2011年12月21日

東京銭湯お遍路巡礼(2011年12月14日)

konparuyu 111214.jpg

東京都浴場組合が行っている巡礼スタンプノートを個人レベルで推奨するブログです。銭湯はいいよ。銭湯は裏切らないⒸ立川談志師匠

東京の銭湯ファンが待ちわびた「ぶらり湯めぐりマップ」が東京都浴場組合加盟浴場で販売されています。また、一部の書店でも販売予定です。「ぶらり湯めぐりマップ発売記念スタンプラリー」実施中です。

さて、今回訪問させていただいたのは、JR・東京メトロ新橋駅から徒歩7分。銀座にある金春湯さんです。

以前の訪問
東京銭湯お遍路巡礼(2008年3月1日)



ビルとビルの間にひっそりと佇む銭湯。紫紺の、のれんが実に渋い。
銭湯は地域に密着した存在。金春湯さんの場合は常連客は近所の飲食店の住民。
開店前にひとっ風呂という方が多いようです。
壁画は鯉のタイル画。「あつい」「ふつう」の2種類のお湯。
風情がありますが、銀座の住民ではない私はアウェイ感を感じる。

それでも、銭湯に寄ってから落語を聴くってのはいいものだ。
(この後は読売ホールで柳亭市馬師匠の「元禄名槍譜俵星玄蕃」を聴きました)
posted by 雷庵博人 at 15:29| Comment(4) | TrackBack(1) | 東京銭湯お遍路巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここは昔から気になってるんです。この前を通ることもありますし。
でも…そうですよ、アウェイ感満点ですよね(笑)。
まさに、近隣のお店の従業員の出勤前のひとっ風呂が中心らしいし。
訪問されたとは羨ましい限りです。

そうそう、明日の銭湯は冬至だから《ゆず湯》ですよ。

銭湯の後に市馬師匠(しかも俵星玄蕃!)って羨ましいですね♪
あ、今夜から(もう始まってますが)『ラジオ寄席』は不定期で談志特集(21:00〜)やってます。

※詳しくは『ラジオ寄席』HPで


Posted by 中林20系 at 2011年12月21日 21:06
>>中林20系さん
金春湯さんは都内でも有数の「アウェイ銭湯」です。
さすがに常連(銀座で働く人)に支えられているだけあります。

市馬さん、いい喉でした。さすが50代で落語協会副理事だけありますね。

ラジオ寄席、談志さんの特集やってますね。昨日は聞き逃したので、今日こそは聞きたいです。
Posted by 雷庵博人 at 2011年12月22日 16:51
只今冬至の夜、やっと残業終了で(年末ですからねぇ…)帰宅途中。「あぁ今年もゆず湯に行けなんだ」と落涙しばし(年末ですからねぇ…)。この記事でちょっと「ゆず湯気分」しました(*^_^*)
何回か行きましたが、ほんと金春湯さんは凄いです。女湯の方なんか時間帯によっては「ピシッとお髪をアップに整えた妙齢のマダム」が、本当に「ひとっ風呂」って感じでいらっしゃる。「いやもう、座るだけで○万円…とかなのかな…」とか、妄想したりします。他に、こういう銭湯もなかなかありませんね!
みの@冬至拝
Posted by みの at 2011年12月23日 00:29
>>みのさん
残業お疲れ様でした。

金春湯さんの客層はまさしく「銀座」ですよね。
Posted by 雷庵博人 at 2011年12月24日 05:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

清水湯@大阪ミナミ・アメリカ村
Excerpt: 大阪はミナミ西心斎橋(アメリカ村)に「清水湯」という銭湯があります。
Weblog: MASARUのブログ
Tracked: 2012-01-02 18:28