2011年10月16日

東京銭湯お遍路巡礼(2011年10月8日)

111008_160210.jpg

東京都浴場組合が行っている巡礼スタンプノートを個人レベルで推奨するブログです。銭湯はいいよ。銭湯は裏切らないⒸ立川談志師匠

今回訪問したのは、府中駅より徒歩5分の所にある桜湯さんです。

過去の訪問
東京銭湯お遍路巡礼(2009年4月29日)


強力なジェットバスと電気風呂で、体のコリをほぐして、気分爽快。立川談志師匠ではないが「銭湯は裏切らない」はまさに至言。

競馬の帰りにひとっ風呂浴びて、もつ焼きをアテにホッピーを飲むなんざぁ、まさしく極楽ですなぁ。
posted by 雷庵博人 at 11:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 東京銭湯お遍路巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらの銭湯はまだ…です。どうも近場にいい銭湯があると、なかなか足が動かなくなってしまって最近…嬉しくも悩ましいところです。

ところで比較的近場の良い銭湯の一つ、西荻窪の「天狗湯」さんで最近悲しい貼り紙を見ました。「マナー注意は穏やかに」というような内容です。
何でも入浴マナーのあれこれをヒステリック且つ居丈高に叱責する人が、女湯に最近出没するらしくて…貼り紙には「『駄目でしょ!』ではなく『こうしましょう』とさとしましょう」みたいな文言がありました。たかがマナー注意の仕方、なレベルではなさそうで、「(余りに激烈な注意の仕方に)区に苦情が行った」とありましたから相当剣呑な感じです。
震災そして原発事故以来、どうも世の中が怒りっぽく懲罰的な風潮になってきたかのような?「悪役を探して叩いて溜飲を下げ」ないと我慢できない感じの人が増えたような?そんな気配を感じている自分ですが、これもその類いなのでしょうか?せっかくの良い銭湯なのに、もう…びくびくして入浴しましたょ…ぶるぶる。
みの拝
Posted by みの at 2011年10月16日 15:58
>>みのさん
天狗湯さん、色々大変ですね。

>>「(余りに激烈な注意の仕方に)区に苦情が行った」
こういう場合、苦情申し立ては杉並区が妥当なんでしょうか。東京都なのか、東京都公衆浴場業生活衛生同業組合なのか難しいところです。

Posted by 雷庵博人 at 2011年10月17日 21:37
うあ,自宅の目の前だ。確かにここのジェットは強力。
Posted by hontaka at 2011年10月22日 22:03
>>hontakaさん

>>うあ,自宅の目の前だ
本当ですか。それは実に羨ましい。
Posted by 雷庵博人 at 2011年10月22日 22:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック