2013年01月30日

稲城天然温泉・季乃彩(2013年1月30日)

130130_111015.jpg今日はこちらの温泉へ。


JR南武線・南多摩駅から徒歩6分。稲城天然温泉・季乃彩(ときのいろどり)さんです。



こちらの温泉は「岩風呂 源泉かけ流し」がご自慢で、当然私もそこがお目当て。かけ湯をして露天風呂へ、しかし寒い。途中で断念。「石釜風呂 井水かけ流し」へ。期間限定で酒粕が布の袋に入っていて、もみもみするとお湯が白くなり、甘い香りが漂います。これはいいなぁ。石狩鍋に入った鮭の気持ちになります。

さて、「岩風呂 源泉かけ流し」。蒲田のような真っ黒なお湯ではなく、やや茶褐色のお湯です。さすがに源泉かけ流し温泉、お湯のパワーが違います。エネルギーを注入されます。汗が出るまでじっくり入って体を温めます。お客さんが少ないときは腰や肩のストレッチをします。こうすると、腰痛や肩こりが楽になるんです。

この所、運動不足と寒い時期という事で、汗をかく機会が少なかった少なかった為、迷わずサウナへ。「草蒸風呂」この日はローズマリーでした。とにかく香りがいいですね。塩が常設されていて、塩を体に塗りこむと発汗作用と美肌効果が期待できるとの事。確かに汗がブワッと出てきました。

その後は「冷水 井水循環」に入り、リフレッシュした後、「寝風呂 井水循環」で休憩。その後、仕上げに「岩風呂 源泉かけ流し」に入り仕上げ。

いやー、堪能しました。平日の午前中にかなりの数のお客さんがいたので、不思議だったのですが確かにこれだけ温泉と設備がよければ納得だわ。

東京競馬場、立川競輪、京王閣競輪と近いので、なかなか便利じゃないですか。また行きたいと思います。



posted by 雷庵博人 at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京銭湯お遍路巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック