2013年06月30日

立川談笑独演会(2013年6月29日)

130629_155014.jpg小金井市民交流センター(大ホール) 立川談笑独演会Vol.U

立川笑二「出来心」
立川談笑「堀ノ内」
立川談笑「片棒・改」
<中入り>
立川談笑「黄金餅」

最後。緞帳が降りる中、「小金井で黄金餅」と最後のサゲを言う談笑師匠。

やられました。流石。

posted by 雷庵博人 at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 落語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
他の演目もただの古典ではなさそうですが、《改》の入った『片棒』が気になります。
次男のプランが輪をかけてとんでもないとか…あ、三人ともとんでもないのかも(笑)?
Posted by 中林20系 at 2013年06月30日 20:18
>>中林20系さん
子供がいない事を確認してから、「18禁落語」になりました。エロ満載。3本とも下ネタ。ものすごく楽しそうに演じていらっしゃいました。

>>片棒・改
長男オカマ 酒池肉林の乱交パーティ
次男    けちべえがゾンビになってよみがえる。エレクトリカルパレード。三兄弟がミッキー、グーフィー、ドナルドに扮してけちべえと闘う。
三男    ユダヤ人の妾の子

白鳥さんの新作落語と、志らくさんのキネマ落語がごちゃまぜになってような、奇想天外な噺でした。
Posted by 雷庵博人 at 2013年06月30日 21:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック