2010年08月02日

西武ライオンズが大久保博元氏を解雇

これで大久保氏が小林信次球団社長の胸ぐらをつかんで「テメーだろ、(球団を)クビにしたのは!!」と、やればこれ以上ないフィナーレ。

拙ブログの関連記事
菊池雄星さんが大久保博元に正義の鉄槌を下す。(2010年07月26日)

2010年11月20日追記
デーブ敗訴 雇用関係重視 本人「残念」(日刊スポーツ2010年11月20日)
西武の前2軍打撃コーチだった大久保博元氏(43)が選手への暴行などを理由に解雇されたのは不当として、地位保全と報酬仮払いを求めた仮処分申請で、東京地裁は19日、申請を却下する決定を下した。大久保氏は「主張が認められず、残念です。これからは陰ながらライオンズを応援していきます」と代理人を通じてコメントした。関係者の話を総合すると、地裁の決定は、大久保氏の主張を認める部分もあったが、球団側に優先権のある雇用関係が重視されたという。大久保氏は7月22日に2軍打撃コーチの職を解かれ、29日に解雇された。8月11日に仮処分を申請し、10月19日に審尋が終了していた。決定には従う意向で、今後さらなる司法判断を求める可能性は低い。小林球団社長は「球団の判断が正しかったと認められたと考えています」とコメントした。




天才コメディアン現る!
大久保前コーチ、解雇は不当!訴えてやる!…西武(スポーツ報知2010年7月30日)
西武は29日、雄星投手(19)に対する暴力行為など指導法に問題があったとして、大久保博元前2軍打撃コーチ(43)を解雇すると発表した。埼玉・所沢市内の球団事務所で小林信次球団社長は「関係者へのヒアリングの結果、暴行行為が認められた」と説明。大久保前コーチはこの日夜になって談話を発表し、一連の騒動についてチームに謝罪した。一方で、解雇に相当する行為には及んでいないと反論。法的手段に訴えることも示唆し、処分を巡って法廷で全面的に争う可能性も出てきた。大久保前2軍打撃コーチに重い処分が下った。午後5時に記者会見を開いた小林球団社長は「大久保前打撃コーチについてこれまで調査を続けてきた結果、本日7月29日付で本人との契約を解除することになりました」と話した。球団は今月22日に同コーチを解任処分して以降、2軍選手や関係者から事実関係の確認を行ってきた。その中で、雄星投手に対する暴力行為があったことが認められ、この日の午前中、大久保前コーチを球団に呼び出し、解雇を言い渡した。
「訴えてやる」=上島竜兵w。パクリはいかんよ。せっかく大久保博元氏には「テメーだろ、(球団に)チクったのは!!」というワンアンドオンリーなフレーズがあるのに。

この期に及んでも大久保博元氏を守れなかったことを無念に思う、律儀すぎるナベQ。
西武・渡辺久信監督
「実際に調査を見ていないし、どういう真相か分からないから、コメントしにくい部分がある。俺は何も分からない状態で、球団から連絡があったということ。監督という立場は、選手や下にいるコーチも守らないといけない。デーブを守れなかったことに関しては、情けないと思う
「オレが一番渡辺(久信)監督(44)に近いコーチだということを忘れるなよ」ってフレーズで大久保博元氏は二軍選手を脅迫していたのに。それでも大久保博元氏に無償の愛を捧げるナベQ哀れ。完全に片思いですね。

その寛容力はあまりにもKY(髪の毛・ヤバイ)

納得できない部分がある…大久保前コーチ(日刊スポーツ2010年7月29日)
なお、解雇の理由については、納得できない部分があります。私はコーチとして不適切な行為をしたことはありません。また一部の報道では私の名誉を毀損する内容のものが示されています。これらについては、代理人弁護士と相談しながら、今後の対応を考えてまいります。
 >>私はコーチとして不適切な行為をしたことはありません
えー、なんだって(AA略)

選手から巻き上げたカネで、飲み会を開いて、その場にいないヤツの悪口を言う。

コーチとして不適切だと思います。

【プロ野球】大久保氏が西武に内容証明を送付(産経新聞2010年7月31日)

がんばれ!埼玉西武ライオンズ!
posted by 雷庵博人 at 19:02| Comment(8) | TrackBack(0) | 我等のパシフィックリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりにブラック師匠のブログを
見たら何やら師匠も
神保町の映画館や川本三郎氏の件でエラく
ご立腹で、ついでに一人、弟子も破門されてました。
談志師匠に破門されたブ師に破門される
弟子とはどんな椰子?トホホ・・・
※裁判は止めた方がいいでしょ!
デーブは次期の選挙でどっかの党から
立候補すれば〜〜〜!
☆DVD『快楽亭ブラック 猥褻犯』
収録内容:「山田洋次作・まむし」
「人性劇場」「聖水番屋」←これ欲しいです!
Posted by 我嘲禅師 at 2010年08月02日 20:10
>>我嘲禅師どの
>>ブラック師匠のブログ
新しい「ブラ坊」は評価が高いようですね。

>>神保町の映画館や川本三郎氏の件
相当にご立腹のようで、何やら、名古屋・大須演芸場へFA移籍するようですよ。あとムツミレディや腐った果実にもご立腹。

ブラック師匠は、パーソナリティ障害なんですかね。だからこそ、芸人として素晴らしい大仕事をやってのけるのでしょうけど。

正しくは「立川流最高顧問」の吉川潮が「立川流除名」してしまったんですけどね。
Posted by 雷庵博人 at 2010年08月02日 20:30
ん〜。過去にも「腕力では絶対勝てるだろう」女性相手に事件起こしてるし、「立場の弱い」若手二軍選手相手に「暴力」ってぇのは…どういう性癖なんだろう?なんかDV常習者みたいな?「弱い相手のみ攻撃する」とか?それじゃ病気?ん〜。なんかわからないけれど、再発しそうな感じするから、コーチの立場ではもう居られなくて仕方ないような気がします。人の上にたって指導出来る素養は無いんだろなぁ。ヒエラルキーの上には兎も角、下には凄く威張りちらす、みたいな?
しかも「チクッたから」って、あんまりにもお子サマではないかと。大久保前コーチの発言に罪悪感が無さげなのも、きっと、自分に甘いお子サマだからかなぁとか思っちゃったり。
ん〜。個人的にナベQさんが気の毒。守れなかったって…ぐすん。何か色々としのばれてしまう…。
みの拝
Posted by みの at 2010年08月03日 12:49
流石にお詳しい、雷庵殿!
拙僧と一緒にブラ団に
入団して頂きたい気分です。
拙僧は小林信彦センセの
門下生を勝手に自称してますので
故・志ん朝師匠派では御座いますが・・・
Posted by 我嘲“小ゑん”禅師 at 2010年08月03日 19:29
>>みのさん
例の「知り合いの女性」への暴行ですね。あれは最低でした。

大久保氏の声明や文章は「オレは悪くない」の一点で、自己保身ばかりです。選手を守るという発想が皆無です。ナベQが「デーブを守れなかったことに関しては、情けないと思う」といったのとは対象的に。

タレント「デーブ大久保」として個人事務所を構えて、手広く商売をしていた大久保氏を「三顧の礼」でコーチ就任させただけに思うところがあるのでしょう。

そんなナベQを裏切るような振る舞いを見せ、あげく「不適切な行為をしたことはありません」

人間としてどうなのかと思います。
Posted by 雷庵博人 at 2010年08月03日 21:24
>>我嘲“小ゑん”禅師どの
ブラック師のブログはマメにチェックしてます。
なので、ブラック団にも入りたくないですw。
あれほど、自分の身内には気配りをして、敵は忌み嫌い呪う。
人の好き嫌いが激しすぎる人とはうまくやれる自信がないw。

富士山と一緒で遠くから眺めるのが良いのかな、と。

その昔。高田文夫氏が若き頃の立川談春師にこう言ったそうです。
「あのな。文化ってのは談志と志ん朝と両方あるから豊かなんだ」
Posted by 雷庵博人 at 2010年08月03日 21:40
デーブさんは 無実です。
悪いのは 雄星の日頃からの態度で 叱られて当然です。 怪我して休んでいるのにデリヘルばっかり やってれば コーチに叱られるのは 当たり前!
デーブさんは いつも あれでは 本物のプロに なれないって 心配してましたから。
外見から言うと デーブさんが 悪いって言われてますけど 雄星は 本当に悪いです!

1日でも早く デーブさんの 笑顔が戻る日を 僕達後輩は 願っています。
Posted by 二軍○○○です at 2010年10月21日 22:01
>>二軍○○○ですさん
初コメント本当にありがとうございます。
今後とも、拙ブログをご愛顧の程を。

二軍○○○ですさんはご存じないかもしれませんが、このブログはロッテファンが運営している「ネタブログ」です。

あなたの書き込みは「燃料投下」ですよw。

「遅刻1分1000円」って本当ですか?
「罰金で飲み会開いて、その場にいない選手の悪口言う」のって本当ですか?
「松坂健太に関してどう思いますか?」
「愛人に暴力を振るう人間を心の底から尊敬できますか?」

そもそも、ライオンズで漢字3文字の選手って羽生田ぐらいしか思いつかないよw
Posted by 雷庵博人 at 2010年10月22日 06:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/387814559
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック