2019年10月25日

第160回天皇賞(秋)の予想

2019年10月27日 東京11レース 第160回天皇賞(秋)

◎ユーキャンスマイル 〇アーモンドアイ ▲サートゥルナーリア
△スワーヴリチャード・アエロリット・ワグネリアン

見解
ふつうに考えれば、アーモンドアイとサートゥルナーリアの一騎打ちになる。それぐらいこの2頭の実力は抜けている。しかし、どうしても、単複を買いたい馬がいる。それがユーキャンスマイルだ。「2400以上のステイヤー」この馬に関してそういう認識を持っていたが、前走の新潟記念はそのイメージを一新させた。中距離のスピード比べ、末脚勝負にも対応できる。ローカルのG3なので、買いかぶりすぎかもしれないが、充実期に入ったキングカメハメハ産駒は黙って買い。大きく夢を買いたい。
posted by 雷庵博人 at 17:35| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。