2019年06月01日

第69回安田記念の予想

2019年6月2日 東京11レース 第69回安田記念

◎モズアスコット 〇アーモンドアイ ▲ダノンプレミアム
△ステルヴィオ・サングレーザー

見解
好枠を引いたアエロリットが自慢の逃げ足を披露すれば、マイルの申し子ダノンプレミアムが早めに仕掛ける。残り400、満を持してアーモンドアイが追い出しにかかる。粘るダノンプレミアムを交わしてアーモンドアイが先頭。

誰しもがそう思いに違いない。普通ならそうなる。しかし、私は伏兵の一発が気になる。先週の日本ダービー、圧倒的な1番人気のサートゥルナーリアは苦杯をなめた。勝ったのは12番人気のロジャーバローズが勝った。その前の週のオークスは12番人気のカレンブーケドールが2着に激走。今週も12番人気馬が怖い。

このブログを書いている時点では、 ケイアイノーテックが12番人気だ。

とはいえ、これで予想を終えてはあまりに芸がない。俺は志らくじゃないぞ。

という訳でモズアスコットを本命にする。前年覇者が単勝8番人気と言うのはあまりにもおいしい。しかも前年は自己条件戦を勝って連得策。今年はマイラーズカップから余裕のローテーション、1マイルの持ち時計は1分31秒3、さすがフランケル産駒。スピードの絶対値はある。東京コースは2戦2勝。得意のコースで復活劇が見られそうだ。

ちなみに、昨年はルメール騎手が騎乗。今年は坂井騎手が騎乗。そこをどうとらえるか。私は若武者が大仕事をすると信じる。
posted by 雷庵博人 at 18:00| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。