2010年12月24日

大桃さんがツイッターで麻木さんにセメントマッチを仕掛けた件

実は年末年始の特別番組の番組宣伝とか、新手のプロモーションなんじゃねえの。

前夫が麻木久仁子と不倫?大桃美代子 ツイッターで爆弾つぶやき(スポーツニッポン2010年12月21日)
タレント大桃美代子(45)のツイッターで、前夫でAPF通信社の山路徹代表(49)とタレントの麻木久仁子(48)が不倫していたことが明かされ、20日、インターネット上が騒然となった。大桃自身の書き込みなのかなども含め、関係者が確認を急いでいる。書き込みがあったのは19日午後11時2分。今年になってツイッターを始め、多くの出会いがあったことを喜んだ上で「ショックだったのは元夫が麻木久仁子さんと不倫していたことがわかったこと。先輩として尊敬していたのに、ショック。どうして。辛(つら)い」とした。同55分には「少し、遠くにいってきます。人生はいろいろなことがあるものです」とつづった。また、18日には大桃が麻木のツイッターに「フォローしてくれない理由がわかってしまいました」と書き込んだ跡がある。
拙ブログ的には、大桃さん、麻木さんという知性と教養と愛敬と色香を兼ね備えた美熟女を2人も陥落させた、APF通信社の山路徹代表(49)に「美熟女を陥落させる恋愛テクニック」を学ぶべきなのではないだろうか。

長身、ソフトな語り口…山路氏が“モテる”理由(2010年12月24日)
大桃美代子の前夫、山路氏をよく知る鳥越氏は「女性にはもてるでしょ。(身長1メートル80くらいの)あのスタイルだし、ソフトな語り口だから」と魅力を語った。ジャーナリストとしてはオウム真理教事件、茨城県東海村の原発臨界事故などを精力的に取材していた姿が印象に残っているという。「ボスニア、ソマリア、カンボジアなど日本のテレビではなかなか行けないところへ行って取材するタイプのテレビディレクター。そういう経歴に引かれる人もいるだろう」と話した。番組で共演した女性アナウンサーからも「もてていた」(民放局員)といい、親交のあった女性は「硬派なのに物腰が柔らかく、もてるのは分かる。女性を口説くというより、女性から言い寄られることが多かった」と色男ぶりを明かした。
まさに、「パ・リーグのルドルフ・バレンチノ」。

ちなみに私のスペックは、177cm69kg。緊張するとドモる。気が弱く、いつもペコペコしてる。

よし、俺も何となくヤレる気がした。
今夜、「スナック麻木久仁子」のドアを開けよう!

【ニコニコ動画】麻木久仁子さん綺麗すぎだろ常考



「続きを読む」以降は性的表現が多分に含まれますので、18歳未満の方やそういった表現がお嫌いな方は絶対に「続きを読む」をクリックしないで下さい。

 
やっぱり麻木久仁子はええなぁ。理想のスナックママ。

大桃離婚前から山路氏と交際/麻木会見1(日刊スポーツ12月22日)
山路氏の家賃支払っていた/麻木会見2(日刊スポーツ12月22日)
娘は交際理解してくれていた/麻木会見3(日刊スポーツ2010年12月22日)

不倫、金銭援助、シングルマザー、娘がいる。

もう完璧な「スナックママ」(もしくは保険外交員)

俺は「スナック麻木久仁子」のドアを開ける。
気分ははぐれ刑事純情派の安浦刑事。
BGMは堀内孝雄。

という訳で麻木さんは今すぐスナックを開店してください。

もしくは、大桃さんとガチンコバトル(性的な意味で)。



2010年12月24日追記
麻木 山路氏との婚姻関係認める(スポーツニッポン2010年12月24日)
タレント大桃美代子(45)が前夫のAPF通信社代表の山路徹氏(49)と麻木久仁子(48)が不倫関係だったと会見したことを受け、麻木が24日、マスコミ各社にファクスでコメントを公表。婚姻関係にあったことについて「事実であり否定するものではありません」と認めたものの、「後日弁護士より」と詳しい説明はされなかった。また、大桃が麻木が山路氏と交際を始めた時には「婚姻関係は破綻していなかった」ということについて「わたくしの認識とは食い違うこともあるようです」とし、「男女の間では必ずしも、あからさまな事実のみが語られるとは限りません。時には思いやりから『優しい嘘』をついてくださったこともあろうかと、受け止めているところです」と述べた。

大桃美代子が会見で告白 2人の婚姻関係に「ショックだった」(スポーツニッポン2010年12月24日)
しかし、22日の麻木の釈明については事実関係を説明して反論。大桃と山路氏は2006年6月に離婚したが、山路氏からは「(麻木さんとの)交際は5、6年前からと聞いていた。2004年、2005年の時期は破綻も別居もしていませんでしたから」と強調した。06年の離婚は山路氏から再三求められ、「私が至らなかったから」と、慰謝料なしで応じたという。大桃は1カ月前にインターネット上で山路氏と麻木が“愛人関係”にあるという記事を目にし、同氏に電話連絡。「6年前から付き合いがあり、婚姻関係もある」と同氏から告げられ、「ショックだった」と語った。今後については、麻木には弁護士がついており「(麻木さんは)誤解があるとおっしゃるので、ご本人より、あちらの弁護士さんとお話しはしても…」とした。報道陣からは今回、当事者の話し合いに持ち込まず、ツイッターという形で公表した点を指摘された。そして、ズバリ「(麻木さんに)仕返しをしたという思いは?」と聞かれて大桃は一瞬、沈黙。冷静さを取り戻して「自分を抑えきれませんでした」と言うにとどまった。気丈に語りつづける大桃の表情は、終始意志的で、まだまだ遺恨が深いことをうかがわせた。
posted by 雷庵博人 at 10:22| Comment(6) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よし!これからはソフト99な語り口にしよう!
で、誰もが行かない…行かない…ローカル線じゃ…ダメか。
とほほ…。

麻木さん、かわいーですよね。やっぱりあの声&しゃべり方かな?
今季から始まったTBSラジオ『麻木久仁子のニッポン政策研究所』はO.A.が朝早すぎるので、ポッドキャストで聴いてます。
麻木さんにあれこれ訊かれてみたいですよね?男ならばさ。
Posted by 中林20系 at 2010年12月24日 21:26
早速の記事登場!痛み入ります。
拙僧のスペックですが・・・
公称:170cm
体重:『組合』系ではデブ専にモテモテ。
ストレート(ヘテロ)業界では人気なし!
※健康診断ではメタボ系に目立った危険数値無し!
回復力:2回戦ボーイ(自信アリ)
テク:丁寧?
※マイ・ブームは
『姜尚中』先生のソフトな語り口のモノマネ!
※嗚呼、稼ぎのある人のヒモになりたい!
『スナック窈』がベスチョですが・・・
Posted by はろ〜わ〜く横濱 at 2010年12月24日 21:30
>>中林20系さん
やはりソフトな語り口がいいようです。

>>麻木さん、かわいーですよね
ですよね。スナックの扉の向うにいてほしい女性No1!
Posted by 雷庵博人 at 2010年12月24日 21:38
>>はろ〜わ〜く横濱さん
>>『姜尚中』先生のソフトな語り口のモノマネ!
細かすぎて伝わらないw。今のご時勢、戦場カメラマンの渡辺陽一の方が。

>>『スナック窈』がベスチョですが・・・
なかなかのご趣味で。個人的にはお姉さんと二人で店を経営してほしいです。
Posted by 雷庵博人 at 2010年12月24日 21:40
宮崎美子さんと麻木久仁子さんなら一緒に逃げてもいいと思っていたワシにはショックな出来事でしたぁ(涙)
Posted by フサイっち at 2010年12月25日 03:10
>>フサイっちさん
今なら阿川佐和子が狙い目です!
Posted by 雷庵博人 at 2010年12月25日 23:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック