2013年07月28日

井口選手日米通算2000本安打達成(2013年7月26日)

130726_193138.jpg井口選手、見事なフルスイング。田中将大投手から、レフトスタンドへホームラン。日米通算2000本安打を達成。おめでとうございます。なお試合は・・・。


日刊スポーツのボックススコア

関連記事
井口、日米通算5人目2000安打達成(日刊スポーツ2013年7月27日)
井口を変えた王さんの“裸”の打撃指導「打者が先手になれ」 (スポーツニッポン2013年7月27日)

2回表。鈴木大地選手が甘く入った変化球の初球を、見事にホームラン。田中投手を相手に先制点。これで試合が盛り上がりました。その裏に、枡田選手のこれまた初級をたたいてホームラン。これで同点になります。



試合中のつぶやき
今のグライシンガーの牽制球、すごかった。(3回裏に一塁走者の聖沢選手を牽制で刺しました。肩を入れるかどうか、ぎりぎりの牽制球。同席した友人とも話しましたが、てっきりキャッチャーに投げるのかと思いました。この日のグライシンガー投手は丁寧に、粘り強くよく投げました。しかし、勝ちは付きませんでした。ハードラックですね。)

今日の田中将大投手。ストレート、変化球とも恐ろしくレベルが高い。ストレートに威力があって、コントロール抜群。試合経過はあっという間だが、中身は濃い。今、私はKスタ宮城ですばらしい時間を過ごしている。(田中将大投手、間違いなく「日本一」の投手です。見ていて楽しくなります。)

井口選手、ホームランで日米2000安打達成!おめでとうございます。(見事な一打でした)

井口選手のホームランで祝祭ムードのKスタ宮城。その空気を元に戻した田中投手。やっぱりすごい投手だ。(記念の一打の後、セレモニーが盛り上がり、まるで井口選手が引退するのかと思いました。そうした騒然とした球場を「元に戻した」田中投手のピッチング。まさにエースの投球。エースのマウンドさばき)

ダイエー時代の井口って、最高に嫌な奴だったけど、ロッテの井口最高!

井口さんが西東京市長選挙に立候補したら、俺引っ越すよ。

Kスタ宮城。かなり霧が濃くなってきました。2005年の日本シリーズを思い出します。

「ひいきチームが負けた」ので悔しいのは当たり前です。しかし「面白い試合」だったので、まだ納得できます。(負け惜しみでもなんでもなく、正直な気持ち。)

今日の益田投手。一つもストライクを稼げる球種がありませんでした。残念ながらこの結果は仕方がないです。次に頑張ってもらいましょう。

負けた時こそ飲みに行く!@仙台市(二代目)

この日の益田投手は、ストライクが全く入らず、キャッチャーが苦労していました。まっすぐを真ん中に投げるしか方がなく、こういう結果になりました。仕方がありません、こういう日もあります。なので山本イズムを発揮して「負けた日こそ飲みに行く」です。
posted by 雷庵博人 at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/387815269
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック