2015年12月06日

第16回チャンピオンズカップの予想

中京11レース 第16回チャンピオンズカップ

◎ノンコノユメ ○ホッコータルマエ ▲コパノリッキー
△サウンドトゥルー・ナムラビクター

見解
ノンコノユメ。実は落語の「金明竹」に登場する「のんこの茶碗」「のんこのしゃー」が由来なのではないだろうか。

そんなヨタはともかく、ノンコノユメは掛け値なしに強い。前走の武藏野ステークスは、3歳牡馬が58キロを背負って、4コーナー11番手から追い込み勝利。まるでマンガだよ。確かに武蔵野Sは対戦メンバーが弱かっただけかもしれないが、底知れぬ破壊力を感じる。ダイナレターが62キロを背負って勝った、オープン特別時代の武蔵野ステークス以来の衝撃だよ。

単純には比較できないが、東京ダート1600で行われた青竜Sの勝ちタイムが1分36秒4。今年のフェブラリーSの勝ち時計が1分36秒3なのだから、能力は十分通用する。

もしかしたら、東京ダート1600専用ホースかもしれないが…。
posted by 雷庵博人 at 11:43| Comment(2) | TrackBack(1) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しばらく(^_^ゞ

ちょっと引っ越しの手伝いで忙しく、テレビ観戦のみになってます。残念ッッ!

ノンコノユメは強かったンだが、まさかの激走があるとは思わなかったァ。
さすがにこれは買えないよね〜。振り返って見れば、なるほどと思うけど、馬券検検討では消しちゃってたから、難しいレースでした。それにしてもサンビスタのラストスパートは素晴らしかった。素晴らし過ぎたわ(ToT)

6歳牝馬だもんね。スズカマンボの血は晩成型かいな?

長い間馬券でお世話になったワンダーアキュートもこれで引退かあ。
Posted by ぷう at 2015年12月08日 23:57
>>ぷうさん
こんばんわ。お久しぶりです。サンビスタ、強かったですね。参りました。ツイッターで「サンビスタは、去年は松田大作で4着。今年はデムーロが騎乗だから、去年よりも着順がよくなって当然」というのを読んで、「なるほど!」と思いました。レース後でしたけどね。
フェブラリーステークスはノンコノユメで決まりでしょうね。
Posted by 雷庵博人 at 2015年12月11日 17:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430770251
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

チャンピオンズC予想 byびぜんや
Excerpt: 本紙既報の通り。 先週はキャピタルSの行われた東京競馬場に行ってきました。 戦果は可もなく不可もなく、というか、京都2歳Sのドレッドノータスでなんとか面目を保ったというか、そんな感じでした。 で..
Weblog: 週刊萌馬
Tracked: 2015-12-06 14:00