2015年12月04日

第49回ステイヤーズステークスと第51回金鯱賞の予想

中山11レース 第49回ステイヤーズステークスの予想

◎ファタモルガーナ ○トゥインクル ▲アルバート
△スズカデヴィアス・カムフィー

見解
昨年のステイヤーズS、ダイヤモンドSを連続2着。厳寒期のマラソンレースが得意な◎ファタモルガーナ。目黒記念3着もあり、能力の衰えはなさそうだ。今年も得意な条件で、ひと稼ぎ。ただし、単勝ではなく、馬連や3連複の軸という意味での本命。一発があれば○トゥインクル。異なる競馬場の芝中長距離戦で、実績を残して、ここまでたどりついた。叩き上げのステイゴールド産駒は、実に魅力がある。

「続きを読む」以降は第51回金鯱賞の予想。
中京11レース 第51回金鯱賞

◎クラレント ○ディサイファ ▲レーヴミストラル
△ミトラ・メイネルフロスト・マジェスティハーツ

見解
これといった逃げ馬、先行馬がいないメンバー構成。こうなると、騎手で買いたくなる。逃げ馬不在でのレースで、思い切ってハナを切り、穴を出す田辺騎手が騎乗する◎クラレントが面白い。やや距離が長い印象があるが、前走の天皇賞【秋)でも、勝ち馬から0.4秒差の6着。これなら十分持つ。クラレントは左回りが得意で、ここは思い切って穴で狙いたい。
posted by 雷庵博人 at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430695275
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック