見を行った村主章枝(日刊スポーツ2010年3月10日 撮影・吉松忠弘)

を見て「まるでSODの女子社員シリーズ」とか「スーツに説得力がない」とか「メガネカワイス」と忌憚のない意見を申し上げました。

スポンサーは見つかりませんが、村主章枝さんを採用する企業が見つかりました。無論SODではありませんw

参考記事
フモフモコラム 村主章枝さんが人類平和に貢献するためサニーサイドアップ社に就職の巻。 


続きを読む
posted by 雷庵博人 at 18:00| Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツ・アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

【追記あり】ラグビー日本選手権・決勝(2010年)

100228_144256.jpg秩父宮ラグビー場

○三洋電機22-17トヨタ自動車●

前半(0-12)
後半(22-5)

最後までどちらが勝つかわからない面白い試合でした。


三洋電機3連覇、12点差を逆転/ラグビー(日刊スポーツ2010年2月28日)

<ラグビー・日本選手権:三洋電機22−17トヨタ自動車>◇28日◇決勝◇東京・秩父宮ラグビー場
三洋電機が逆転勝ちで3年連続3度目の日本一に輝いた。トヨタ自動車との初対決で、前半は0−12とリードされた。後半は攻勢に転じて22分にプロップ堀江がトライ。26分にカウンターから右サイドをつき、WTB北川が逆転のトライを挙げた。さらにフランカー若松がトライを追加し、トヨタの反撃を1トライに抑えて、22−17で勝利した。トップリーグではプレーオフ決勝で東芝に敗れたが、創部50年の節目に史上4チーム目、98年のトーナメント制後では初の3連覇となった。



続きを読む
posted by 雷庵博人 at 15:59| Comment(0) | TrackBack(2) | スポーツ・アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

【追記あり】茂原岳人容疑者。また逮捕される。ガッカリだよ。結局は不起訴処分。

本当にガッカリだよ。またかよ。今度は強制わいせつと強盗って住居侵入よりもタチ悪い。

「ほとんど病気」

もうね。残念としか言葉が出ない。

どれだけお前の「サッカー選手」としての将来性に期待した事か。俺はまあいい。

それよりも、甲府時代お世話になって、現役復帰させてくれた海野社長とか、取材して応援するコラムを書いてくれた、えのきどいちろうさんとか、そういう「茂原の為に尽力した人々」がどんな思いをするか考えてみてくれよ。

拙ブログの茂原関連記事
えのきどいちろう氏、茂原岳人選手を語る
茂原選手が練習生として甲府で更生を誓う
茂原がついに正式契約!
7年前の下着ドロでJリーガー逮捕


続きを読む
posted by 雷庵博人 at 21:26| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ・アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

【緊急特番】岡田監督の次の監督を決める!このブログの読者が決める!

やっちゃった!やっちゃった!

日・が韓国に完敗し3位/東アジア選手権(日刊スポーツ2010年2月14日)

さすがに「ワールドカップでベスト4」どころか、監督更迭だよなぁ。普通に考えて。

そらそうよ。

こっちの岡田監督ではないかw。

「続きを読む」以降は真面目なサッカーファンの方は絶対にクリックしないで下さい。

2010年2月15日追記
サポーター岡田監督にクビ要求/東ア選手権(サンケイスポーツ2010年2月15日)

セルジオ越後「ちゃんとサッカーしなさい」監督交代考えたほうが/東アジア選手権(日刊スポーツ2010年2月15日)

続きを・む
posted by 雷庵博人 at 22:03| Comment(16) | TrackBack(6) | スポーツ・アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

スポーツマン対抗!真冬の紅白歌合戦

白組のトリは亀田大毅選手です。

大毅自作曲を熱唱「同じ過ち二度と…」記事を印刷する(日刊スポーツ2010年2月7日)
新王者となった亀田大毅(21=亀田)が、試合後のリングでピアノを弾きながら自作の歌を披露した。歌詞は以下の通り。

  「みんなへ」亀田大毅

 同じ過ちを二度と繰り返さないで
 いつになっても覚めない夢が
 俺を孤独にさせる
 人を人として見れず独りになろうとした
 窓の外はまだ光を閉ざしたまま
 俺を思い出してよ
 わがままな俺の願いさ
 みんながここにいるから
 俺は独りじゃない
  ×  ×
 自分の弱さを認めず今まで歩いてきた
 手に入れた幾つもの幻が
 残るのは涙だけ
 何ひとつない俺に「手紙を見てください」
 ひとつひとつの言葉が悲しみ抱いてくれた
 この思いみんなに届くように
 夜空に願いをかけた
 俺はもう一度立ち上がる
 みんなにそう誓うよ
 俺を思い出してよ
 わがままな俺の願いさ
 みんながここにいるから
 俺は独りじゃない
     (原文のまま)

どうやらこの楽曲はテレビでは放送されていないようですね。実に残念です。みんなで「みんなへ」を動画で分かち合える日が来るといいですね。誰だ「ワカチコ」とか言ってるゆってぃは。

関連記事
TAKUの日記 これぞ八百長決定版!亀田大毅が予定通りの世界王座奪取(トホホ・・・)
フモフモコラム えっ!まさか!嘘だろう!亀田大毅クンが世界チャンポンになった件。

さあ、大トリの赤組は「続きを読む」以降に!


続きを読む
posted by 雷庵博人 at 21:50| Comment(7) | TrackBack(2) | スポーツ・アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

【大相撲】朝青龍引退、その夜高砂親方は・・・。

今週は連日、大相撲ネタです。読者の方のアクセス数やコメント数が尋常ではない。皆さん、興味がおありなのだ。

田鷲警部どのからの情報提供、誠にありがとうございます。

それにしてもスポーツ報知の相撲記事はガチ。

桂雀三郎withまんぷくブラザーズ「ヨーデル食べ放題 」

♪大ちゃんと焼肉 食べ放題 食べ放題 ヨロレイヒ
♪高砂部屋は食べ放題 食べ放題 ヨロレイヒ


続きを読む
posted by 雷庵博人 at 21:49| Comment(8) | TrackBack(0) | スポーツ・アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

●三洋電機0-6東芝○

100131_141929.jpg秩父宮ラグビー場

前半終了
三洋電機0-6東芝

ゲームが途切れる事なく、中身の濃い試合。

内容は東芝ペース。三洋電機は東芝の決定期でトライを許さなかった。

後半が非常に楽しみ。


試合終了
●三洋電機0-6東芝○

前半のPGのみ、両チームのディフェンスが素晴らしい。

三洋電機は最後までトライを求めたのが、「結果論」で言えば敗因か。

それにしても、ナイスゲームでした。

続きを読む
posted by 雷庵博人 at 14:57| Comment(4) | TrackBack(1) | スポーツ・アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

「すまんの〜。大金持ちの亀おぼっちゃまじゃ。みんな笑えよ〜」

漫才の横山たかし師匠といえば、金色のスパンコールを散りばめた特製ジャケットを着て「すまんの〜。大金持ちのおぼっちゃまじゃ。みんな笑えよ〜」と登場することがお約束ですが、プロボクシングの世界にもたかし師匠がいらっしゃるのです。

びっくりしました。

続きを読む
posted by 雷庵博人 at 20:22| Comment(15) | TrackBack(0) | スポーツ・アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

【ウホッ! いい生徒】日体大生の衣服を盗んだ男が逮捕される【とらないか】

「うわあ…これは本物ですね。なんだこれは…たまげたなあ。」

体育会系男子が好き…男が男のシャツ盗む(読売新聞2010年1月20日)
神奈川県警青葉署は20日日本体育大学の男子学生の衣類を繰り返し盗んでいたとして、横浜市青葉区すみよし台、に住む被告(24)を窃盗容疑で横浜地検に追送検した。発表によると、被告は2008年9月〜09年11月同じアパートに住む同大サッカー部の男子学生(21)の部屋に計約10回侵入し、ジャージーやTシャツなど約50点を盗んだ疑い同署幹部によると、被告は昨年11月、同区にある同大水泳部の合宿所からTシャツなどを盗んだ疑いで現行犯逮捕され、起訴されている。被告の自宅から同大生のジャージーなど約150点が見つかり、同署が余罪を調べていた。被告は「スポーツをしている男の子が好きで、特に日体大のスポーツ選手に興味があった」と供述しているという。
「続きを読む」以降は

「読むなよ」
「読むなよだァ? コノヤロウ! てめェが書くなよ!!」


続きを読む
posted by 雷庵博人 at 18:29| Comment(8) | TrackBack(0) | スポーツ・アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

△サントリー16-16 三洋電機△(2010年1月9日)

100109_150233.jpg秩父宮ラグビー場

試合終了
サントリー16-16三洋電機

前半(6-13)
後半(10-3)

レフリーが当日変更。大役を仰せ使った代役レフリー、戸田京介氏が役不足実力不足。サントリーの反則をお目こぼし。非常に残念な試合。

2010年1月10日追記
トップリーグオフィシャル 試合結果


続きを読む
posted by 雷庵博人 at 20:00| Comment(8) | TrackBack(0) | スポーツ・アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

貴乃花親方が日本相撲協会にガチを仕掛けたその日、「ひよの山」初場所デビュー 

いよいよ貴乃花親方が日本相撲協会にガチンコ相撲を仕掛けました。実に興味深い。

貴乃花親方が一門離脱を正式に表明(日刊スポーツ2010年1月8日)
日本相撲協会の理事選への立候補のため、元横綱の貴乃花親方(37)が8日、所属する二所ノ関一門を離脱することを正式に表明した。同一門は理事立候補者選定の会合を同日午前から東京・両国国技館で開いた。貴乃花親方は会合の途中に報道陣の前で「一門から出るということ。(会では)お世話になりましたとあいさつさせていただいた」と話した。昨年12月の会合では、理事選への立候補を目指す貴乃花親方ら候補者の調整がつかず、貴乃花親方は一門に「迷惑がかかる」などとして、一門を離脱して理事を目指すことを表明していた。離脱して理事選に出馬すれば、極めて異例の事態となる。
これは貴乃花親方による「革命」なんでしょうか。日本相撲協会は麻薬事件等、諸問題が起こっており、このままでは立ち行かなくなるだろう。しかし、特殊な世界で貴乃花親方の「ガチンコ相撲」は果たしてハッケヨイでがっぷり四つになるのだろうか?

貴乃花部屋の力士が実写版「ああ播磨灘」のように、仮面を被って土俵入りしたら、もう私財を投げ打って貴乃花親方のタニマチになる。


続きを読む
posted by 雷庵博人 at 18:31| Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツ・アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

アキラ兄さんが国会にキャプチュード!

年の瀬にとんでもないビッグニュースが飛び込んできた。

前田日明氏参院選出馬、民主から比例代表(日刊スポーツ2009年12月29日)
現役時代カリスマ的な人気を集め、現在は総合格闘技団体リングスCEOを務める前田日明氏(50)が、来夏の参院選に民主党から立候補することが28日、分かった。比例代表の目玉候補の1人として、近く発表される見通しだ。前田氏は以前から政治への関心が高く、今夏の衆院選をはじめ国政選挙で民主党候補を応援、党内の人脈も広い。参院選必勝を目指す小沢一郎幹事長(67)の“勝負球”として、政界に殴り込むことになりそうだ。関係者によると、前田氏は民主党の比例代表候補の1人として立候補に向けた調整が進んでいる。28日には、参院選の選挙対策を一手に仕切る小沢幹事長が、石井一選対委員長と協議し、近く比例代表の新人候補約10人について、公認を内定する方針を確認。この中に前田氏も含まれているとみられる。候補者の顔ぶれは年内にも党から発表される見通しで、来年1月16日、政権交代後初の党大会で正式にお披露目されることになりそうだ。前田氏は、現役プロレスラー時代から現在までカリスマ的な人気があり、知名度は抜群。かなりの読書家でも知られ、以前から政治や教育問題への関心が高い点も評価されたようだ。過去にも、国政選挙への立候補が取りざたされたことがある。
高校生の頃wowwowで放送されていた「リングス」のテープを毎週見るのが本当に楽しみだった。クリス・ドールマンとかヴォルグ・ハンとか。ねぇ、リングス最高だったでしょう。ご同輩。そのアキラ兄さんが民主党から参議院選挙に出馬です。投票するしないは別にして、是非選挙公約を読みたいし、街頭演説を聴きたい。


続きを読む
posted by 雷庵博人 at 14:22| Comment(6) | TrackBack(0) | スポーツ・アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

KEIRINグランプリ09予想と結果

12月30日 京王閣競輪11レース KEIRINグランプリ09

◎加藤 ○海老根 ▲永井 △伏見・平原

出走表

見解
同一年度GT2勝の平原が武田・神山の引き出し役なんてレースは見たくない。GTウイナーがそんな事をやって許されるほど競輪は甘くない。万が一そんなレースになってしまった時はあらん限りの罵詈雑言を現地で叫ぶつもりだ。ギャンブルレーサー育ちの三多摩の競輪ファンを敵に回すなよw

でもそうなるんだろうなぁ。平原がカマシ逃げ。バック、武田が番手まくりで、武田ー神山が直線勝負。

神山は2着とw(頭は武田か山崎か海老根)


続きを読む
posted by 雷庵博人 at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

2009年私的10大スポーツニュース

拙ブログをいつもご愛顧頂き誠にありがとうございます。2009年も残すところあとわずか。皆様お体ご自愛下さい。

さて、拙ブログの本来の姿は「スポーツブログ」であり、スポーツコラムで読者の皆様からの評価を頂いていると自負しております。

決して「夜の事業仕分け」とか「下フェラアナ」とかそういうのは「余興」なので。ええ、このブログは本寸法のスポーツブログでございますw

なので2009年私的10大スポーツニュースを。


続きを読む
posted by 雷庵博人 at 19:10| Comment(8) | TrackBack(0) | スポーツ・アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

府中ダービーは祝祭である。

091226_130014.jpg東京 味の素スタジアム

ラグビートップリーグの強豪。サントリー、東芝の両チームはそれぞれ練習拠点を東京都府中市に置く。

この一戦は「府中ダービー」。市を二分する戦い。
だからこそ、観客はいつもより、気合いをいれて観戦する。

府中ダービーは祝祭である。


試合終了
●東芝22-59サントリー○

前半東芝10-39サントリー 後半東芝12-20サントリー


つまらないミスを犯し、カウンターでトライを奪われ、みっともない試合をした東芝。せっかくのダービーマッチを・・・。

府中市民の皆さんに申し訳ないと思わんのか!

反省しているなら、ここにサインしろ。
posted by 雷庵博人 at 13:07| Comment(2) | TrackBack(1) | スポーツ・アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする