2009年05月06日

俺の考える最強フーズフーズ(ネタ編)

5月5日のこどもの日に、小馬太郎兵衛様、、ざわ様ルパード・ジョーンズ様。そして私の4名で歓談させていただく機会がありました。

参考記事
子供もこいのぼりもむせび泣くロッテの惨敗

小馬様のブログのコメント欄に「フーズフーズ・ブロガーサミット?」と書き込んで頂いたのを、さっそくリスペクトを持ってパクリと美味しく頂きました。JR京阪さん、誠にありがとうございます。

濃い人ばっかでゴメンねゴメンね〜

フーズフーズ
フーズフーズ 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
F(フーズフーズ)ファミスタ86

で、自分のコメント欄でざわ様のコメントへのレスポンスで「フーズフーズサミット、議題は『俺の考える最強フーズフーズ』」と書いたのです。

自分で書いてこんなことを言うのもなんですが、これはオイシイのでは?

さっそくネタにしてみました。

無論「リアル最強フーズフーズ」は皆さんの中で決めてください。大杉勝男さんじゃないですが、「このリアル最強フーズフーズをファンの皆様の夢の中で決めて頂きますれば、これに優る喜びはございません」

雷庵博人の考える最強フーズフーズ(ネタ編)
1(右)諸積兼司 
入団会見で「新人王を取って中山美穂とCM共演したい」と発言。引退試合で「雨のヘッドスライディング」

2(遊)広瀬哲朗
「ジェラシーゲーム」というデュエットソングをリリース。柳家権太楼に弟子入りの経験も。

3(中)SHINJYO
説明無用

4(一)落合博満
あの一家はネタw「サムライ街道」とか。あと牧田知丈を育てた功績。

5(捕)マイク・ディアズ
腕相撲全米No1。応援テーマが「サリーちゃん」

6(指)レオン・リー
ホテルで局部露出し逮捕される

7(左)マット・ウインターズ
ゴールデングラブ賞チアリーダー部門受賞w

8(三)初芝清
芸術的なサードファウルフライの捕球、敵チームマジック1での活躍ぶり等。まさしく神。

9(二)塀内久雄
暗黒

先発投手
岩本勉 
投げるコメディアン。二代目和田アキ子。まいど。内野C指定席、1000円でよろしいですわ!

西崎幸広
ボールよりもセカンドバッグを投げるのが上手。毛皮のコートが似合う。娘がアイドル。

伊良部秀輝
現役時代、記者のボールペンをへし折る。引退後に泥酔し逮捕。

中継投手
厚澤和幸
プロ0勝ながら現在一軍投手コーチ。

藤田宗一
毎年ファンが呆れるほど、契約更改でゴネる。

抑え投手
小林雅英
球界一の自作自演屋

「最強フーズフーズ(ネタ編)にこの選手がいないぞ」という苦情やご意見・ご要望はコメント欄へ。
posted by 雷庵博人 at 22:33| Comment(6) | TrackBack(0) | 我等のパシフィックリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
試合前、聞いた事のない演歌歌手がグラウンドで営業活動していた頃の東京ドームの場末感はたまらないものが有りました… リー・ブラザー兄の引っ越し費用は結局、球団が持ったのでせうか?
Posted by g.t. at 2009年05月07日 01:22
>>g.t.さん
入場口でキスすると入場無料とかありましたね。
乾杯シートとかカップルシートとか。いい意味でB級感。「1000円でよろしいですわ」バナーを作って遊んでいたあの頃が懐かしいw

>>リー・ブラザー兄の引っ越し費用
どうなったんでしょうかね。個人的には「ベースボールブギ」の印税額が気になります。

デレクはロッテに来ないかな。
Posted by 雷庵博人 at 2009年05月07日 20:47
いえいえ どういたしましてw
こんなに反響いただき恐縮でございます

ネタ編=先発投手には
・「カタニ コニシキガ…」の人
・格のない人
もお願いします

Posted by JR京阪 at 2009年05月07日 21:15
>>JR京阪さん
温かいご声援、誠にありがとうございます。

>>「肩に小錦」
失念しておりました。ご指摘頂きありがとうございます。

>>13失点完投でお馴染みの園川様
何故、園川様の名前を出さなかったのでしょうか。
「味のある投球術 園川一美」(通称・味のある園川)ってバナーを作った事があるのに。反省。

「なぜ、僕がドラフト2位なんですか」
「ジョニー、そこは埋立地だよ」
「僕一人で200本(ヒットを)打たれた訳じゃないから」
Posted by 雷庵博人 at 2009年05月08日 19:51
あ、昨日薫友さんにはなしたら、ぜひ参加した言っていってましたよ〜

絵理花でw
Posted by ざわ at 2009年05月10日 09:15
>>ざわさん
なにやら凄い集まりになりそうですね。
日程が合えばぜひ参加させていただきたいと思います。

絵理花しかないでしょう。こうなったら。
Posted by 雷庵博人 at 2009年05月10日 11:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/387814010
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック