2008年12月14日

5年目も遺書いで口で吸え!

2004年12月13日に当ブログを開設。ついに5年目に突入します。5年目に突撃します。

もしも〜し これから突撃しま〜す
いるのは分かってるんだぞ 
これから○○邸に突入しま〜す

ひとえに読者の皆様のお引き立てのおかげと感謝しております。

こんなふざけたブログが4年も続くなんて。

第一ラウンド1分05秒、チャンピオンの鮮やかなノッ・・
立ちました
立ち上がりました
ったくふざけてます
やれ!チャンピオン!!殺せ!そこだオラ!

そんな心境です。解説はファイティング弁慶さん、実況は稲垣寿。克也と雅刀と茂一がお送りしましたw

ブログも俺も生きてるってのが。
当時を考えるとまあ、ありがたい話です。


せっかくなので、普段は書かない内容で。

ブロガーってのは読者に選ばれる。
その一方でブロガーも読者を選ぶ。
選ぶというよりは結果的にそうなる。

友人知人の関係、夫婦の関係と一緒で
合わない奴とは一緒になれないでしょう

趣味嗜好が近いとか、感性が共鳴するとか
笑う壷があたしとは一緒だとか
手々と、てとてとしゃん

最後の一文はまったく関係ないw

こういう小ネタが好きな人はこのブログを「読むことが苦にならない」でしょうね。

そうか、お前らは田代まさしがイケル口か
その口で「ミニにタコ」とか

私は自分と「合う」ブログしか読まない。
「共鳴」まで行くといい関係。
コメントやトラバで刺激しあう関係。
21世紀にそういう形で友達を増やすとは夢にも思わなかった。

そうそう、逆に知りたいんですけど「小ネタ」が分からない時、たとえば「手々と、てとてとしゃん」の元ネタ(「笑う壷があたしとは一緒だとかも」含め)を

ナイツみたいにヤホーで検索するんですか?

話を戻しますけど、「笑う壷があたしとは一緒だとか」はけっこう重要。人間関係の構築のあり方のひとつを提示したと言える。ありがとう一青窈!

(このエントリーで書いた「小ネタ」全部わかる人は社会生活を営む上で相当苦労していますね。俺もそうだからwそんなあなたは12/28のオフ会に来た方ががいいです)

雷庵博人の「笑う壷」はどうしたってスネークマンショー。ブログのタイトルからしてスネークマン。

【ニコニコ動画】スネークマンショー −急いで口で吸え−

「急いで口で吸え」を面白いと思えない人はこのブログを続ける事は難しいと思う。これは雷庵のリトマス試験紙なのね。

あとはドリフとひょうきん族。同世代のの方には説明無用w

もうひとつは立川談志師匠。談志師匠の価値観には大分影響されたよ。「落語とは人間の業の肯定」とか「神は罪を憎まない、むしろそれがバレる間抜けさを憎む」とか。直球ズバリ、決めてくる。

談志師匠の芝浜は凄いよ。年末、夜に聴くには最高。
【ニコニコ動画】落語 芝浜 1of3
【ニコニコ動画】落語 芝浜 2of3
【ニコニコ動画】落語 芝浜 3of3

俺はねぇ、刺さる日本語、残る日本語を書きたいんですよ。中島みゆきとか吉田拓郎とか井上陽水とか一青窈とか。そういう日本語。

俺はやるよ。泰葉にみたい覚悟を決めてw

大分、酒が回ってきた。もう面倒くさい。許してください。泥酔豚野朗ですw
という事で、末筆になりますが読者の皆様のご健康とご多幸をお祈りします。


posted by 雷庵博人 at 19:28| Comment(14) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
五年目突撃、おめでとうございます。

多分、自分のブログを読んでる人の中で、それこそ、誰も読む人がいないうちから、一番長きにわたって読んで頂いてるのが、雷庵さんだと思います。
未だに読んで頂いてるのが、不思議でなりません。

>こんなふざけたブログが4年も続くなんて。

多分、自分の方が、一万倍、ふざけていると思います。
自分のブログが3年近く続いてる方が、目の毒なんで。
なんていうか、まあ。

これからも、刺さる日本語、残る日本語を書いていっておくんなまし。
自分は腐る日本語、流れていく日本語しか、書けないので。

ご活躍を!
Posted by at 2008年12月15日 04:39
五年目突撃おめでとうございます!
人のブログとか殆ど読まない私ですが、
いつも愛読させていただき、刺激をいただいております。
今後とも鋭く刺さる日本語のクロスを、ハイパントを上げてやってください。何とか喰らいついていけるよう、私も走りますので!

あ、あと二次会参加できるよう何とか調整したいと思っておりますので、その節はどうかよろしくお願い致しますで是非。
Posted by うどんさん(仮名) at 2008年12月15日 10:26
>>褌さん
コメントありがとうございます。
褌さんの文章には、隠し事がなく凄いと思います。
毎日セメントでガチンコで文章を書き続ける。
そんな面白いブログを見逃す手は無いw

ドキュメンタリーなんですよ。
なにより褌さんノブログは生存確認のツールです。

なので、これからも続けてください。

良かったらオフ会どうですか?お待ちしていますよ。
Posted by 雷庵博人 at 2008年12月15日 20:17
>>うどんさん(仮名)
コメントありがとうございます。

>>人のブログとか殆ど読まない私ですが、いつも愛読させていただき

最大級の褒め言葉じゃないですか。ありがとうございます。中田ヒデのような受け手を無視したパスを出すのは得意なのですw

>>あ、あと二次会参加できるよう何とか調整したいと思っておりますので

どうかご無理をなさらぬように、お願いします。
Posted by 雷庵博人 at 2008年12月15日 20:19
5年目突入おめでとうございま〜す。

雷庵と出会って、はや1×年。
今後もお互い元気でがんばって行きたいもんです。



あと、なんだかよく分からないけど、ここに置いておきますね。
http://jp.youtube.com/watch?v=OeBhphGnT00
Posted by ゆたちん at 2008年12月15日 20:49
開設4周年記念おめでとう御座います。

4年もブログを管理したりしてますと、いいブログもあるし、悪いブログもありますよね。
でもやっぱり、いいブログはいい、悪いブログは悪いんですかね。

どうでもいいネタなのに、なぜかビシビシ来るような、競輪場でさえとうの昔に置いてきたような、そんな感覚でいつも楽しませて頂いております。

次は目指せ6周年ですな。
Posted by 小馬太郎兵衛 at 2008年12月16日 00:34
>>ゆたちんさん
コメントありがとうございます。
某都立高校で出会ってから1×年。
お互い「健康」を維持するために努力しなくてはいけない年になりました。

これからも宜しくお願いします。

>>あと、なんだかよく分からないけど、ここに置いておきますね。

確かに頂戴いたしました。後ほどネタにします。
Posted by 雷庵博人 at 2008年12月16日 20:51
>>小馬太郎兵衛さん
コメントありがとうございます。

僕の場合は小馬さんとはちょっと違うんだけどね。知り合いのブロガーがライブドアとかgooとかLOVELOGとかfc2とかにいるんだけどね、いつもコメントとかトラバを送ってくれるんだけど、よく読むとまあ、いいものもある、わるいものもある。

こうですか、わかりません

>>どうでもいいネタなのに、なぜかビシビシ来るような、競輪場でさえとうの昔に置いてきたような、そんな感覚

矢端誠二がいわき平でカマシ逃げを決めるんですね、わかります
Posted by 雷庵博人 at 2008年12月16日 21:02
雷庵さん、こんばんわ。
遅ればせながら5年目への突入、お祝い申し上げます。
私も気付けばDIONでBlogを始めて3年以上が経っていましたが
その間に雷庵さんから受けた影響は大きかったです。
私も雷庵さんのようにケレンとエスプリの利いた記事を書きたいと思います。
はじめの一歩は予想の的中率からと言う事で。

これからもよろしくお願いしますね。
Posted by 船橋所属 at 2008年12月16日 23:42
>>船橋所属さん
コメントありがとうございます。

>>雷庵さんから受けた影響は大きかったです
本当ですか。何か申し訳ないような気がします。

>>ケレンとエスプリ
元々がハガキ職人なので「オチ」とか「起承転結」には気を使いますね。あとは「続きを読む」以降にガチンコ!の「CMの後、驚愕の事態発生」みたいなアオリを入れたり、単なる批判にならないように「笑い」でオブラートに包んだりとか。まあ、完全に趣味ですw。

今後とも、ご愛顧下さい。
Posted by 雷庵博人 at 2008年12月17日 20:35
雷庵様、ブログ5年目突入、おめでとうございます。
パリーグの記事、競馬など独自の視点と面白い切り口で綴られいて人を楽しませようとする心意気を感じます。

私も自分のブログでは楽しさ、面白い記事を書いて人を楽しませようと考えてはいるのですがどうしてもシリアスなノンフィクション系ドキュメンタリータッチに流れてしまいがちです。
なかなか難しいものですね。

これからも楽しみに、参考のため拝見させてもらいます。


Posted by 真夏さしみ at 2008年12月17日 23:02
>>真夏さしみさん
コメントありがとうございます。

>>独自の視点と面白い切り口
意識しなくても他人とは違う価値観で物事を捉えたり発想したりするのは子供の頃からです。なので、さだまさしの「不良少女白書」の「人には黒く見えるカラスが 自分には白く見えてしまう 黒く見ようと努力したのに 人は大声で聞いてくる」という歌詞が刺さるんですね。当時はそれがいじめに直結するのでね。まあでも大人になればメシウマですよw

>>人を楽しませようとする心意気
ほとんどの読者様は、仕事が終わって家に帰って一息ついて、パソコンを立ち上げてという状況でこのブログを見てくださっていると思うので、あまり重い文章や、長い文章や、独りよがりの自己満足や、救いようのないルサンチマンでは申し訳がない。東京スポーツのような娯楽を提供したいという気持ちはあります。あくまで願望です。
Posted by 雷庵博人 at 2008年12月18日 22:01
遅くなりましたが、ブログ5年目に突入おめでとうございます。
これからも面白い企画楽しみにしています。

ブログ大喜利を再開した時には、また宜しくお願いします。
雷庵さんの答えで大笑いしたいです。

今年もありがとうございました。
来年も宜しくお願い致します。
Posted by かづ at 2008年12月31日 13:26
>>かづさん
コメントありがとうございます。
ブログ大喜利また参加させていただきます。
Posted by 雷庵博人 at 2008年12月31日 16:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック