2016年02月12日

第51回クイーンカップの予想

東京11レース 第51回クイーンカップ

◎メジャーエンブレム ○サプルマインド ▲ロッテンマイヤー
△ペルソナリテ・ルフォール

見解
阪神JFが完勝だった、メジャーエンブレム。ここも手堅く先行策で他馬を圧倒する。
posted by 雷庵博人 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

第66回東京新聞杯と第56回きさらぎ賞の予想

東京11レース 第66回東京新聞杯

◎テイエムタイホー ○ダノンプラチナ ▲ダッシングブレイズ
△スマートレイアー・マーティンボロ・グランシルク

見解
人気を集める馬は揃いも揃って差し、追込タイプ。左回りに実績がないが、先行力のあるテイエムタイホーを評価する。

「続きを読む」以降は第56回きさらぎ賞の予想。続きを読む
posted by 雷庵博人 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

第30回根岸ステークスと第21回シルクロードステークスの予想

東京11レース 第30回根岸ステークス

◎アンズチャン ○モーニン ▲レーザーバレット
△タガノトネール・サクラエール・プロトコル

見解
東京ダート1400はめっぽう走るアンズチャン。ここは単複で勝負。

「続きを読む」以降は第21回シルクロードステークスの予想。続きを読む
posted by 雷庵博人 at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

第57回AJCCと第33回東海ステークスの予想

中山11レース 第57回AJCC

◎ディサイファ ○ライズトゥフェイム ▲ヤマニンボワラクテ
△サトノラーゼン・ステラウインド・マイネルフロスト

見解
G2では能力が一枚上手の◎ディサイファを本命にします。小島太調教師はここを勝ってドバイ遠征を考えているとか。ディサイファのオーナーはドバイのシェイク・モハメド。ここは負けられない一戦ではないでしょうか。対抗は中山金杯で上り3ハロン32.6の瞬発力を見せたライズトゥフェイム。単穴は先行力のあるヤマニンボワラクテ。2着候補はサトノラーゼン、ステラウインド、マイネルフロスト。

個人的にはライズトゥフェイムとヤマニンボワラクテのワイド、2頭軸の3連複が面白いと思います。

「続きを読む」以降は第33回東海ステークスの予想。

続きを読む
posted by 雷庵博人 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

第56回京成杯と第63回日経新春杯の予想

中山11レース 第56回京成杯

◎プロフェット ○ユウチェンジ ▲メートルダール
△マイネルラフレシア・ウムブルフ・プランスシャルマン

見解
昨年の勝ち馬ペルーフは池江泰寿厩舎のハービンジャー産駒。今年も池江泰寿厩舎のハービンジャー産駒、プロフェットが出走する。札幌の新馬戦1着、札幌2歳S2着と力のいる洋芝で実績を残した。函館、札幌で実績を残した馬は中山でも走る。ハービンジャー産駒はコーナー4つの競馬向き。そう決め打ちして本命評価。

「続きを読む」以降は第63回日経新春杯の予想。続きを読む
posted by 雷庵博人 at 08:02| Comment(0) | TrackBack(2) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

第53回愛知杯の予想

中京11レース 第53回愛知杯

◎マキシマムドパリ ○シュンドルボン ▲リーサルウォポン
△アースライズ・ハピネスダンサー・レイヌドネージュ

見解
オークス8着、秋華賞3着とクラッシックで実績のあるマキシマムドパリ。前走1000万下勝ちでハンデ53キロは恵まれた。先行力があり自在に立ち回れるのは、強力な逃げ馬不在のこのメンバーではストロングポイントになる。
posted by 雷庵博人 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

第50回シンザン記念の予想

京都11レース 第50回シンザン記念

第50回シンザン記念

◎レオナルド ○ピースマインド ▲レインボーライン
△ジュエラー・ラルク・アストラルエンブレム

見解
POGで指名したレオナルドを本命に。ただ、スタートで出遅れるのが懸念材料…。終いは長くいい脚を使える。
posted by 雷庵博人 at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

第65回中山金杯の予想と第54回京都金杯の予想

読者の皆様。新年明けましておめでとうございます。本年も何卒宜しくお願い致します。拙ブログをご愛顧のほどを。

中山11レース 第65回中山金杯

◎ヤマカツエース ○フルーキー ▲スピリッツミノル
△マイネルフロスト・ペルーフ・バロンドゥフォール

見解
自在脚質で立ち回りの上手なヤマカツエースを評価する。トリッキーな中山コースでも対応可能。ハンデか軽かったとはいえ、函館記念3着、札幌記念4着、福島記念1着は芝2000に適性が高い証拠。ここも狙える。穴は単騎逃げのスピリッツミノル。

「続きを読む」以降は第54回京都金杯の予想。
続きを読む
posted by 雷庵博人 at 21:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

第60回有馬記念の予想と第32回ホープフルステークスの予想

中山10レース 第60回有馬記念

◎リアファル ○ゴールドシップ ▲ヒットザターゲット 
△キタサンブラック・ゴールドアクター

見解
今日発売の東京スポーツ。清水成駿氏の予想が一面。中にこんな一文が。「相手本線はリアファル。一つ印を落としたのは少し人気になりすぎたため。(中略)展開も含めて軸馬の安定感はこちらにあるか」。昨日の東京スポーツ、裏一面は爆笑問題の田中裕二さんの予想。「正直に言うと、鞍上(ルメール)の魅力込みで本命も考えたけど、他の大御所の方々がみんな狙っているようなので、ちょっと遠慮させていただきました」。

つまり清水さんも田中さんも、本音ではリアファルは強いと思っている。リアファルを本命にしたいのだ。

そうしたしがらみのない我々競馬ファンは、躊躇なくリアファルを本命にしましょう。

馬柱を見て下さい。過去5戦、逃げ、もしくは先行で結果を残しているのは、リアファル・キタサンブラック・ゴールドアクターの3頭だけ。他の馬は後方からの競馬。展開有利なのは、この3頭。ルメール騎手がハナを切ればそのまま決まるでしょう。

まとめて交わせば、外からまくるゴールドシップ。内枠を引くと異様に強いヒットザターゲットのイン差し。

リアファルの複勝を中心に、5頭のボックス馬券で遊んでみたいと思います。あと、ヒットザターゲットの単複。

「続きを読む」以降は第32回ホープフルステークスの予想
続きを読む
posted by 雷庵博人 at 21:51| Comment(2) | TrackBack(3) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

第138回中山大障害と第10回阪神カップの予想

中山10レース 第138回中山大障害

◎アップトゥデート ○サナシオン ▲アポロマーベリック
△マキオボーラー・エイコーンパス

見解
障害戦5連勝のサナシオン。これは相当に強い。しかもサンデーレーシング。ついに、社台グループは障害界でも頂点を極めるのか。そこに立ちはだかるのは、中山グランドジャンプでレコード勝ちのアップトゥデート。ノースヒルズの生産馬だ。休み明けはマイナスだが、強い馬は関係なく強い。そんなの関係ねえ。オッパッピー。

来年2月に引退する松田博資調教師。土曜日は中山大障害にエイコーンパスを、日曜にには有馬記念にラストインパクトをそれぞれ出走させる。松田博資師は、現役騎手時代は障害騎手として鳴らした。しかし、最後の最後まで中山大障害だけは勝てなかった。調教師として最後の中山大障害を、エイコーンパスで勝ったらドラマだなぁ。

「続きを読む」以降は第10回阪神カップの予想
続きを読む
posted by 雷庵博人 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

第67回朝日杯フューチャリティステークスの予想

中山11レース 第67回朝日杯フューチャリティステークス

◎エアスピネル ○シュウジ ▲リオンディーズ
△タイセイサミット・ボールライトニング

見解
武豊騎手にJRAG1完全制覇を達成して欲しい。馬券はシュウジの複勝を買います。
posted by 雷庵博人 at 10:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

第1回ターコイズステークス(新設重賞)の予想

中山11レース 第1回ターコイズステークス(新設重賞)

◎シングウィズジョイ ○カフェブリリアント ▲ノボリディアーナ
△ダンスアミーガ・アイライン・アルマディヴァン

見解
牝馬限定のハンデ戦。かなり難解な一戦。大外枠は懸念材料だが、シングウィズジョイを狙う。すんなり先行で来た時の強さは、君子蘭賞とフローラステークスで実証済み。ノットフォーラムを逃がして、番手から抜け出す競馬ができれば面白い。
posted by 雷庵博人 at 18:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月12日

第67回阪神ジュベナイルフィリーズと第8回カペラステークスの予想

阪神11レース 第67回阪神ジュベナイルフィリーズ

◎ペプチドサプル ○メジャーエンブレム ▲フランボヌール
△アットザシーサイド・キャンディバローズ・アドマイヤリード

見解
本命党はメジャーエンブレムから買ってください。スピードがあり、先行力がある。ルメール騎手がデビューから手綱を取り続けている。先行馬にとって、1枠2番はうってつけ。

しかし、私は基本穴狙い。ただ1頭本賞金400万の抽選を突破したペプチドサプルを狙う。抽選を突破した馬がG1で激走するのは、過去にもこれまであった。これは興味深い。

小倉芝1200を4コーナー2番手からの先行策で勝利。次走の東京芝1600アルテミスSでは、スタートで出遅れ4コーナー13番手。それでいて上り3ハロン33.6の脚を使い4着に入賞。2戦のキャリアで異なる競馬で結果を残した。これは相当に能力のある証拠だろう。

古川騎手が騎乗というのに一抹の不安を感じるが、穴を狙うのならそのリスクは買いましょう。

「続きを読む」以降は第8回カペラステークスの予想


続きを読む
posted by 雷庵博人 at 21:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

第16回チャンピオンズカップの予想

中京11レース 第16回チャンピオンズカップ

◎ノンコノユメ ○ホッコータルマエ ▲コパノリッキー
△サウンドトゥルー・ナムラビクター

見解
ノンコノユメ。実は落語の「金明竹」に登場する「のんこの茶碗」「のんこのしゃー」が由来なのではないだろうか。
続きを読む
posted by 雷庵博人 at 11:43| Comment(2) | TrackBack(1) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

第49回ステイヤーズステークスと第51回金鯱賞の予想

中山11レース 第49回ステイヤーズステークスの予想

◎ファタモルガーナ ○トゥインクル ▲アルバート
△スズカデヴィアス・カムフィー

見解
昨年のステイヤーズS、ダイヤモンドSを連続2着。厳寒期のマラソンレースが得意な◎ファタモルガーナ。目黒記念3着もあり、能力の衰えはなさそうだ。今年も得意な条件で、ひと稼ぎ。ただし、単勝ではなく、馬連や3連複の軸という意味での本命。一発があれば○トゥインクル。異なる競馬場の芝中長距離戦で、実績を残して、ここまでたどりついた。叩き上げのステイゴールド産駒は、実に魅力がある。

「続きを読む」以降は第51回金鯱賞の予想。続きを読む
posted by 雷庵博人 at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

第35回ジャパンカップの予想

東京11レース 第35回ジャパンカップ

◎ミッキークイーン ○ラブリーデイ ▲ゴールドシップ
△ナイトフラワー・イラプト

見解
ジャパンカップの歴史を紐解くと、「3歳牝馬」の活躍が目立つ。ジェンティルドンナの1着が記憶に新しいところだが、このレースはデニムアンドルビーが2着。古くはファビラスラフィンの2着もあり、無視はできない。やはり54キロで出走できるのが有利なのだろう。

ミッキークイーンは自在性と操作性が高く、折り合えば長くいい脚を使える馬。東京2400も適性がある。

ゴールドシップは「有馬記念のたたき台」と思わせておいて、あえてこのレースでスイッチが入るような気が数r。で、有馬記念惨敗。

ナイトフラワーは大外枠で評価を下げたが、穴党はこの馬からの流し馬券だろう。ヨーロッパでG1勝った馬が、わざわざこの時期に日本に遠征するのだから、陣営のやる気は相当なもの。モチベーションは高い。同じくパリ大賞典を勝った3歳馬のイラプトにも同様の印象を持つ。よもや、香港のたたき台ではないはずだ。注目したい。
posted by 雷庵博人 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(3) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

第32回マイルチャンピオンシップの予想

京都11レース 第32回マイルチャンピオンシップ

◎イスラボニータ ○モーリス ▲サトノアラジン
△フィエロ・ダノンシャーク・トーセンスターダム

見解
安定して能力を発揮する、イスラボニータ。優等生過ぎるレースぶりから3着が多い。しかし、これは距離を持たせるためのあ安全運転なのではなのか。マイル戦でエンジン全開となるか。

強敵は4連勝で安田記念を勝ったモーリス。相当に奥のある馬だ。

G1馬モーリスに続け西武育成・戸川が支配下に昇格(日刊スポーツ2015年11月11日)
実家の戸川牧場の生産馬であるモーリスが、今年の安田記念でG1初制覇を同牧場にもたらした。「自分もG1というか、1軍で早く活躍したい」と話した。

京都の外回りはディープインパクト。大穴はトーセンスターダム。
posted by 雷庵博人 at 08:36| Comment(2) | TrackBack(1) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

第40回エリザベス女王杯と第51回福島記念の予想

京都11レース 第40回エリザベス女王杯

◎ラキシス ○ヌーヴォレコルト ▲マリアライト 
△ルージュバッグ・クイーンズリング

見解
昨年の優勝馬、ラキシス。昨年のエリザベス女王杯以降、牡馬混合戦だけを使う徹底ぶり。それでいて大阪杯1着ときっちり結果を残している。重馬場でも好走歴があり、馬券の軸はこの馬だろう。騎手は世界の名手。ライアン・ムーア。ライアン一門なので応援したいところ。

逆転候補は実績上位のヌーヴォレコルト。一発があればマリアライト。血統的に時計のかかる芝は向きそう。

「続きを読む」以降は第51回福島記念の予想。
続きを読む
posted by 雷庵博人 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(3) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

第152回天皇賞(秋)の予想

東京11レース 第152回天皇賞(春)

◎ラブリーデイ ○イスラボニータ ▲ステファノス
△ヴァンセンヌ・ショウナンパンドラ・ディサイファ

見解
使われつつ馬が強くなったラブリーデイ。宝塚記念、京都大賞典と強い競馬で他馬をねじ伏せた。ここも好勝負。
posted by 雷庵博人 at 11:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

第76回菊花賞の予想

京都11レース 第76回菊花賞

◎リアファル 〇タンタアレグリア ▲スティーグリッツ
△ミュゼエイリアン・ベルーフ

見解
デビューからダートを使われ、クロスクリーガーにどうしても勝てなかったリアファル。ならばと、小倉のマレーシアC(芝1600万下)を使うと、古馬相手に快勝。マレーシアカップは重馬場、時計勝負の良馬場でどうか、真価を問われた神戸新聞杯では、皐月賞やダービーで活躍した春の「2番手グループ」相手に逃げて圧勝。前売りオッズで1番人気になるもの当然か。

とは言え、番手の競馬のできるだろうが、1番人気の逃げ馬がマイペースで行けるだろうか。もしかしたら2着かもしれない。

逆転があれば〇タンタアレグリア、▲スティーグリッツ。芝の中長距離にこだわったローテーションで結果を残してきた。小倉記念2着、底力がありそうなベルーフと、横山典弘騎手の乗るミュゼエイリアンが2着候補。
posted by 雷庵博人 at 20:47| Comment(2) | TrackBack(2) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする