2013年06月23日

ロッテ-日本ハム(2013年6月23日)

130623_120016.jpg久々のQVCマリンフィールド。かなり暑いです。球場名物の「モツ煮込み」をアテにレモンサワーで暑気払い。


小林雅英、小林宏之、薮田、益田。安定のエンターテイメント。マギー一門の「ハンカチの縦縞を横縞にするマジック」ぐらい定番。

日刊スポーツのボックススコア

試合前にはこんなことがありました
【ロッテ】登山家・野口健氏が始球式断念

試合前の見解
昨日の試合。ファイターズは鍵谷投手が3回2/3を投げ57球。今日の試合での登板はない。昨日登板のなかった宮西、石井両左腕が早い回から、それこそイニング跨ぎ上等で登板してきそう。マリーンズは彼らをどう攻略するのか。そこが鍵になりそう。
ファイターズ先発の木佐貫を降板させ、2番手の宮西からマリーンズの鈴木が勝ち越し犠牲フライを打った。今日の鍵は宮西、石井をどうやって攻略するか。なので、声を大にして言いたい。大地よう打った!

【ロッテ】鈴木決勝犠飛「取られるとは」



試合中のつぶやき
ファイターズの大谷選手。高卒18歳の選手が、プロが投げる低めの変化球に、きっちり対応。バットコントロールも素晴らしさも含め、間違いなく首位打者になれる。

西野-江村のマリーンズバッテリー。中田翔の第一打席は徹底してインコース攻め。これは間違いなく第二打席以降の布石。今日の観戦ポイントになりそう。

木佐貫は2ストライクからのフォークがあるから、簡単には攻略できない。

QVCマリンフィールドの売り子。加藤さんの「コカコーラにウーロン茶。ホットドッグはいかがっすか」の売り声を、世界遺産に認定したい。

本格的な夏の到来のようです。(井口選手がチャンスで凡退)

西野投手。ここまで頑張りました。この回を抑えて7勝目ゲットしましょう。

大松は見事に甦った。今シーズン終了まで行けるでしょう。

【ロッテ】大松適時二塁打「自分らしい」

(「大松最高や、ブラゼルなんかいらんかったんや」という活躍を見せて欲しいものです)

この回、石井投手に対して大松選手がどういうバッティングをするのか。非常に興味深い。
(セカンドゴロでした。でも内容は悪くありませんよ)

ロッテ勝ちました。試合後、ライトスタンドの「お前がエースだ、西野」(スリーコール)が、今後のチーム内にどのような影響をもたらすのか、非常に興味深いです。

今日の試合。ロッテ江村捕手の、相手打者が誰でも構わず、「インコースに突っ込む」強気(狂気)のリード。しびれました。野茂や伊良部が、清原相手にインコースを突っ込む、あの頃のパ・リーグを思い出しました。

ただ、江村捕手は成瀬投手や唐川投手のような、コントロールや配球で勝負するタイプとは、(現状は)合わないのかな。
posted by 雷庵博人 at 12:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大地の「捕られるとは」ってやつをYoutubeで見ましたが、陽がダイビングキャッチして本塁にノーバウンド送球してますな。逸れなかったら危なかったですね。
西野はすごいですねえ。これであとは成瀬様・唐川きゅんがしっかり勝てるようになればなあと。
Posted by ふうけもん at 2013年06月25日 20:42
>>ふうけもんさん
陽選手の守備は素晴らしいです。西野投手の活躍に、成瀬投手や唐川投手が嫉妬して、より活躍してくれれば優勝も夢ではないのですけどね。
Posted by 雷庵博人 at 2013年06月25日 21:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック