2016年04月15日

第18回中山グランドジャンプと第21回アンタレスステークスの予想


中山11レース 第18回 中山グランドジャンプ

◎サナシオン ○ワンダフルワールド ▲ディリアンパープル
△オジュウチョウサン・メイショウアラワシ

見解
昨年の最優秀障害馬のアップトゥデイトが出走回避。小頭数のレースになり、抜きんでた実力の持ち主◎サナシオンがマイペースの逃げに持ち込み、そのまま押し切りそうだ。

アンタレスステークスのアウォーディーと東西重賞勝利濃厚、松永幹夫とノースヒルズ祭りになりそうだ。

「続きを読む」以降は第21回アンタレスステークスの予想

阪神11レース 第21回アンタレスステークス

◎アウォーディー ○アスカノロマン ▲ロワジャルダン
△クリソライト・イxツィンドウタイ・サンマルデューク

見解
ダート転向後、3戦3勝と快進撃を続ける◎アウォーディー。天皇賞(秋)を制した母ヘヴンリーロマンスは芝馬だったが、産駒はことごとくダート馬。先日先UAEダービーを制したラニはこの馬の弟。ノースヒルズー松永幹夫―武豊のラインはまだまだ勝つよ。対戦相手が弱すぎたとはいえ、交流重賞で2着馬に2.4秒差をつけての大楽勝なのだから、恐れ入る。
posted by 雷庵博人 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック