2010年03月25日

国民新党は次に誰を公認するのか?

かつて、自由連合がタレント・有名人・スポーツ選手を大量に公認、出馬した候補者が全員落選の離れ業を演じましたが、今度は国民新党が大変なことになりそうです。


第一弾はプロレスラーの西村修氏、若くしてガンを発症。その後、インドや哲学といった精神世界に触発され、独自の世界観を持っている方です。

プロレスラー西村修が参院選出馬を表明(日刊スポーツ2010年3月23日)
全日西村が参院選出馬、亀井代表暴走会見(日刊スポーツ3月25日)

東京スポーツに全日本プロレスの武藤敬司社長の出馬の可能性を示唆した記事が掲載されていました。たしか、国民新党の名前が挙がっていたと思います。そして、西村氏出馬。なるほどそういう話だったんですね。

ちなみに、西村修氏は映画「いかレスラー」のいかレスラー役を演じたことで有名。

西村修 Featuring Tomoka - いかレスラーの歌

そして公認第二段

歌手の敏いとうが国民新から参院選出馬(日刊スポーツ2010年3月25日)
選挙結果がハッピー&ブルーにならなければ良いのですが・・・。

よせばいいのに

しかし、ここまでの国民新党の公認候補を見るとますます「自由連合」まっしぐらですね。

「自由連合」が2001年参議院選挙で公認した主なタレント候補者
佐山サトル、堀田由美子、野坂昭如、高信太郎、羽柴誠三秀吉、ドクター中松、荒勢、千葉マリア、小林至、林寛子、嵐(元・横浜銀蝿)、月亭可朝、高橋三千綱、戸川昌子、渡部絵美、玉元一夫(フィンガー5)、江藤愼一 

参考記事
かく戦えり!インディーズ候補 自由連合4
posted by 雷庵博人 at 21:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アキラ兄さんが国民新党から出馬を検討しているそうですよ!

何がやりたいんだコラ!紙面飾ってコラ!って感じです(笑)。

このことについては自分のブログに書いたのでご一読をお願いします。
Posted by knob at 2010年03月26日 00:41
>>knobさん
おい、アケラ。今いい事言った。プロレスも政治も団体競技なんですよ。

だから、アケラ。些細な事でケツまくって、ヨソの政党から立候補なんて筋の通らない事するなよ。

やっぱりアケラ兄さんは「団体行動」に向かないんでしょうかね。

たったひとりで「リングス」旗揚げ。
だったひとりで「新党キャプチュード」旗揚げ。
Posted by 雷庵博人 at 2010年03月26日 22:38
今週の週刊文春で
アケラ兄さん
暴走中!本当なら
まっとうです!
Posted by 我嘲禅師 at 2010年03月28日 22:44
>>我嘲禅師さん
アケラ兄さんは、言う事は「マトモ」なんです。
ニーチェとかハイデッカーとか哲学書を読みふける人ですから。

ただ、根底には根強い「人間不信」があります。

なので発言と行動に整合性がない事があります。なあ、金沢。

それを含めてアケラ兄さんには期待せずにはいられません。
Posted by 雷庵博人 at 2010年03月29日 20:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック