2017年10月21日

第78回菊花賞の予想

京都11レース 第78回菊花賞

◎ウインガナドル 〇キセキ ▲ポポカテペトル
△アルアイン・ミッキースワロー・タンビュライト

見解
皐月賞馬のアルアインや、トライアルレースで好走した馬から本命を選ぶが筋だが、本命は古馬と戦った馬の中から選びたい。マンハッタンカフェが長距離の条件戦をステップに菊花賞1着という歴史から学びたい。1枠2番の絶好枠に収まったウインガナドルを本命にして夢を見たい。軽ハンデ52キロの恩恵もあっただろうが、新潟記念で4着の成績は無視できない。むしろ、注目するべきだろう。また、この馬は父ステイゴールド、母父メジロマックイーン。ゴールドシップと同じ配合。長距離にも対応できそう。津村騎手の迷いのない先行策に期待したい。
posted by 雷庵博人 at 21:43| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。