2013年09月27日

ロッテ-楽天(2013年9月27日)

130927_175215.jpgこれよりプレーボール。


試合終了
日刊スポーツのボックススコア

今シーズン、とにかく楽天にロッテはやられっぱなし。特にKスタ宮城ではたったの1勝。これが楽天にリーグ優勝を許してしまった原因。とにかくこの借りは、今年の内に返したい。

まずは今日。相手は優勝を決め、ビールかけ。絶対に勝ちたい試合だ。

その意味で、楽天キラーの松永が先発で6回無失点の好投。相手エラーに乗じて、追加点を重なねる。

久々に楽天相手にスカったとした試合。酒が進んでしょうがない。うれしい試合でした。

特に、6回裏のサブロー選手のホームラン。最高でした。

サブローがスイングした瞬間「シャー、こら!」と咆哮し、白球がレフトスタンドに突き刺さった時「ロッテなめんなよ!」と絶叫しました。

「ロッテなめんなよ」

首位イーグルスに対する意思表示。セカンドステージ、仙台で待ってろよ。叩き潰してやるからな。

そんな気持ちを喚起させる、サブローの歓喜の一打。

それにしてもサブローは面白い選手です。

勝負強いバッティングでチームを天国へ運び、走塁ミスや守備のエラーでチームを地獄に叩き落とす。

だからこそ「ロッテの中心選手」なのでしょう。

今日の楽天。参考外でしょうね。

星野楽天守乱…6回2失策絡み一挙4失点(日刊スポーツ2013年9月28日)


試合中のつぶやき
夏川りみさん。お上手。お見事ですなぁ。
(この日の始球式は夏川りみさん。流石に歌が上手い)

今日のマリン。石垣島の日だから、伊志嶺選手がスタメンなのか。だったら大嶺兄弟を使って欲しいよね。

やっぱりAJとマギーは、イーグルスにとって大きな存在。Jリーグなら、ジーコやピクシーのような存在か。

フリオ・フランコ、帰って来ないかな。

清田選手。梨の季節に帳尻!

伊志嶺選手は、ロッテでは厳しいかな。外野手の層が薄い球団に移籍させてあげたい。

解説の田尾さん。根元の守備に関して「ちょっとひどいですね。プロのプレーではない」

宮城県仙台市の銀次さんありがとう。まだまだ「あまちゃん」ですね。
(ホームへ悪送球)

ニッポン放送の、あらいかわアナウンサーが、初芝清さんを「幕張のファンタジスタ」と紹介して下さいました。

#出る喜び 楽天イーグルス、8回裏に登板したのは福山投手。

細谷は塀内のポジションを継承するのかな。
(守備位置ではなく、芸風)

posted by 雷庵博人 at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック