2009年07月08日

しばらく東京から姿を消します(2009年7月上旬)

明日から出張です。

静岡といえば駿府です。
駿府といえばこのお方。







最新エントリーは一つ下になります。
どうぞ、そちらもご覧下さい。

7月3日御殿場
7月4日沼津
7月5日6日静岡
7月7日袋井
7月8日浜松

駿府に隠居した大御所(徳川家康、本名・世良田二郎三郎元信)が鷹狩りするようなスケジュール。

当然、秀忠&柳生宗矩が自分の命を狙います

posted by 雷庵博人 at 18:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ロッテの投手陣が、根来衆のようにボコボコにあいました… 千葉は最高すなぁ。(ロッテじゃなくてサニーの方ですが…) なにやら、重光一族の陰謀があるのでしょうか? 「これは夢じゃ、夢でござ〜る…」
Posted by g.t. at 2009年07月02日 00:51
>> g.t. さん
隆慶一郎氏の歴史小説は絶品ですぞ。
Posted by 雷庵博人 at 2009年07月02日 05:08
晴れてれば富士の眺めがそれぞれに楽しめると思うんですが、時期が時期だけに…。
晴れに出逢える様、祈っておきます。

沼津辺りから愛鷹(あしたか)山越しに眺める富士も好いもんですよ。

静岡は、浜松以外でもウナギが美味いですよ。とは云え…美味いウナギは高いんですが。

袋井には『たまごふわふわ』と云う名の、B-1グランプリに第2回から参戦してる町興しメニューがあります。
ふざけた名前だと思いきや、江戸時代からのモノなんですよね。
ダシ汁に卵白メレンゲ(コレが“ふわふわ)”を載せた様な料理ですが、とっとと食わないとふわふわが萎んでしまうところが…。
何かの象徴でしょうか?
夜だと難しいかも知れません。居酒屋とかにあるかなぁ?

まあ、袋井は東海道の宿場のちょうど真ん中ですから、“俺は今、東海道の真ん中に居る!”とか云って興奮してみるのも一興でしょうか。
興奮したところでどーにもなりませんが…。

最終日にウナギをコースで食べるってのもアリじゃないでしょうか。
道中お気をつけて。
Posted by 中林20系 at 2009年07月02日 20:15
>>中林20系さん
色々ご教授いただきありがとうございます。
東名高速から見る富士山には残雪が多く残っておりました。

>>袋井には『たまごふわふわ』
これは面白そうですね。ホテルのフロントの人に確認してみます。

ウナギは絶対食べたいと思っていました。
値段がアレなんで早々には手が出ませんが。

「スマル亭」で桜えび天ぷらそばを食べたい今日この頃です。
Posted by 雷庵博人 at 2009年07月03日 18:25
出張乙であります。御無事で帰還なされましたでしょうか。
世良田二郎三郎もですが、瀧と卓球の出身地でもありますな
Posted by ふうけもん at 2009年07月08日 22:03
>>ふうけもんさん
ありがとうございます。
実は7月19日から30日まで出張だったりしますw
悲しいです。

>>静岡といえば電気グルーヴ
仰る通りです。

静岡は目の見えない方の信号機の音が「とおりゃんせ」ではなく「富士山」なんですね。「♪頭を雲の上に出し」の。

あれをピエール瀧バージョンの「富士山」に変えてくれませんかね。川勝平太静岡県知事さんにお願いしようかしら。
Posted by 雷庵博人 at 2009年07月09日 09:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック