2009年08月01日

前略、小滝橋通りの上より

090801_231923.jpgソイヤ、ソイヤ、ソイヤ、ソイ

ソイヤ、ソイヤ、ソイヤ、ソイ

昭和歌謡まみれの充実した時間を過ごしました。




昭和歌謡曲バー 昭和ブギ



ぶっちゃけ「自宅で酒飲みながらyoutubeとかニコニコ動画」を見れば事が済むんだろうけど。そんなヤボや事は言いっこなしでw。

そこはやはり複数人で店に行って「あーでもない、こーでもない」って盛り上がるのが正しい。

それにしても、ジャスラックさん的にはどうなんだろう。こちらのお店は。

歌えなかったラブソング (店に音源がありませんでした)
syouwa boogie1.jpgsyouwa boogie2.jpgsyouwa boogie3.jpgボツになった楽曲に味わいがあったりする。









posted by 雷庵博人 at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 博人の音楽は世界だ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「さらばシベリア鉄道」は大瀧詠一でなければ射sa(ry
Posted by どりふ at 2009年08月02日 23:57
>>どりふさん
コメントありがとうございます。深謝!
大瀧大先生のほうが「正統派」なのは重々承知なのですが、そこは複数人との飲み会なので。
Posted by 雷庵博人 at 2009年08月04日 00:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック