2010年07月27日

【追記あり】○ロッテ-太平洋●(2010年7月27日)

100727_180318.jpg「遺恨試合」を演出しなくともお客さんが入ってくれる。今はよい時代です。

きれいごとはさておきw

♪西武には 負けられない♪魂を込めて 戦え


所沢の夜に3本の本塁打。
マーフィー好投。
ビールがうまい!

試合終了
●太平洋3-5ロッテ○

試合終了後にジントシオ氏が「夏限定テーマソング」を布教していました。ビールがウマイから内容とか忘れちゃった。

日刊式スコア

西武、首位陥落 7月27日 西武3-5ロッテ 試合ハイライト

福浦選手がヒーローインタビューで「バックスクリーンにホームランを放ったのは2003年の斉藤和己以来」「今日が誕生日で、婚約した剛がヒーローになりたかったでしょうけど」と言っていました。

ぼくらのあこがれライオンズ(子門真人・少年ライオンズ)


追記
ロッテオリオンズと太平洋クラブライオンズの遺恨に関してはこちらをご参考に。
ライオンズとオリオンズの遺恨
そして6月1日、両チームは太平洋側の声明以来、初めて平和台での3連戦に臨んだ。平和台には多くの観客が詰め掛け、しかも誰もが殺気立っていた。ビジター側の三塁側ロッテベンチ付近では試合前から、スタンドから観客の野次が飛ぶと金田が応酬し、物が投げ入れられると金田がスタンドに砂を投げ付け返すなど小競り合いが続いた。
金田監督に対して福岡の野球ファンが「おい、この朝○人。○鮮に帰れ」と言ってしまったそうです。それで「スタンドに砂を投げ付け返すなど」の乱暴狼藉を働いたそうです。

元々は太平洋クラブ稲尾監督とロッテ金田監督の間で「どうしたらパ・リーグに世間の注目が集まるか」
「どうすれば観客動員数を増やせるか」
といった前向きな話し合いの結果
「よし。ケンカの振りでもするか」
という結論になったのでした。

太平洋クラブライオンズ 再生と挫折の軌跡
昭和49年(1974)
ロッテオリオンズとの"遺恨試合"が話題を呼んだのもこの頃で、実は観客数を増やしたい太平洋が、ロッテの金田監督と仕組んで意図的に演出したものだった。それほど太平洋球団の経営状態は苦しく厳しいものだった。
プロレスの世界で言う「ブック」とか「ギミック」って奴ですね。来日した外国人レスラーが東京スポーツの記者に対して

「俺と一騎打ちをする時がババの命日だ」
「それまでに特大の棺おけを用意しておけ」

って言うアレです。しかし残念ながら当時の野球ファンには(とりわけ九州の)「ブック」とか「ギミック」という要素は理解されず、すべてが「ガチンコ」と受け止められ、最終的には「おい、この朝○人」になってしまったらしいです。

昭和49年って私が生まれた年なので、推測でしか書けませんけど。

ちなみに1998年 松井稼頭央と小坂誠の盗塁王争い2000年 ウォーレン中指事件はロッテファンという立場で「当事者」でした。いずれもスタンドで観戦しております。
posted by 雷庵博人 at 18:09| Comment(6) | TrackBack(5) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
25日(日)に犬H刑の『のど自慢』に
続き“正蔵が重そうな?”海老名泰孝さん
(こぶちゃんは好きでした!)目当てでなく
杉崎美香タソ&ぴろき目当てで
『笑顔が一番』の開始を待っていたら
画面がマリン・スタジアムに切り替わり
高校野球・千葉県大会決勝になりました。
普段、あまりパ・リーグは見ない嫁瓜ふぁんの
拙僧ですが主審のプレイボールのコール後の
サイレン?はいつもあの音なのですか?
※ロッテ×太平洋クラブ・ライオンズの遺恨?
これからググッてみます。
Posted by たまにはアルファベットでgachonzenshi! at 2010年07月27日 21:14
カネヤンに「こ◎き監督、ど●百姓」と
罵られたとすると我が日の本の國の
カースト制度や
彼の国の両班制度がmixして
ワケがワカらぬ
士農工商元ビルメン屋です。
Posted by 我嘲“鉄腕”禅師 at 2010年07月27日 21:29
>>たまにはアルファベットでgachonzenshi!どの
サイレンが鳴るのは高校野球だから。
決して千葉マリンの仕様ではありません。

神奈川県大会の決勝でも横浜スタジアムでサイレン鳴りますよ。
Posted by 雷庵博人 at 2010年07月27日 23:26
>>我嘲“鉄腕”禅師どの
【追記】以降に色々記載いたしました。そちらをご参考に。
Posted by 雷庵博人 at 2010年07月27日 23:31
忝ない!多謝!
※今夜ロッテ勝利で2位浮上?
おめでとうございます。
西武の背番号55を実は
何となく応援している
拙僧ですが・・・
Posted by 我嘲“Dig聴いて寝ます”禅師 at 2010年07月28日 22:52
>>我嘲“Dig聴いて寝ます”禅師どの
28日は自宅にてライオンズナイターを拝聴いたしました。
工藤投手、苦戦していました。
細谷選手の勝負強さは特筆。2日連続タイムリーヒットを放ちました。

それにしてもソフトバンクは強い。
Posted by 雷庵博人 at 2010年07月29日 06:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

セ・パともに首位入れ替わり
Excerpt: 今日からプロ野球も後半戦に突入。 セ・リーグ、パ・リーグともに混戦模様。 ここから本当の勝負が始まります。
Weblog: FREE TIME
Tracked: 2010-07-28 00:06

後半戦再開!福浦勝ち越しアーチ!
Excerpt: M:○マーフィー-古谷-薮田-S小林宏 L:●許銘傑のオレが豊田さん!-藤田-小
Weblog: いすみマリーンズ
Tracked: 2010-07-28 00:56

横綱相撲で逆転勝ち!光る細谷の活躍と福浦のバックスクリーン弾! 7/27ライオンズ戦結果
Excerpt: 登録・抹消情報(7/22&7/27) 【登録】14 大谷智久(7/27) 【抹消】48 秋親(7/22) 秋親の抹消に伴い昇格したのは大谷。大谷が秋親の役割(ビハインドでのリリー..
Weblog: PLAY THE GAME!
Tracked: 2010-07-28 01:51

後半戦はじまる。
Excerpt: ほっしゃん、今季初打点{/ピカピカ/}きょうも見たのは途中からだったですけど、ここには間に合いました。すごい笑顔、調子よさそう{/音符/}この日マリーンズは3本のホームランがでました。サトちゃん、福浦..
Weblog: マリーンズじゃなきゃいられない
Tracked: 2010-07-28 09:08

ロッテ、逆転勝ち 西武今季初の5連敗で首位陥落
Excerpt: オールスター開催による中断から27日にパリーグ公式戦が再開。 首位・西武を2.0差で追う3位・ロッテは西武ドームでの3連戦を迎えた。 初戦の先発は、西武・許銘傑、ロッテ・マーフィー。 試合は..
Weblog: 続・今日も内角攻め!
Tracked: 2010-07-28 12:51