2008年11月10日

「Vのシナリオ2008」の歌詞を勝手に考えてみる

Vのシナリオはかつて文化放送ライオンズナイターにて使用されていた曲で、試合中ホームランを打った選手や、登板した投手を応援・激励する場面で頻繁に流されていた。歌詞は選手の特徴を生かしたものが多くたとえば「♪ウォーウォー 不思議なピッチング  今日も東尾 魔法が冴える」「 ♪ウォーウォー 時代の火付け役  ビートを刻んだ 石毛のバット」等。特に秋山幸二選手の 「♪ウォーウォー 秋山の鉄人リスト ジェットを積んだ 打球が消える」はとんねるが夕焼けニャンニャンでネタにしていたのでご存知の方も多いのではないか。

さて、「Vのシナリオ」を今年活躍したライオンズ選手達で作ってみたらどうなるか?ちょっとやってみましょう。

関連記事
Vのシナリオ(西武ライオンズ)


♪ウォーウォー セカンドは 俺のものだ
 度胸と俊足 片岡易之

♪ウォーウォー 巧のバットスイング
 マメの数だけ ヒットを増やす

♪ウォーウォー ナカジが 試合を決める
 今日も一発 やったるでぇ!

♪ウォーウォー 好きな言葉は「おかわり」
 白球 今日も スタンドぶち込む

♪ウォーウォー 埼玉で一番のチャラ男
 平尾のバットが 勝利を呼び込む

♪ウォーウォー 力と技が冴える  
 レオのエースだ 涌井秀章

♪ウォーウォー 頼れる岸母神
 勝利の女神を惚れさせた  

♪ウォーウォー 西口の ポーカーフェイス
 打者を翻弄 手玉に取るぞ 

♪ウォーウォー 左とトークはまかせろ
 星野智樹の 真骨頂

♪ウォーウォー 最後は グラマンが閉める
 今日も完成 Vのシナリオ 

おかしいな、俺ロッテファンなのに、10曲も作ってしまえる。20年近くライオンズナイターを聴いて育つとこうなってしまうのだろうか。もっとも、伊集院光氏が作詞した

♪ウォォ〜 ウォォ〜 慎二を 手玉に取った
 寿司屋の娘 相撲も得意

♪ウォゥ〜 ウォゥ〜 娘がプロゴルファ〜
 うなりを上げる 全自動卓〜

を超える名曲を作詞する事はさすがに無理w



posted by 雷庵博人 at 21:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 我等のパシフィックリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは難しい。
私は世代で言うと「燃えよドラゴンズ」を「くた
ばれジャイアンツ」にするというシンプルな世代
でしたから。山本楽曲は七五調でいじりやすかっ
たし。
QRがライオンズからアニゲー放送局と思われる
くらい時代も変化しましたし。
Posted by 坪井 at 2008年11月10日 23:14
>>坪井さん
Vのシナリオが発表されたのが1985年。
当時の文化放送のスタッフは定年退職。
隔世の感がありますね。それでも「Vのシナリオ」で検索して当ブログを訪問される方が結構多いのですよ。

特に当時の歌詞は戸谷さんの実況同様、非常に大げさでw「 ♪ウォーウォー 時代の火付け役  ビートを刻んだ 石毛のバット」なんて超えられない日本語ですよ。それだけ凄い日本語です。現状の石毛さんが四国や関西で「独立リーグの仕掛け人」として活躍されている現実。石毛さんは死ぬまで「時代の火付け役」ポレにもちっともわからないよ。今日のコメントは300点。まだモニターの前で死んだ目をしているヤツがいる。気に入らない。
Posted by 雷庵博人 at 2008年11月11日 22:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/387813793
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック