2013年08月30日

トップリーグ開幕戦・サントリーNTTコム(2013年8月30日)

130830_200717.jpgサントリーがリードしています。隣の神宮球団の試合で、花火が上がりました。


試合結果
サントリーサンゴリアス vs NTTコミュニケーションズシャイニングアークス(トップリーグオフィシャル)

初の開幕カード、会社一丸で望んだ気合たっぷりのNTTコムでしたが、王者サントリーの前にやりたいラグビーができずに、防戦一方、2PGのみのノートライでした。都市対抗野球のような動員で、社員の方々はマナーよく熱心に応援されていた事に好感を持ちました。これをきっかけに、ラグビーファンになって下さいね。

プレシーズンマッチ全敗のサントリーでしたが、終わってみれば流石の一言。スピード感ある連続攻撃、パスとランで相手のディフェンスを崩す「お家芸」は健在でした。NTTコムも二次攻撃ぐらいまではついていけるのですが、三次、四次と続くとディフェンスラインが穴だらけになり、あとはボールキャリアが「どこを突こうかな」となってしまう。サントリーの場合、フィジカルが強いので後半バテない。「前半ガマンして、足の止まる後半に勝負」が通用しない。

そもそもサントリーにはジョージ・スミスやデュプレア、ニコラス・ライアンがいるって時点で、とんでもないアドバンテージ。彼ら相手に互角にやれる選手が、世界に何人いるんだって話になる。そして、フィジカル勝負では絶対に負けない。今年も強いよ。

サントリーは「次」を見据えて、最低限のエネルギーで勝った印象すらあります。

試合前のイメージでは、NTTコムはもう少し善戦できると思ったけど、コテンパンにやられましたね。

隣の神宮球場で花火が上がった時、ウォーターブレイクで試合を止めた大槻レフリーの好判断。これは賞賛されて良い。


ニコラス・ライアン選手トップリーグ1000得点、おめでとうございます。
あと、トライを決めた後、首相退場した小野沢選手の病状が心配。

さすがの王者!サントリー、不安“快勝”/TL(サンケイスポーツ2013年8月31日)
初めて2ステージ制を導入して11年目のシーズンが開幕。昨季公式戦負けなしの17連勝で2季連続の2冠に輝いたA組のサントリーは5トライを奪い、昨季9位のNTTコムをノートライに抑えて32−6で快勝。今季の練習試合7戦全敗の王者が公式戦で不安を吹き飛ばし、3連覇へ絶対条件となるスタートダッシュを決めた。12得点をあげたCTBニコラスライアン(34)がトップリーグ(TL)史上初の通算1000得点を達成した。31日には5試合が行われる。日中の熱気が残る秩父宮。試合終了のホイッスルが鳴る瞬間まで、サントリーフィフティーンは体を張り続けた。昨季9位のNTTコムをノートライに抑え、32−6で開幕戦白星を手にした。「暑さと湿気でかなり疲労感の残る試合。負けをエネルギーに変えることができた」。就任2年目の大久保直弥監督(37)は安堵(あんど)の表情を見せた。アタッキングラグビーを貫いた昨季は、負けなしの17連勝で2季連続の2冠を達成したが、今季は練習試合で7戦全敗のまま開幕戦を迎えた。5トライを奪う猛攻でチームの開幕戦では最多となる26点差での完勝。不安は吹き飛んだ。立役者は練習試合で不在だった2人の強力外国人だ。TL2季連続MVPで豪州代表FLジョージ・スミス(33)が前半29分、敵陣ゴール前のスクラムのターンオーバー(相手ボールの奪取)からトライ。「2週間前に合流したばかりだったが、いいプレーができた」とひげ面に笑みを浮かべた。南アフリカ代表SHフーリー・デュプレア(31)も判断力抜群のパスでチームをコントロールして、マン・オブ・ザ・マッチに輝く活躍を見せた。昨季同様、日中の暑い時間帯にトレーニングを行い、ジムでは冷房をつけないなど暑さ対策も万全。FW、BKとも何度も素早く起き上がって接点で戦い、後半は相手に反撃のきっかけさえつかませずノースコアに封じてみせた。TLは11年目で初めて2ステージ制を導入。第1ステージで4位に入らなければVが消滅する。3連覇に向けて最高のスタートダッシュにも「このままじゃトヨタのDFに対応できない」と指揮官。王者はおごることなく好守に精度を上げ、次戦の9月7日、トヨタ自動車戦(和歌山・紀三井寺)へ向かう。(木元浩貴)
 前半38分に2トライ目を決めたが、その際に負傷。痛みに顔をゆがめこのあと交代した(撮影・山田俊介)
心配だ。11月のオールブラッグス戦に間に合うかな。

130830_171051.jpg 
トップリーグ開幕を祝うテレビ神奈川
posted by 雷庵博人 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/387815287
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック