2008年11月21日

高田純次先生が生まれた街、国領

081120_232012.jpg昨日、高田純次先生が生まれた街、国領にて素敵な飲み会が開催されました。

いけPさんknobさん、お疲れ様でした。

委細は後ほど記載します。


30代独身男子・多摩っ子・パ・リーグ好きの都立高出身者で構成された今回。当然、酒の勢いも手伝って「固有名詞」が出てこない!

「『LIAR GAME』に出演していた、車のCMに出演していた、20代前半の若手女優」

この固有名詞が出てこない。結局は戸田恵梨香が正解だった訳だが・・・。なぜか、話の方向が「2つ目のヒントで正解したknobさんはすごい。まるで浅井慎平の再来だ!」と。

この発言は象印クイズ ヒントでピント 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』の「出題パート5 16分割」において、浅井新平氏やおっかさん(小林千登勢さん)が16分割クイズなのに2つ目のヒントで答えが分かってしまう、という故事に由来したものだ。

アラサーならではの盛り上がりw。

で、「ブログで16分割クイズ」をやったらどうだろうか。最後のヒントまで答えが出なければ16日連続でノーネタでブログを更新できるw。ブロガーならではのいやらしい打算w。そういう話で大盛り上がり。

「ブログ16分割」は当ブログでいつか実現します。

ただ、ヒントを16も考えるのが結構シンドイ。

あとは「どうしたら横浜ベイスターズは勝てるようになるか」という話題。セ・リーグに興味がないフーズフーズに心底心配されるベイは本当にヤバい。結論としては「ベイは親会社がTBSという特典を利用していない」という結論になる。なのでかつて放送されていた「ガチンコ」のように「TBS主催のトライアウトを開催しろ」という話になる。

どうせなら「ガチンコ」の池田が元プロ野球選手に「プロで活躍した、へぇー凄いね。帰っていいよ。そんなのメジャーにはいくらでもいるからね」言い放つとかw

「俺たちはプロ野球選手だった」のドキュメンタリーを撮影する。で、大晦日に追浜で試合形式のトライアウトを行なう。その模様を21:00からオンエアー。23;00からは『ROOKIES』の総集編をオンエアー(サザンの年越しライブがないからw)で元日の1:00にトライアウトの結果発表。すごい数字取れると思うよ。そもそも日本人に馴染みのない総合格闘技よりも野球の方が取っ付きやすいって、視聴者も感情移入しやすいって。

ただ、試合形式だと「俺たちはプロ野球選手だった」(以下Aチームと表記)の対戦相手が難しい。さすがに『ROOKIES』というわけにはいかない。そこで「Bチームは世界選抜にしよう」そんなアイディアが出た。阪神タイガースのアーロム・バルディリスのようにNPBにジャパニーズドリームを求める外国人選手にチャンスを与えよう。それがBチームの存在だ。

つまり「元プロ野球選手のAチーム」と「日本でチャンスをつかみたい外国人選手のBチーム」がガチで大晦日に追浜で試合をする。それこそがTBSならではの強化策だ。そういう結論が出た。なのでTBSさんパクって下さいw

ちなみにBチームは「野球ができる」のは勿論の事。Bチーム独自にトライアウトを行なう。その選出方法はTBSが誇る「SASUKE」で好成績を残した選手が優先的にスタメンで起用される。そうすれば顔も見たことない外国人に視聴者が感情移入できるからw少なくても野球は下手でも身体能力は凄いと視聴者にシンパシーを与える。

「プロ野球選手になるために、キューバから手漕ぎボートでやってきたフェルナンデス」
「カブレラ、ラミレスが太鼓判。ベネズエラのルドルフ・バレンチノことアレックス」
「ドミニカのサトウキビ畑でジャパニーズドリームを夢見たホセ」
「特待生で野球留学したもののケガで中退。辛いリハビリを克服、今復活の時が来た。関甲新学生野球連盟の奪三振王、シン・チャンス」
「通学に往復6時間、追いかけてきたチーターを振り切った快速で日本球界に新風を吹き込む。アフリカ代表、オツオリ」

そういうキャプションの人たちが12月26日オンエアーの「SASUKE・Bチームセレクション」で必死のパッチ。そりゃ泣けるよね。で晴れて大晦日のセレクションに出場。

もしかしたらBチームのほうが人気になるかもしれない。

そんな話を延々。酔っ払い3人衆が。

本当に楽しい酒席でした。またやりましょう。
お疲れさまでした!

posted by 雷庵博人 at 13:14| Comment(3) | TrackBack(2) | にしたけしon my mind | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。

「ヒントでピント」という番組名ではなく、
「16分割」で解ってくれる人がいたのは感動です。
アラサー・アラフォーでもなかなかいないと思いますよ。

ベイ復活は、そのままTBS復活でもある訳ですよね。
それにしても、大々的に「追浜トライアウト」を打っておきながら、
年越し年明けの2時間は「ROOKIES(総集編)」ってのがふざけてますよね。
Posted by いけP at 2008年11月22日 01:13
お疲れ様でした。

ブログで16分割…土居まさるさんの声で
「はい、マッハ!」「はい!規介!」と思わず言いたくなったわけですが、
「浅井慎平の再来」とは恐悦至極。

戸田恵梨香は上野樹里、小西真奈美の次に好きなもので(笑)。

車のCMに出ている若手の女優さんといえば、
戸田恵梨香だろうと。

高田純次先生が生まれた町、国領には、
純じいの同級生が大将の「居酒屋さくらい」が
マルエツの斜め向かい三井住友銀行の奥にあったりします。

さくら水産より一品料理が平均で200円ぐらい高いです。
間違いなく魚肉ソーセージは出しません(笑)。
前の会社の社長が「さくらい」でよく飯と酒をおごってくれたんですよね(笑)。
Posted by knob at 2008年11月22日 02:29
「象印賞」「おっかさん」「浅井さんがわかっちゃった」本当に懐かしかったです。

>>いけPさん
>>ベイ復活は、そのままTBS復活
確かにそうですね。それにしても年越し特番が「再放送」ってのはふざけすごですね。

>>knobさん
純ジイの同級生の「さくらい」はなかなか興味深いですね。でも僕たちは魚肉ソーセージw
Posted by 雷庵博人 at 2008年11月22日 18:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

チーム男子的ボーイズトーク
Excerpt: 日付的にはおとといになってしまいましたが、 knobさん・雷庵博人さんの高シンクロ率同士の3人で、三多摩の片隅で呑みました。 結局、knobさんとは2人で呑み始めてから7時間呑んでましたね。 自分と..
Weblog: いけPの試合寸評
Tracked: 2008-11-22 00:46

ハッソー・ハウス 11.20 IN KOKURYO
Excerpt: いけPさん、雷庵博人さんと我がホーム国領のさくら水産で 呑んでたわけですが、 まあ、楽しかったですわ! アラサー世代が「ヒントでピント」を肴に盛り上がる異空間(笑)。 僕んとこもいけPさんとこも雷..
Weblog: KNOBLOG
Tracked: 2008-11-22 04:35