2009年05月11日

東京銭湯お遍路巡礼(2009年5月9日)

東京都浴他組合が行っている巡礼スタンプノートを個人レベルで推奨するブログです。銭湯はいいよ。銭湯は裏切らないⒸ立川談志師匠

風呂屋の富士山詣でが、期間限定、平成21年4月1日〜平成21年9月30日まで行われています。

今回訪問させていただいたのは、小平市にあります。栄湯さんです。小川駅から徒歩5分です。

kodaira sakaeyu.jpg


外観は非常にレトロな雰囲気なれど、浴槽と浴室は最近改装したようで設備が新しい。壁画が立派です。建物の下半分は最新鋭、なれど屋根の部分はレトロ。カラスに上半身裸の女性の絵がありました。

番台の女性(おばあちゃん)が上品でかわいらしかったです。

銭湯の横をスキマから見ると、薪がうず高く生まれています。薪でお湯を沸かしているんです。このご時勢、大変かと思いますが頑張っていただきたいですね。
posted by 雷庵博人 at 20:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 東京銭湯お遍路巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
栄湯…昔、ちょこちょこ行きました(元小平市民なもので)。改装を加えたのですね〜成程。又、行きたくなりました。薪だったんですね〜。気がつかなかったです(^^;
裸体美女のガラス絵は…何軒かで見た事があるような?東郷青児風の、ですよね?…その昔は東郷青児はそれはそれは人気がありましたから、お風呂屋さんの内装の意匠にもその雰囲気の絵が多用されたのではないか?と推測しております。
と。
男湯と女湯で絵が全然違ってたりして?(微笑)
みの拝
Posted by みの at 2009年05月13日 18:47
>>みのさん
浴室の床は真新しいが、天井は古い。
すごくいい感じでした。帰りにふっと見ると薪が山積みされていて、おぉっとなりました。

>>東郷青児
そっかぁ。東郷青児かぁ。勉強になります。
Posted by 雷庵博人 at 2009年05月14日 21:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック