2013年02月28日

安土城見学記(2013年2月27日)

130227_100442.jpg

幻の城、安土城を見学いたしました。残念ながら小雨でぬかるんでいたので歩きづらかったですね。まあ、晴天でも杖が必須なぐらい急勾配でした。写真は有名な大手路。







麓には前田利家や羽柴秀吉の屋敷跡がありました。大手路は広いですが途中で90°のクランクがあり、防御にも気を配っていたことが伺い知れます。また、大手路の石材として石仏が使用されています。神も仏もない「石はあくまでも石」。リアリスト織田信長らしい。


とにかくでかい山城。勾配が急で登るのに苦労します。

130227_091929.jpg

信長廟。なぜかひんやりとした空気感。


130227_092848.jpg


天守閣跡地。正直「この狭い所に地上6階建ての天守閣があったのかな」と思うほど。


130227_094834.jpg


安土城から琵琶湖を望む。曇で視界がはっきりしません。

在りし日の安土城に思いを馳せ、幻の城を思う。非常に有意義な城攻めでした。疲れたけど。
posted by 雷庵博人 at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 大人の社会科見学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック