2016年03月13日

第34回中山牝馬ステークスと第50回フィリーズレビューの予想

中山11レース 第34回中山牝馬ステークス

◎ハピネスダンサー ○ルージュバック ▲シュントルボン
△アースライズ・シングウィズジョイ・リーサルウェポン

見解
小倉大賞典では、好位追走もコーナーを回るごとにポジションを下げたハピネスダンサー。それでも最後は追い込んで5着力のある所は見せた。すんなりと走れば重賞でも勝ち負け可能。吉田隼人湯の手綱さばきに注目だ。

「続きを読む」以降は第50回フィリーズレビューの予想

阪神11レース 第50回フィリーズレビュー

◎ナタリーバローズ ○アットザシーサイド ▲キャンディバローズ
△エイシンピカソ・ダイアナヘイロー・リルティングインク

見解
迷ったときは、ミルコ・デムーロ。ナタリーバローズンを本命に。この所、TBSアナウンサーの小林悠さんの謎の退職が話題になっているが、彼女の愛称は「ナタリー」。そうこのレースのサインは「ナタリー」なのだ。
posted by 雷庵博人 at 07:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434874144
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

フィリーズレビュー予想 byびぜんや
Excerpt: 短髪の少女が渚を駆けていた。 深い砂に一筋の足跡が刻まれ、汗が吸い込まれていく。 「まだ、まだまだや……!」 乾いた呟きを漏らし、大腿筋に力を込める。..
Weblog: 週刊萌馬
Tracked: 2016-03-13 14:36