2009年01月25日

西武-日光

090125_142553.jpgアイスホッケー・アジアリーグ
西東京市東伏見 ダイドードリンコアイスアリーナ

西武 日光

第一ピリオド 2-0

バワープレーになると、もれなくピンチになります。内容は悪くない。

第二ピリオド 0-0
個々の技術差はいかんともしがたい。内容は悪くないが、得点の臭いがしない。今日も激しく肉体言語

第三ピリオド 3-2
熾烈を極める肉体言語。このカードはいつもこうなる。西武#12内山の開始5秒ゴールが効いた。
posted by 雷庵博人 at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ラガッツ・バックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック