2009年10月01日

今の私はまるで冷めたピザのようだ

2009年9月29日、私にとっては「今夜が山田!」だった。9月26日が「瀬戸山・石川・米田死刑」、27日が「偽善者」。プロ野球史上に残る汚点。ロッテがロッテとしてこの先も存在できるかどうかの瀬戸際。私はそう捉えた。

ボーリックが客のいないライトスタンドにホームランをぶち込み、初芝が「サードフライ捕球芸」でファンを魅了し、魂のエース黒木知宏が泣いて叫んだあの頃のロッテ。神○雄氏(現球団職員)のペットとM○B氏(なぜか今回表に出てこない)のスネアドラムのコンビネーション。従来の「プロ野球の応援」の既成概念をぶち壊した選曲・編曲。メガホンを使用しない、飛んだり跳ねたり走ったりする(西武ドーム限定、小坂「走るの大好き」)応援スタイル。そういったロッテのスタイルが数多くの「面白い人間」をライトスタンドに集結させていたのだ。神○雄氏は世紀末日本の「幕張のペット吹き男」だった。

しかしMVPの意にそぐわない「面白い人間」は「なんとかイニシアチブ」で友愛されるようになる。

2005年の優勝からだろうか。ライトスタンドの人口が増えた。中国かと思うぐらい。絶対数が増えれば、どうしても集団のモラルは低下する。MVPには申しあけないがこの頃から「選民思想」が顕著になった印象を受ける。

そうして2009年。

私はロッテを日常としている人間として、今こそ球場に行かなければならないと、そう思ったのだ。


「何かあったら、自分が犠牲になろう」
それぐらいの気持ちを持って西武電車に乗り込んだ。頭の中では「キャプチュード」と「UWFのテーマ」が無限ループで再生される。「選ばれし者の恍惚と不安我に有り」。

ライトスタンドは別段、変わった様子は見られない。そしてプレーボール。

結果は皆さんがご存知の通り。西岡に対する誹謗中傷の横断幕は存在せず、いつも通り西岡の応援テーマが演奏された。応援風景もいつも通りだった。得点が入るたびに「漢祭」(夕焼けニャンニャンの「ベティに挑戦」みたいに密集して、もみくちゃになる肉体言語)が開催され、いい意味で「相変わらずばか」。

試合も客も「ばか試合」。26・27日の惨劇が嘘のよう。これが本来の野球、本来のロッテなのだ。

ゲームセット。

その瞬間、「なんだこれ」と思った。26・27日と29日があまりにも違いすぎて。すっかり緊張の糸が切れてしまった。

なので9月30日、10月1日は西武ドームに行かず自宅でライオンズナイターを聴いている。行く必用がない。いつものロッテなのだ。ならば、現場の「ロッテばか」に安心してゆだねよう。

今の私はまるで冷めたピザのようだ。

でも、ちょっとしたきっかけでまた加熱するw。
posted by 雷庵博人 at 19:07| Comment(6) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

自分は、いろんな
チームを好きになって今は、
北海道日本ハム
ファイターズに
落ち着いています。

千葉ロッテは、
とても良いチームだと思います。

ただ、戦うのは
選手です。

フロント・ファンは
バックアップして
いたのかは、

日本一以降?のような気がします。

ゴタゴタは、
見たくも知りたくも
ありません。

以前の阪神を見る
ようでなりませんね。
手前勝手な事を、
言ってすみません。

失礼致します。
Posted by からすや. at 2009年10月02日 00:08
今年はものの見事にグラウンド内外、試合ではなく、芝居を見せられ続けましたからねぇ… 稽古や打ち合わせが足りなかったようで… 来年はもっと練習せぇ!
Posted by g.t. at 2009年10月02日 00:20
こんばんは。
ここ数日の西岡選手の言葉が
とても心に響いております。
我が鷹軍も昔は一部の心ないファンによる『生卵事件』なんかがあったり...
何だか思い出してしまいました。
寂しいコトです。
元気でチャラくてちょっと抜けてる天然な西岡剛が見たいです。
西岡選手に寂しそうな顔は似合わないです。


あ、べにーさんは福岡で預かりますので多村さん献上しますwww
Posted by rena at 2009年10月02日 03:27
>>からすや.さん
初コメントでしょうか。誠にありがとうございます。今後とも当ブログをご愛顧の程を。

私は14歳でロッテファンをはじめ、現在に至っております。一貫して言えるのは、いつの時代にも「ばかを承知で」ロッテに情熱を注ぎ、勝って喜び、負けて悔しがるファンがいるという事です。ファンも戦ってますよ。なんか存在を否定されてみたいで正直面白くないw

日本一以降ってのは正直違うんじゃないかと思います。ファイターズだって「東京時代」を「なかったことにする」のは「なし」でしょ? いつの時代にも「ばかを承知で」は存在します。

>>ゴタゴタは、見たくも知りたくもありません。
福八グッズw

言い出したらキリがないですよ。
どんな事でも「面白がる」のが当ブログですので。
Posted by 雷庵博人 at 2009年10月02日 05:11
>>g.t.さん
稽古不足を幕は待たない
恋はいつでも初舞台

今年のロッテは梅沢富美男の夢芝居とw

>>来年はもっと練習せぇ!
カネヤン復活ですね。ロッテ陸上部だ!
Posted by 雷庵博人 at 2009年10月02日 05:14
>>renaさん
生卵ありましたね。「頼むから辞めてくれ王」とか。

そういうのを乗り越えて、今日がある。
いい時期ばかりじゃない。
人生と一緒です。
まさに「生活の一部」。

>>西岡
オフには何事もなかったように、ヘキサゴンで「セキセイインコ」とか言ってる気がするw。しかし、西岡は腹が据わってますね。あれだけの漢なら女子プロゴルファーも子供が欲しくなるわな。

>>あ、べにーさんは福岡で預かりますので多村さん献上しますwww
ベニーたんの事、宜しくお願いしますね。
スペは給料が高いからなぁw
「こち亀」の日暮と大差ないし。
ネタ要員としてはロッテ向きなんで来て欲しいけど。
Posted by 雷庵博人 at 2009年10月02日 05:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック