2010年07月12日

立ち上がろうとしたら除名された足高慶宣さん

参議院選挙の投票と開票が終わったので、参議院選挙ネタを解禁いたします。

今回は「たちあがれ日本」の比例代表候補だった足高慶宣氏を取り上げます。

尖閣諸島、上陸できません!

青島刑事もびっくりだ。踊る!大参議院選。


ファイル:参院選 たちあがれ日本、足高氏を除名(毎日新聞2010年7月4日)
たちあがれ日本は3日、参院選比例代表候補で社会福祉法人理事長の足高慶宣氏(56)の除名処分を決めた。同党の比例代表名簿からも削除する。園田博之幹事長は「尖閣諸島に上陸を試みようとしたので取りやめを勧告したが、3日夕、西表島に渡航した。売名行為であり、選挙期間中の法令軽視と受け取られる行動は看過できない」との談話を発表した。
 たちあがれ日本、比例候補1人を除名(読売新聞2010年7月3日)
たちあがれ日本は3日、参院選比例選の新人候補で社会福祉法人理事長の足高慶宣氏を除名処分とし、公認を取り消したと発表した。比例選名簿から削除する予定で、比例選の公認候補は9人となる。党は除名理由について、「参院選の公示後、尖閣諸島への上陸を強行しようとしたためだ」と説明している。同党によると、尖閣諸島への渡航を計画した足高氏が3日に沖縄県の西表島に渡り、党関係者が電話で渡航をやめるよう説得したが、最後は連絡が取れなくなったという
なんでも足高慶宣氏は選挙ポスターに「日本をぶっ壊せ」というキャッチコピーを記載。その結果、党本部からポスターの掲示を止められたとか。

「日本をぶっ壊せ」って外山恒一じゃあるまいに。


それにしても選挙期間中に尖閣諸島上陸って随分アナーキーな。そりゃ、止められるよな。(そういえば昔、西村眞悟が魚釣島に上陸しましたね)。富士登山よりはよっぽどマシだが。

立ちあがろうとしたら「座ってろ」ってご無体な事で・・・。たちあがれなかったラブ・ソングを歌おう。

【7月5日】 足高慶宣候補の除名について 代表・平沼赳夫 / たちあがれ日本

大川豊総裁とトークでは「穏やか」な印象を受けるのですが・・・。

【大川豊・足高慶宣】混迷ニッポン、何処へ行く?[桜H22/6/17]

「『足高』は日本書紀に登場する由緒ある家」
「自宅に古墳が2つある」

大川豊総裁はコクのあるインディーズ候補をよくぞ見つけてくるものです。今日のビバリー昼ズでも荒井広幸議員(電気自動車でエコ選挙)、足高元候補、小川昇志候補(実写版『クローズZERO』)を紹介。あのマック赤坂候補もネタにしていました。

足高慶宣氏の今後の活躍に期待ですね。
posted by 雷庵博人 at 19:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
足高さんは、マジで上陸しようと思ったらしいですね、海上保安庁が監視してて、必死に止めたのと悪天候で出来なかったらしいって記事を何かで見ました。

朝の4:30からLFで東京選挙区の政見放送やっていて、たまたま又吉イエス氏とマック赤坂氏を同じ日に聴いて朝から疲れました(笑)。
Posted by 姫路モノレール。 at 2010年07月13日 23:04
>>姫路モノレール。さん
海上保安庁って事は「海猿」ですね。物凄い迷惑w

>>マタヨシ&マック
これは最強コンビw
Posted by 雷庵博人 at 2010年07月14日 22:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/387814535
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック