2013年01月28日

ムネリンがテレビ番組で今季所属は“国外”示唆?

新党ムネリンの獲得が第一でございます。
先日発表されたWBC日本代表に元ソフトバンクのムネリンの名前がありませんでした。
ムネリンと言えば前回2009年に日本代表のムードメーカーを務めた人物だけに、今回の選考漏れは意外です。

しかし、ムネリンにとってはWBC優勝よりももっと大事な使命があるのです。
それはマリーンズに入団してチームをAクラスに導き、観客動員数を増やすことです。

ムネリン、今季所属は“国外”示唆?(日刊スポーツ2013年1月28日)
前マリナーズの川崎宗則内野手(31)が28日、KBC九州朝日放送の情報番組「アサデス。」に生出演し、未定となっている今季の所属先について“国外”を示唆?した。午前7時から当初予定を変更して約1時間のロング登板。「前の日に飲み過ぎました」と少し赤い目ながら、英語で「Good see you」(あなた方に会えてうれしい)とあいさつするなど徐々にテンションは上昇。注目されているプレー先についての質問には「国内も、国外も。鹿児島出身の僕にしたら全部国外ですから」と、ユーモアを交えてはぐらかしていた。
 >>「国内も、国外も。鹿児島出身の僕にしたら全部国外ですから」

これは「長らく鹿児島でキャンプを行う千葉ロッテマリーンズが、鹿児島出身の川崎宗則さんを獲得するフラグ」やで。間違いない。

ムネリンの獲得が、いよいよ現実味を帯びてきましたよ!

あとは球団がどうするかですよ。球団がどう動くかですよ。
球団がどうするかだ!球団がどう動くかだ!



もっと貧打を心配してくれ!
もっと必要な選手を獲ってくれ!

怖がらず ためらわず 腐らず ひるまず
ムネリンを信じて ムネリンを愛して
決して逃げるな 逃げるな
お前が獲れ お前が獲れ お前がムネを獲れ
死んでるのか 生きてるのか
そんな腐った瞳で赤字額を見るのをやめろ

獲ってくれ!獲ってくれ!獲ってくれ!
ムネリンのバットは勝利のために振り抜かれる
ムネリンだ!ムネリンだ!たかだか俺もお前もイチローストーカーだ!
決して奢るな 決して高ぶるな 決して自惚れるな
一歩ずつ確かな補強を
林がどうするかだ! 部長がどう動くかだ!
林がどうするかだ! 部長がどう動くかだ!

決めるのは誰だ? 渡米するのは誰だ? 契約するのは誰だ?
そう中村だ! 中村がムネを獲れ!
社長が行け! 社長が飛べ! 社長が獲れ!
お前が行くから契約できる
ムネへ リンへ ムネへ リンへ
ただただひたすらムネを獲ればいい
わかるか! わかるか! お前が決めろ
お前がしっかり契約を交わせ

マリーンズをなめるな!ファンをなめるな!
もっと深く もっと深く もっと深く愛してやれ
応援してくれと言葉を放つ前に
自らのチームを愛してやれ
感じてくれ! 感じてくれ!
声援とは聞くものじゃなく 感じるものだ

早く行け! 早く行け!
立ちはだかる日付変更線を飛び越えて行け
今すぐ 今すぐ 今すぐ 今すぐ
銀の翼を高く広げ
お前はロッテの弱さを叩き潰せ
先ずは貧打に打ち勝て! 打ち勝て! 打ち勝て!

行け 行け 行け 行け
ムネリンのバットはロッテのために振りぬかれる
獲って 獲って 獲って 獲って
ただただ獲って帰ってくればいい
獲って 獲って 獲って 獲って
獲って 獲って 獲って 獲りまくれ!
獲って 獲って 獲って 獲って
ムネリンのバットはロッテのために振りぬかれる
林が決めろ 中村が決めろ
林が決めろ 中村がムネを獲れ
そうさ明日からお前が Captain of the ムネ

失礼。
少々興奮しすぎたようです。
いずれにせよ、現状の戦力では間違いなく貧打に泣きます。
不足している内野の守備力を補うためにも、そして夏以降失速する井口の穴埋めをするためにも、ムネリンを獲りましょう。

1(左)角中
2(遊)川崎
3(一)井口
4(指)ホワイトセル
5(三)今江
6(二)根元
7(右)清田
8(捕)里崎
9(中)岡田

Special Thanks
マリンブルーの風・パスクチがツイッターでマリーンズ復帰を熱望
posted by 雷庵博人 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック