2017年02月25日

第91回中山記念の予想と第61回阪急杯の予想 #keiba


中山11レース 第91回中山記念の予想

◎ロゴタイプ 〇リアルスティール ▲アンビシャス
△サクラアンプルール・ヌーヴォレコルト・ヴィブロス

見解
中山コース専用馬と言えば、マツリダゴッホやバランスオブレースを思い浮かべるが、私はローエングリンのパワー先行を思い出す。ローエングリン産駒のロゴタイプもまた、中山が得意。開幕週の前残り馬場で逃走劇をキメル。

「続きを読む」以降は第61回阪急杯の予想
阪神11レース 第61回阪急杯の予想

◎シュウジ 〇トーキングドラム ▲テイエムタイホー
△ロサギガンティア・ヒルノデイナバロー

見解
阪神の芝1400はリピーター何度も入着レース。昨年暮れの阪神カップがその典型。当然このレースも阪神芝、1400メートルを得意にしている馬から狙う。シュウジの差し脚に期待だ。
posted by 雷庵博人 at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック