2016年04月30日

第153回天皇賞(春)の予想

京都11レース 第153回天皇賞(春)

◎フェイムゲーム ○ゴールドアクター ▲シュヴァルグラン
△タンタアレグリア・キタサンブラック・トーホウジャッカル

見解
「GTレースはカタカナ騎手から買え!」という馬券攻略本が民明書房から発売される昨今、やはりここもカタカナ騎手から馬券を買うのが的中への近道。今回は、ミルコ・デムーロがいない。ならば、ルメールか。そう思うの通常だが、あえてここはボウマンから。「こっちのカタカナかぁ」という狙い。フェイムゲームは長距離が得意のステイヤーで、昨年の天皇賞(春)2着馬。ゴールドシップより強い馬がいないメンバー構成なら、この馬が勝っても不思議じゃない。
posted by 雷庵博人 at 21:06| Comment(5) | TrackBack(2) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キタサンブラックからアクター、ジャッカルへが本線で。
あとは雷庵さんに乗っかって行きます!
Posted by ぷう at 2016年05月01日 15:28
くあ〜ッ!カレンミロティックがこんなに頑張るとは…。恐れ入ります。
ゴールドアクターは入れ込みが酷すぎたんかなあ。2500mまでなら、入れ込みがあっても勝ち負けしそうだけど、この距離では無理だった? 12着だっけ。
キタサンまつりだったなあ。いやいや、素晴らしい!ゴール前はバクシンオーの血が騒いだのか?
馬券はダメですけど、面白いレースでした。
Posted by ぷう at 2016年05月01日 22:18
>>ぷうさん
おはようございます。今年はキタサン祭りでしたね。さすが、武豊騎手です。

カレンミロテックには驚かされました。


天皇賞(春)は人気薄を狙った方がいいのかもしれませんね。
Posted by 雷庵博人 at 2016年05月02日 05:32
お久しぶりです。
帰省ついでの新潟競馬場で、「ウソだろ!池ぇ添ぇ〜!」と馬券を投げ捨て、昨日も、アタマ軸の新田と深谷が、鐘前からもがき合うという、地獄の様な車券でした。
唯一の救いが、新潟のソープ不夜城で当たりが引けた事だけでした。
Posted by ディーン・カミングス at 2016年05月06日 10:12
>>ディーン・カミングス

お久しぶりです。カレンミロテック、完全にノーマークでした。

競輪ダービー。中川誠一郎のまくりで、いい車券が取れました。

>>唯一の救いが、新潟のソープ不夜城で当たりが引けた事だけでした。
いいなぁ。うらやましいです。
Posted by 雷庵博人 at 2016年05月06日 19:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437385470
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

天皇賞・春予想 byびぜんや
Excerpt: 明日は今年初の東京競馬場に行ってきます。 いつもの遠征時なら、前週の日曜に特別登録馬をチェックして、火曜日には競馬週刊誌をチェックして……と準備万端で乗り..
Weblog: 週刊萌馬
Tracked: 2016-04-30 22:44

≪予想≫天皇賞(春)
Excerpt:  第153回 天皇賞(春)  京都3200M、芝C・外右、4歳以上、オープン、定量 ◎サウンズオブアース 距離克服がカギ いわゆる“シルバーコレクター”の彼。これまでの戦績は(2、7、1、6)で、2..
Weblog: ひろりんのぷりぷり馬なりダイアリイ
Tracked: 2016-05-01 08:23