2018年03月09日

第54回金鯱賞と第52回フィリーズレビューの予想 #keiba #競馬

2018年 3月11日
中京11レース 第54回金鯱賞

◎ヤマカツエース ○サトノダイヤモンド ▲スワーヴリチャード
△プレスジャーニー・メートルダーム

見解
金鯱賞は毎年、コロコロと施行条件が変わるレース。そんな中、金鯱賞3連覇という大目標に向かって走るヤマカツエース。明らかにG1では足りない。G2大将。ここは最大目標だろう。この馬にとってのダービー。伊藤雄二調教師にとってのダービー(札幌記念)。ひとりぼっちのダービーはさだまさし。採算度返しの予想。

「続きを読む」以降は第52回フィリーズレビューの予想
2018年3月11日

阪神11レース 第52回フィリーズレビュー

◎アマルフィコースト 〇アンコールプリュ ▲ラブカンプー
△リバティハイツ・モルトアレグロ・レッドシャーロット

見解
G1レースにはラッキーライラックがいる。ものすごく強い。この馬を倒すのは至難の業だ。だとすれば、フィリーズレビューがこの馬のG1、この馬の桜花賞という馬も多いだろう。何せ1着賞金が5200万円。相当な高額。後先なく取りに行っても不思議ではない。そういう見方をする。

操作性が難しい印象のアマルフィコーストだが、東スポによると「ハミをトライアビットに替えた」との事。トライアビット、何かの必殺技のような名前の馬具ではないか。とても効果があるような気がする。期待しよう。
posted by 雷庵博人 at 19:14| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。