2009年02月03日

コサキンDEワァオ!が3月末で終了

昔よく聞いていた番組なので、終了のニュースを聞き淋しさを感じています。卒業した小学校が統廃合でなくなってしまうような。

TBSラジオ「コサキン」27年の歴史に幕(サンケイスポーツ2009年2月3日)

とはいっても、これも必然なのかもしれません。サンスポの記事にはこんな一文が。
27年半の間に何度も番組名や時間帯を変えながら放送してきたが、ここ数年は聴取率が最盛時の半分近くまで落ち込んでいた。
自分みたいに、昔リスナーだったけど、番組から離れてしまった人が多いから聴視率が最盛期の半分になってしまったのだろう。

現役リスナーじゃない人間が、「昔は良かった」みたいなキレイ事をいっても仕方がない。

ムックン・ラビー、楽しませていただいて本当にありがとうございました。


コサキンソングとか。CD大作戦のオチはクレイジーキャッツの「ハイそれまでよ」の最後の「ジャーン」とか。そういう部分は語り継いでいきたいと思います。

そういえば、一度公開録音に参加した事がある。中学時代の同級生に連れられて。場所は杉並区にある、文化女子大学付属高校。内容は林家こん平師や三遊亭小遊三師、「らくご卓球クラブ」の面々とあべ静江さん。あべ静江さんの化粧が濃いってのを当時リスナーがネタにしていたような気がする。

posted by 雷庵博人 at 19:52| Comment(12) | TrackBack(3) | 無事テレビ・保護ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
俺も何回かハガキが読まれたコトがありました…。

>昔よく聞いていた番組なので、終了のニュースを聞き淋しさを感じています。卒業した小学校が統廃合でなくなってしまうような。

そう、まさにそういう気持ちですわ…これも時代の流れなんでしょうかねぇ…。
自分の中では『鶴光のANN』が終わった時と同じような寂しさです。

人間が来たゾ、イーイー!
Posted by 幻覚蛇 at 2009年02月04日 02:24
TBSの改変期では他にも、昭和39年から続く名番組『バックグラウンドミュージック』が終わってしまいます。
自分より年上の番組として尊敬の念を抱きながら聴いてましたが…。
若山弦蔵さんの高齢化が原因なんでしょうか。あんな声のパーソナリティって他にいませんよね。残念です。
Posted by 中林20系 at 2009年02月04日 14:18
>>幻覚蛇さん
>>俺も何回かハガキが読まれたコトがありました…。

いいなぁ。コサキンでは一度も採用されたことがない・・・。

自分は「やるきマンマン」が終わった時に「卒業した小学校がなくなった」気分になりました。

>>人間が来たゾ、イーイー!
このフレーズだけで、ラビーのあの声が聞こえてきますw
Posted by 雷庵博人 at 2009年02月04日 18:33
>>中林20系さん
『バックグラウンドミュージック』終わっちゃうんですか。へぇ。それも寂しい話ですね。

「若山弦蔵の東京ダイヤル954」を幼少期にちょくちょく聞いていました。「小沢昭一的こころ」が好きでよく聞いてました。宮坂お父さんを好んで聞くなんて、ヤな小学生ですねw
Posted by 雷庵博人 at 2009年02月04日 18:36
 コサキンは、「欽グルスショー」時代から「無理矢理100%」くらいまでは聞いてましたな。ハガキはしょーーむ無いウソハガキを一度読まれたっきり(それも、読んでる途中なのに「ピュピョ、アベベベベ、バーン」という奇声(効果音?)とともに捨てられた(苦笑))。

 BCLをきっかけに、TBSは950、QRは1130、LFは1240kHz(さすがに1310kHz時代は知らない(笑))時代から聞いてましたが、TBSは「無理矢理100%」あたり、QRは「ふっかいなぁ」終了とともに、聞くことはなくなりました。LFは、一番最後に聞いたのは松村のANNだったかなぁ。売れる前の西川貴教とかつんくとか、全っ然面白くなかったけど、なんか懐かしいリビドーを浴びせられてはいたような。


 いや、オジサンが昔を懐かしむのは「意味ね−」でしたね。申し訳ない<m(_ _)m>。コメント欄汚しをお詫びします。
Posted by どりふ at 2009年02月04日 23:34
子供電話相談室は続くそうだね。
若山玄蔵さんの番組も消えるし、コサキンも消えるのは痛いね。
コサキンと同じ時間帯で放送されてるNHK総合テレビ「着信御礼!ケータイ大喜利」とザッピングしてるリスナー(ハガキ職人)も多いのがネック。

実は「やる気マンマン」に出た事ありますが、翌日吉田照美さんから「危ないヤツ」と言われた事も・・・(昔)

朝は「玉置宏の笑顔でこんにちは」「大沢悠里のゆうゆうワイド」をザッピングし、昼は「やる気マンマン」「歌謡パレードニッポン」「鶴光のゴールデンアワー」へとザッピングしましたからね。
Posted by MM723線 at 2009年02月05日 01:46
>>どりふさん
>>TBSは950、QRは1130、LFは1240kHz
そんな時代から聞かれていらっしゃるんですか。
尊敬します。

吉田照美のふっかいあなが終了した時に、私は小学校6年生でした。

松村さんのANNは面白かったですね。
自分は電気グルーヴのANNが好きでした。
Posted by 雷庵博人 at 2009年02月05日 21:19
>>MM723線さん
子供電話相談室は山本シュウさんが司会なんですよね。えらく評判がいいそうで。

ケータイ大喜利は生放送なんですか?だとしたら、コサキンは厳しいですね。リアルタイムでネタが読まれる快楽は何者にも代えられません。

やるマンは何度か電話で出演した事があります。
Posted by 雷庵博人 at 2009年02月05日 21:22
『小沢昭一の小沢昭一的こころ』は健在ですよ♪宮坂お父さんも飲み屋の姐ちゃんに相変わらずいー様にあしらわれたり、一転して奥さん孝行したりしてます(笑)。

最近、集大成的なセレクションのCDボックスが出ました。買おうかどーしようか、かなり悩んでます。

TBSの長寿番組としては、『全国子ども電話相談室』は先の改変期で“リアル”が付いて、レモンさんとやらを中心にした全く別の番組(=子供の生活上の悩みに子供が答える)に変わってしまい、大人が聴けなくなってしまいました。
前は大人が聴いても“ふんふん”“へー!”と面白かったんですが…。

※子供もいない独身男が聴いてたら、それこそ危ない

コレについてはTBSラジオの重鎮・永六輔氏も“子供が大人と触れ合う番組でなくなった”と苦言を呈しておりました。

今はやっぱり、午後の『ストリーム』ですかね。じわじわと勢力を広げて『やるMAN』を終了に追い込んだ番組ですが、やっぱり面白いですよ。ポッドキャスト対応も早かったし。
かつてはずーっと『やるMAN』リスナーだったわたしは、不倫発覚でいきなりしらけてしまい他局へ移りました。
Posted by 中林20系 at 2009年02月05日 21:27
このブログの読者はどんだけAM好きなんですかw

>>中林20系さん
私は、基本的には「熱狂的な文化放送派」なので正直TBSの事情には疎いです。なので、情報ありがとうございます。

子供電話に関しては上記コメで触れたのでスルー。
小沢昭一的こころはゆうゆうワイドに引っ越しましたね。私の母親は悠里派で、毎日聞いてます。

永六輔氏の時間帯はラジオ日本の競馬中継を聞いてますw

さて、「ストリーム」ですが、私は一度も聞いた事がありません。なんだかんだ言って「やるマン」好きだったので。ただ、終了5年ぐらいは惰性でやってたので、正直、全盛期に比べるも物足りないです。例の「青山霊園キス事件」は実はヤラセ説もあり、実際はどうだってのでしょうか?

昼の時間帯は「大竹まことのゴールデンラジオ」!
ひいき目抜きに今一番面白いワイド番組です。
Posted by 雷庵博人 at 2009年02月05日 21:38
初めまして、マサボンと申します。

 コサキンは暗黒時代から半年経ったビンゴボンゴ金曜日から聴いてます。時期的には入れ違いになりますかね。あと2ヶ月でイベントをやったりSS大賞を仕掛けたりと大暴れする様相ですので、是非是非最期を看取ってあげて下さい。

 雷庵博人さんは「熱狂的な文化放送派」とのことで、だとすると日曜日にキンキンが大暴走して跡形も無くなった件について記事を読みたくなった次第です。

駄文失礼しました。
Posted by マサボン at 2009年02月17日 03:13
>>マサボンさん
初コメントありがとうございます。今後とも当ブログをご愛顧の程を!

有川君のジャンボリーとか「コネチカット州の娘」とか記憶にあります。入れ違いなんですね。

>>キンキンの番組
実は私、1度も聴いたことないんです。裏の競馬中継を毎週必ず聴いていますので。なので、ブログには書かないと思います。リスナーでない人間が語るのは、申し訳ない気がして。番組関係者やリスナーの方の心情を慮ると心苦しいので。どうかご理解の程を。

ただ、一ラジオリスナーの視点で言えば「全体を通してのスポンサーがおりません」は文化放送(特に営業部)の力不足、恥じるべきです。愛川欽也はプロなんだから、契約(3月末までの放送)を最後まで全うするべき。どっちもどっちです。

ステーションキャッチが『ファミリー文化放送』だった頃と今ではまるで別の放送局のようです。ただただ残念です。
Posted by 雷庵博人 at 2009年02月17日 19:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

TBSラジオ「コサキン」2009年3月改編でついに終了
Excerpt:  帰宅してネットでニュースを読んでいたら衝撃の記事が目にとまった。1981年10月改編以来、27年続いている「コサキン」(※番組スタート時は「コサラビ」)のラジオが、ついに2009年3月改編で終了する..
Weblog: ラテログ
Tracked: 2009-02-05 00:17

コサキンDEワァオ!(TBSラジオ、2009年2月7日(土)24:00-25:00)
Excerpt: ○「コサキンDEワァオ!」(TBSラジオ、2009年2月7日(土)24:00-2
Weblog: ラジオ批評ブログ――僕のラジオに手を出すな!
Tracked: 2009-02-08 01:01

since 1981 until 2009
Excerpt:  「コサキンDEワァオ!」の3月終了を、放送で聞きました。  まだ現実は受け入れ
Weblog: 二代目RADIO DAMACY
Tracked: 2009-02-17 02:57