2018年04月01日

第62回大阪杯の予想 #keiba #競馬

2018年4月1日 阪神11レース 第62回大阪杯

◎ダンビュライト 〇スワーヴリチャード ▲アルアイン
△サトノダイヤモンド・シュヴァルグラン・ペルシアンナイト

見解
ドバイに大挙遠征しても、G1馬が大挙出走。やはりこの時期に芝の中距離G1が必要だったのが分かる。予想はちょっと穴狙いでタンビュライトの単複。クラッシックで互角の勝負。先行差しができる器用な馬。キングカメハメハ産駒は勝ち始めると充実一途。ラブリーデイがいい例だ。キングカメハメハ産駒のルーラーシップ産駒にも、同じ傾向があると思う。現役時代のルーラーシップファンなので、応援したくなる。
posted by 雷庵博人 at 06:28| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。