2010年05月09日

「たちあがれ日本」が候補者擁立。(中畑清氏を含む)

保守系の大物が集結した新党「たちあがれ日本」。ここに来て夏に行われる参議院選挙へ候補者を擁立している。

「たちあがれ」が1次公認候補6人を発表(日刊スポーツ2010年5月7日)
たちあがれ日本は7日、夏の参院選の第1次公認候補6人を発表した。神奈川選挙区に元財務官僚の松田学氏(52)、青森選挙区に元県議の升田世喜男氏(52)の両新人を擁立。比例代表では、先に自民党を離党した現職の中川義雄同党参院幹事長(72)と、村岡兼造元官房長官の次男で元秘書の敏英氏(49)ら3新人を公認した。ほかの公認候補は次の通り。(敬称略)【比例代表】社会福祉法人理事長足高慶宣(56)▽元参院議員秘書岡佑樹(33)(共同)
 >>元参院議員秘書岡佑樹(33)
平均年齢が大幅に下がった!

そして野球界から大物が出馬を検討

それにしても「たちあがれ」という略称はとってもセクシーです。

ジャパニーズジェントルマン・スタンドアッププリーズ!(YMO)


参院比例に中畑氏擁立=たちあがれ日本が調整(時事ドットコム2010年5月9日)
たちあがれ日本は9日、夏の参院選の比例代表候補として、元プロ野球巨人内野手の中畑清氏(56)を擁立する方向で調整に入った。与謝野馨共同代表が都内で記者団に明らかにした。既に出馬を打診、中畑氏も「長嶋茂雄元監督と相談したい」と前向きな意向を示しているという。中畑氏は福島県出身。1975年ドラフト3位で巨人に入団。内野手として活躍し、89年に現役引退。2004年のアテネ五輪に出場した野球代表チームではコーチに就任し、病に倒れた長嶋監督に代わり指揮を執り、銅メダルに導いた。
その発想はなかったなぁ。中畑氏には以前から政界からアプローチがあったようですが、まさか本当に出馬するとは。

たちあがれ日本、元巨人・中畑氏を擁立(サンケイスポーツ2010年5月9日)
中畑氏は引退後、政界と太いパイプのある渡辺恒雄氏(83)=読売新聞グループ本社代表取締役会長=の仲立ちによる政界進出のウワサが流れたことはあったが、いままで実現に至ることはなかった。
ナネツネチャンネルで交渉したようです。自民党から出馬する堀内恒夫氏とは違うルートなのは間違いないでしょう。

まさか、ありえないとは思いますが長嶋さんが応援演説したら大変な事になりますね。ナベツネと中曽根大勲位とのスリーショット。すごい、想像しただけで愚息がたちあがる。

ジャパニーズジェントルマン・スタンドアッププリーズ!

中畑清氏参院選!「たちあがれ日本」が擁立へ(スポーツニッポン2010年5月9日)
4月に結成された新党「たちあがれ日本」が今年7月の参院選に、元巨人で活躍し、アテネ五輪野球日本代表監督代行を務めた中畑清氏(56=スポニチ本紙評論家)を擁立する方針であることが8日明らかになった。今後、中畑氏の意向を確認した上で、週明けにも公認候補として発表する。同党では比例代表の目玉的存在として中畑氏に期待している。中畑氏は85年に労組日本プロ野球選手会の初代会長に就任するなどリーダーシップにも定評がある。加えて母校・駒大野球部のOB会長を務めるなど人望も厚い。加えて、故郷に近い福島県郡山市の開成山野球場の改修工事のため、募金活動を行うなど地域貢献の意識も高い。球界内外にも幅広い人脈を持ち、政権奪取を目指す「たちあがれ日本」にとってはうってつけの人材だ。
また立ちあがりました。
ったくふざけてます。
やれっっっ!チャンピオン!殺せぇぇぇ!

スネークマンショー【床屋】

参考資料
たちあがれ日本
平沼赳夫先生の演説(5月8日 東京ミッドタウン・街頭演説会)
平沼先生は正義と真実の人。

追記
中畑氏 正式出馬表明!長嶋氏「政界で羽ばたけ」(スポーツニッポン2010年5月12日)プロ野球巨人で活躍した中畑清氏(56=スポニチ本紙評論家)が11日、東京都内のホテルで記者会見し、今夏の参院選比例代表に新党「たちあがれ日本」から出馬することを正式に表明した。中畑氏は巨人・長嶋茂雄終身名誉監督(74)の後押しが決断の決め手となったことを明かした上で、青少年育成に強い意欲。キャッチフレーズに「G(義理)N(人情)O(思いやり、恩返し)」を掲げ、参院選に名乗りを上げた。

中畑氏、絶好調男の決意…たちあがれ日本から比例出馬(スポーツ報知2010年5月12日)
バットをマイクに持ち替え、絶好調男が立ち上がった。「2アウト満塁、カウント2―3で追い込まれて打っちゃったかな。ホームラン? センター前ヒットにしときましょう。まだまだ先は長いから」。中畑氏は、参院選を2か月後に控えた心境を、打席での緊張感に例えて語った。巨人の元看板選手の政界進出。この日はスーツに黄色のネクタイで登場し「現役時代からひまわりの色が自分に一番合ってた。今日のラッキーカラーも黄色だった」自民党から比例代表で出馬する堀内恒夫氏(62)は巨人カラーのオレンジ色のネクタイで臨むが、中畑氏は「黄色で明るさを前面に出したい。阪神の色かな」と爆笑を誘った。キャッチフレーズには中畑氏の個性が表れた。「GNO」。「義理、人情、思いやり。あと、『O』は親、友人、恩師への恩返しの心がある。最近希薄になってきているので不安に思っていた」。人生の基本理念として長年にわたり心に秘めてきた3文字だ。報道陣から「ジャイアンツ、長嶋、王では?」と聞かれ「うまい。2人にあこがれて野球やったから、そうとらえてくれてもいいね」とノリノリだ。

posted by 雷庵博人 at 18:05| Comment(8) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中畑清氏はかつてラジオ中継出演中にお便りを読む際、リスナーの住所を横浜の「港北区」を“みなときたく”と読んでアナ氏を混乱させた教養人です!そっちの方が難しい読み方だと思いますが・・・
Posted by 我嘲“Viva駒大野球学部”禅師 at 2010年05月09日 21:15
あと、杉村タイゾー氏の名前も挙がってませんでしたっけ?
このひとは立ち上がらなさそうな…。
Posted by 中林20系 at 2010年05月10日 17:29
>>我嘲“Viva駒大野球学部”禅師どの
東京都港区と混同したのかもしれません。
絶好調!
Posted by 雷庵博人 at 2010年05月10日 21:31
>>中林20系さん
杉村タイゾー氏も出馬するそうですね。
この際なので「若者」にも立ち上がって頂きましょう。

ジャパニーズ・ジェントルマン・スタンドアッププリーズ
Posted by 雷庵博人 at 2010年05月10日 21:33
大阪では出馬表明した某師とともに落語会で格好のマクラねたです。

立ち枯れでないように。
Posted by MASARU@口外「きんし」 at 2010年05月11日 22:21
>>MASARU@口外「きんし」さん
無所属で出馬なら西川きよし先生のように、これでもかと応援できるのですが、特定政党からの出馬だと難しいようですね。

ジャパニーズ・ジェントルマン・スタンドアッププリーズ
Posted by 雷庵博人 at 2010年05月12日 08:04
この政党、女性候補を擁立する気はあるのかナ?とふと(笑)。
いや女性候補者の方で二の足踏むか…絶対セクシュアルアイデンティティを疑われそーだし。色々な意味で「いらんところで票にならない話題にだけなっちゃう」よーな感じもしますし。
女子有権者たる自分、かなり遠距離から眺めさせていただきます。
みの@選挙で一回も棄権した事ないんだよね〜(^^;拝
Posted by みの at 2010年05月12日 13:11
>>みのさん
発足時のメンバーに石原慎太郎閣下がいらっしゃるので「女性候補」という発想はないでしょうね。

なにせ「たちあがれ」ですから。

石原宏高氏が出馬しないだけまだマシかと。

ジャパニーズ・ジェントルマン・スタンドアッププリーズ
Posted by 雷庵博人 at 2010年05月12日 23:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/387814474
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック