2010年04月05日

サントリー武蔵野ビール工場「ザ・プレミアム・モルツ講座」体験記(2010年04月05日 )

100405_141211.jpgサントリー武蔵野ビール工場にて開催された「ザ・プレミアム・モルツ講座」に参加して参りました。


過去の見学記録
トラックバックキャンペーン[ザ・プレミアムモルツとビール工場](2006年5月13日)
サントリー武蔵野ビール工場見学記(その2)(2007年11月05日)

やってみなはれ
サントリー 工場見学へ行こう
サントリー武蔵野ビール工場

参考にさせていただいたブログ
フサイっちの怪しいつぶやき・サントリービール工場見学「ザ・プレミアム・モルツ講座」

 
「世界最高峰のビールをつくりたい」。開発者の熱い思いから誕生したのが、サントリーの「ザ・プレミアム・モルツ」。このビールはサントリーのミニ・ブルワリーで研究開発されたもので、東京・府中市にある武蔵野ビール工場が誕生の地なんですね。

以前より「ザ・プレミアム・モルツ講座」という通常の見学コースとは一味違う特別コースが行われていると聞き、ようやく体験して参りました。

JR・京王の分倍河原駅より無料送迎バスが出ているので、そちらを利用するのが便利です。水色の目立つバスです。

まず、ゲストルームに通されスライドで開発秘話や使用している素材の紹介が行われます。原材料の麦をそのまま食べたり、乾燥して押し固めたホップの匂いを嗅いだりします。その後は工場見学。仕込み釜やミニブルワリーを見学。仕込み釜を覗くと、表面に泡ができていてまさに「ビールを醸造している真っ最中」。このライブ感が工場見学の醍醐味ですな。

そして試飲の時間。さすがに「ザ・プレミアム・モルツ講座」は豪華です。通常のコースでは工場の直売店で販売されている「おつまみ(あられ・ピーナッツ)」「クラッカー」ですが、「ザ・プレミアム・モルツ講座」では5種類も出してくれます。

豆菓子
 あっさりとした塩豆と甘さの黒糖豆がプレミアム・モルツの良質な苦味と相性ぴったり。

ドライフルーツ 
果実のフルーティな味わいがプレミアム・モルツの華やかな香りをさらに際立たせます。

ビーフパイ 
ビーフの持つ旨みとさわやかな酸味がプレミアム・モルツの深いコクと旨みをより引き出します。

カラメルビスケット
サクサクとした食感と、カラメルの香ばしさがプレミアム・モルツの深いコクと旨みを引き立てて、さらに深い味わいに

みそ落花せん
やわらかな甘みと落花生の香ばしさで、プレミアム・モルツも華やかな香りがより広がります。

確かに違うわ。プレミアム・モルツはうまいし、ツマミもうまいし。最高の贅沢だよ。しかも無料。

普段、2.7リットル1280円の安酒をかっ喰っているだけに余計そう思った。

あと、プレミアム・モルツ<黒>がすごかった。味わいが深くて、濃厚で。これだけでおなか一杯になる。
premium malt's kuro.jpg

通常のピルスナータイプ。こちらも美味でございます。
premium malt's.jpg

現在、キャンペーン中ですので優待券等を持参すると記念品を頂けます。私はタンブラーを頂きました。ゴールデンウィークの行楽にオススメですよ。東京競馬場まで徒歩10分ですし。
posted by 雷庵博人 at 16:32| Comment(6) | TrackBack(0) | 大人の社会科見学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サントリー武蔵野ブルワリーの見学、
いつか行こう、いつか行こうと思いながら、行かずにいます(^_^;)
出来立てのビールをビール作りのプロが見立てたツマミで呑む!
最高ですね♪

いつかサントリー武蔵野ブルワリーへ行こう!

先日は急にネタメールが来たので(QNK)びっくりしました。

件のメールは削除致しました。

ご報告が遅れて申し訳ありませんでした。
Posted by knob at 2010年04月06日 00:12
拙僧はハマの住人ですのでビールは麒麟派です!グリーンのボトルの『ハートランド』をプチブルの時は愛飲していましたが最近はヨーカドーGr.向けのサントリー製リキュール(発泡性)The BREWばかりです。こんな日本に誰がした!この間は滝クリが微笑んでいましたので糖質ゼロの『Relax』にしましたがイマイチでした!
追伸:数年前、横浜の赤レンガ倉庫(麒麟が経営)と麒麟麦酒生麦工場を無料でシャトル運行するバスがありまして、それに乗り込み一日を過ごす「家なき子」がいると聞いたことがあります。麒麟側も対応に難儀したと伝え聞きます。今はどうか・・・?ところで亀一家の弁護士に北村センセが付いているようですが紳助ラインでしょうか?気になる今宵です。
Posted by 我嘲“中央フリーウェイ♪でも有料”禅師 at 2010年04月06日 20:02
>>knobさん
メールの件、ありがとうございました。
友人のライターに頼まれて、彼の構成している雑誌の読者投稿ページにネタを送っているんです。35歳で現役のハガキ職人ですw

工場見学、いいですよ。うまいビールを飲むには、工場見学が一番確実です。できたてが飲めます。
平日の方がラインが稼動しているのでオススメです。
Posted by 雷庵博人 at 2010年04月06日 21:54
>>我嘲“中央フリーウェイ♪でも有料”禅師どの
キリン生麦工場も見学しています。
http://blogs.dion.ne.jp/raian/archives/3993405.html

>>ハートランドビール
ブロガー仲間の「褌くん」(横浜在住)が愛してやまないビールですね。

>>バスっ子
叩き出すわけにも行かないですからねぇ。

>>北村弁護士
どうなんでしょう。ちょっとわかりかねます。
確か、プロ野球選手の契約更改に代理人で交渉してましたね。プロスポーツ方面の仕事が多いのかもしれません。
Posted by 雷庵博人 at 2010年04月06日 22:01
TBありがとうございます〜
できたてのビール、最高ですね!
家での入れ方も教わりましたが、
実践する機会はなさそうです(笑)
Posted by フサイっち at 2010年04月08日 14:33
>>フサイっちさん
コメントありがとうございます。フサイっちさんの記事を読んで、「見学行きたいなぁ」と思っていたので、こちらこそ感謝です。

20分という短時間で3杯飲めるんだから、本当にウマイんでしょうねぇ。
Posted by 雷庵博人 at 2010年04月08日 18:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック