2010年02月17日

【侍】石井浩郎さんが参議院選挙に出馬【拝啓】

昨年末にアキラ兄さんこと前田日明さん(元リングス)が参議院選挙に出馬表明した時も驚きましたが、今回の石井浩郎さん参議院選挙に出馬表明したのもたいそう驚きました。そういう世界とは無縁の方だと思ったので。

関連記事
アキラ兄さんが国会にキャプチュード!


自民候補に石井氏浮上 参院選本県選挙区(秋田魁新報2010/02/14 10:35)
自民党県連(鈴木洋一会長)の参院選本県選挙区(改選数1)の公認候補選びで、八郎潟町出身で元プロ野球選手の石井浩郎氏(45)が浮上していることが13日、分かった。関係者によると、石井氏も前向きに検討しているという。県連は昨年11月から、県議や国会議員らでつくる参院選対策会議で候補者選定を進めてきた。能登祐一幹事長は「2月中旬までに決めたい」としており、大詰めの段階に入っているとみられる。公募での選考も視野に入れているが、県連内部では「時間的に難しくなってきた」との声が出ている。

石井浩郎さんが西武ライオンズの二軍監督を退任した後に実業家(飲食店経営 株式会社H・Iグループ)に乗り出した時も「まさか」と思いました。あの侍石井に「商売っ気」があるとは・・・。そして今回は政界進出。

自民、石井浩郎氏を擁立へ 16日、正式に表明(秋田魁新報2010/02/15 20:18)
自民党県連(鈴木洋一会長)は15日、秋田市の秋田キャッスルホテルで参院選対策会議を開き、今夏の参院選本県選挙区(改選数1)に、八郎潟町出身で元プロ野球選手の石井浩郎氏(45)を党公認候補として擁立する方針を決めた。16日、党所属県議による常任総務会で県連として正式決定した後、石井氏が会見を開いて表明する。会議は非公開で行われた。石井氏は報道陣に「自分を育ててくれた秋田に元気がない。自分が何とかしたい」と、会議で出馬の意欲を伝えたことを明かした。能登祐一幹事長は終了後、「委員から推薦があり、先月中旬に石井氏に打診した。(石井氏は)自分を育ててもらった秋田に対する思いが非常に強く、今月7日に出馬を要請したところ、快く引き受けてくれた。きょうの会議で、自民党公認として出馬していただくことを満場一致で決めた」と述べた。参院選本県選挙区では、民主党県連が現職の鈴木陽悦氏(61)の擁立を決定。共産党の藤田和久(60)、政治団体・幸福実現党の鶴田裕貴博(51)の新人両氏も立候補を表明している

石井氏、参院選出馬を正式表明 自民党公認(秋田魁新報2010/02/16 20:14)
元プロ野球選手の石井浩郎(ひろお)氏(45)=八郎潟町出身、会社社長=は16日、今夏の参院選本県選挙区(改選数1)に自民党公認で立候補することを正式に表明した。この日、党県連(鈴木洋一会長)の所属県議による常任総務会が開かれ、石井氏擁立を正式に決定した。石井氏は常任総務会終了後、秋田市の県連事務所で会見。「最近の秋田はスポーツも経済も元気がないと思っていた。自民党から要請を受けて『政治の世界で頑張ろう』と決意し、今月10日に意向を伝えた」と話した。石井氏は秋田高、早稲田大と野球部に所属。同大中退後、社会人野球のプリンスホテルを経て近鉄(現オリックス)、巨人などプロ4球団で活躍。現役引退後は西武の2軍監督を務めた。現在は都内や秋田市などで飲食店を経営している。近く都内から八郎潟町に住民票を移し、政治活動を本格化させる考え。参院選本県選挙区では、民主党県連が現職の鈴木陽悦氏(61)の擁立を決定しているほか、共産党の藤田和久(60)、政治団体・幸福実現党の鶴田裕貴博(51)の新人両氏が立候補を表明している。
拙ブログは政治的に石井浩郎(ひろお)氏を応援する意図はなく、近鉄・ロッテで活躍したパ・リーガー、侍石井の一ファとして「出馬に驚いた」というエントリーです。

まさか石井が出馬とは・・・。

元プロ野球選手の実業家(坂東ゆで卵英二)
元プロ野球選手の政治家(エモやん@スポーツ平和党)

ゆで卵とエモヤンを女神転生みたいに合体させると「ディヤー」「おりゃー」
になると。夢のようですね。
posted by 雷庵博人 at 21:37| Comment(6) | TrackBack(0) | 我等のパシフィックリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そして選挙ポスターには『あなたの清き一票を“待つわ♪”』ってのはベタ杉ですね?寝起きなので(いつもの事でしょ!と一人ノリツッコミ)キレがありません、残念!by野球侍。
Posted by 岡村孝子が憑依し損なった我嘲禅師 at 2010年02月19日 08:58
>>我嘲禅師どの
岡村孝子さんとは離婚してますね。

石井のモツ鍋屋に行きたいです。
Posted by 雷庵博人 at 2010年02月19日 12:21
引退後そういうことをしていたとは。
036焼き肉より興味深いです。
↓、女の子は父親に似るとはよく言いますが。
http://www.youtube.com/watch?v=5Uhrr4f9Slo
Posted by 坪井 at 2010年02月20日 22:34
>>坪井さん
youtube拝見致しました。貴重な情報、ありがとうございます。どう見ても娘が浩郎顔で感動しました。どう見ても浩郎のDNAが勝利しています。

>>ママ、ボーイフレンドつくれば。格好いい人。いつもニコニコ笑っている人
侍石井は家でも仏頂面。期待に違わぬ侍魂。

>>商売っ気
そうなんですよ。金銭面で淡白な印象がある浩郎がモツ鍋屋を何軒も経営しているという現実。

>>036焼肉
六本木店閉店。高松と北軽井沢の「THE036」はまだまだ健在。

Posted by 雷庵博人 at 2010年02月20日 22:50
俺の大好きな岡村孝子を足蹴にし、同時並行でレースクイーンと付き合い結婚後にDV離婚して、酒と女グゼの悪いバツ2男に政治の駆け引きできるのか、はなはだ疑問だなぁ。
西武2軍監督も1年でクビだし。近鉄でも「きみはわがままだ」と言われてキレて巨人行ったし。政治より野球バカに徹した方がいいよ、浩郎っあん。柔道の谷も3足の草鞋など無理なように、浩郎っあんは焼肉屋をこれ以上潰さないことが先決だろ?政治屋やっていいことねーぞ。金持ちの道楽だぜあれは。
Posted by AfterTone at 2010年05月20日 22:40
>>AfterToneさん
初コメントでしょうか。ありがとうございます。
今後とも拙ブログをご愛顧の程を。

>>俺の大好きな岡村孝子を足蹴にし
己のルサンチマンを隠す事無くカミングアウトできるAfterToneさんは真の勇者です。すべての石井浩郎氏批判が冒頭の一文から始まり、まったくブレない。他人のコメント欄にはもったいないレベルの文章。是非、ご自分でブログをなさってはいかがでしょうか。

>>金持ちの道楽
外食産業で相当な蓄えがあるのではないかと。
「野球バカ」で終わりたくないからこそのモツ鍋屋経営であり、立候補であり。

むしろ、石井浩郎氏の「野心」(性欲・名誉欲を含む)はどこから来ているのかをジャーナリスティックに検証する事が「孝子の敵討ち」になるような気がします。感情論では他者からの賛同は得られません。
Posted by 雷庵博人 at 2010年05月20日 23:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/387814369
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック