2013年11月03日

【ラグビー】日本代表-ニュージーランド代表(2013年11月2日)

131102_135925.jpgオールブラックスによる「ハカ」。
正直、試合前のニュージーランド国歌独唱。君が代独唱。オールブラックスのハカで「もう十分。入寮料の元は取った」と思いました。

この日、君が代を独唱したのは海上自衛隊東京音楽隊三等海曹の三宅由佳莉さん。この人、本当に歌が上手いですねぇ。素晴らしい声です。

この日見たオールブラックスは本当に素敵だった。190センチ120キロぐらいの大男が、物凄い速さで疾走する。単純に凄い。ディフェンスラインは最後まで、日本の攻撃を阻み続けた。付け入る隙がまったくなかった。オールブラックス。多彩なオフェンスで日本の、弱点を見抜きそこを攻め立てる。ラン、パス、キック、モール、スクラム、ラインアウト。多様な攻撃パターンで日本を翻弄する。ミスは見逃す事なくトライに結び付ける。いやー凄かった。オールブラックスを見た喜びをまだ楽しんでいる。





秩父宮ラグビー場。家族で観戦していたお客さんの会話。
子「のっとりりーすざぼーるって何?」
母「ノットリリースザボールは、ボールを持った選手が寝っ転がった時に、ボールを掴んで放さない反則。ボールを掴んで放さないと、みんなが試合に参加できないでしょう」
母の説明にしびれた。お見事。



posted by 雷庵博人 at 18:41| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ・アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素晴らしいファンですねえ。ラグビーって、日本ではメジャーな青春スポーツでありながら、ルールをちゃんと知らない人が多いですよね。7人制は不本意なれど、五輪競技となる事だから、またドラマに採用されてもいい頃かも。スクールウォーズ以外のスタイルで物語を作って欲しいね。
Posted by ぷう at 2013年11月05日 12:00
>>ぷうさん
「ボールを掴んで放さないと、みんなが試合に参加できないでしょう」にはしびれました。こういうファンがラグビーを支えているんだなぁ。

今では15人集めるのが大変みたいですね。

未だにラグビー=スクール☆ウォーズなんですよね。
ただ、スクール☆ウォーズを超える作品が生まれる気配がないんですよねぇ。
Posted by 雷庵博人 at 2013年11月05日 20:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック