2016年01月15日

第53回愛知杯の予想

中京11レース 第53回愛知杯

◎マキシマムドパリ ○シュンドルボン ▲リーサルウォポン
△アースライズ・ハピネスダンサー・レイヌドネージュ

見解
オークス8着、秋華賞3着とクラッシックで実績のあるマキシマムドパリ。前走1000万下勝ちでハンデ53キロは恵まれた。先行力があり自在に立ち回れるのは、強力な逃げ馬不在のこのメンバーではストロングポイントになる。
posted by 雷庵博人 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック