2008年06月25日

世界三大何とか(その2)

世界三大なんとかの反響がありました。といってもストッパー毒島ネタオンリーですがw

世界三大ストッパー毒島の名言(マリーンズ編・第二巻より抜粋)
「おい君、入団発表の時に60セーブすると宣言したらしいが、去年アスレチックスは41勝しかしていないのにどうやって60セーブするんだね?」(広岡GM)
「ぬう・・・俺が思春期に苦悩していた時、こいつはランドセルをしょっていた・・・そんな奴に呼び捨てにされるなんて、あまりいい気分じゃない」(初芝神)
「この海を渡るとメジャー・リーグなんやで!」(伊良部)

世界三大「顔は笑っているけど目は笑っていない」
高田純次
ボビー・バレンタイン
ドアラ

ウィキペディア(Wikipedia)には世界三大一覧というのがあります。

世界三大がっかり(観光地)
・シンガポールのマーライオン
・コペンハーゲンの人魚像
・ブリュッセルの小便小僧
シドニーのオペラハウス、ドイツのローレライを含める説もある。2007年のイギリスで行われた最もがっかりした観光地(most disappointing tourist spot)に関する世論調査では、パリのエッフェル塔、パリのルーヴル美術館、ニューヨークのタイムズスクェアの順であった。


一方、日本の三大がっかり
日本三大がっかり観光地
・守礼門(沖縄県那覇市)
・播磨屋橋(高知県高知市)
・札幌市時計台(北海道札幌市)


もうひとつの日本三大がっかり
は、けっしてがっかりではないと思います。いや、皆さん素晴らしいものをお持ちで、見せて下さってありがとうございますと心よりお礼申し上げたい次第。

世界四大「顔は笑っているけど目は笑っていない」
高田純次
ボビー・バレンタイン
ドアラ
雷庵博人
posted by 雷庵博人 at 19:09| Comment(5) | TrackBack(0) | ハガキ職人ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ではそんな「目が笑ってない」ボビーにひと言いうべく、そしていつもこんなゴミカキを見逃して下さる雷庵氏にリスペクトしつつ、週末の大宮決戦の予想も含めて、ひとつ。

 曲は、DREAMS COME TRUEの「決戦は金曜日」で。

♪この夜が だんだん 待ち遠しくなる

 真っ黒な 奴等 後押しする

 その夜が どんどん 近くなって来る

 真っ暗な 力が 左右する

 ふくれた 東武線 ビジユニで のりこむ

 戦闘の準備は ぬかりない 退がらない 

 今度は ヤラレなぁぁい!

 少し血が多い 鴎達は レフトで 大暴れ

 (でも)ボビー らしい 謎采配

 初戦落としたぁ


 ボビーのこと どんどん●●になってくる

 これだけは 言わずに いられない

 ノーダーン 満塁の チャンスが 大ピンチ

 予想した答えは

 三振  併殺  一点も  入らなぁぁぁあいっっ!!

 (ここで)いつもの ロッテなりに 追いつかない程度

 2、て、ん 差まで せまるけど もう 追いつけえなぁぁい(なぁぁい) 


  (間奏)


 少し血が多い 黒鴎で さえも かなりへこんでる

 心ネガる ロッテファンの心理 なんとか してくれ

 近づいてく ふくれた狭山線 今日また乗り込む

 ダイ、ジョウブ、3回表まで 6点差だ!でも?

 よんたま出るぅ 連打されるぅ 押し出しかよぉ!(ぅおぉーおぉー)

 ボコられたよ 屠られたよ 三タテの日曜日

 (あぁぁぁっっぁぁぁぁっっ!とぉ × 3)

 (あーほんだらほんだらほんだらほんだらほんだらほんだらほんだらほんだららぁい…)

 (…ぱらっぱ ぱらっぱ ぱらっぱ ぱらぱらっ(終了))



 。。。。てなことにならないことを祈ります(ー人ー)
Posted by どりふ at 2008年06月27日 08:48
京浜対ロッテ…

渋谷直之と初芝神のグランドファンクはアリかナシか論争

「黒田キラー」の異名を取った堀幸一

ゴリラーマンに出てきた不破がロッテに入団して
スクリューを武器に活躍している、
そして、スタンドに田辺(べかちゃん)が応援に来ている。

「スウィーティーガムって何だ?」

スパイクには出番があるのにジャックは登場していない(はず)

マーくんのダンスのうまさにライバル心を燃やし、
ビデオで研究するチックくん

などなど、数々のネタが思い出されます。

もうひとつの日本三大がっかり、堪能いたしました(笑)。
Posted by knob at 2008年06月27日 18:43
>>どりふさん
ノーダーン 満塁の チャンスが 大ピンチ
予想した答えは
三振 併殺 一点も  入らなぁぁぁあいっっ!!

やっぱり「信子の呪い」なんですかね。
それまでは三冠王とリー兄弟がきっちりお掃除していたのに・・・。

NACK5スタジアムまでホームランですよ。

>>knobさん
渋谷兄と初芝神のヘビメタ問答は世間にはまったく不必要な情報ですけど、我々パリーガーには絶対必要な情報ですよね。黒田キラーの堀とか。

もうこんな野球漫画は現れないでしょうね。
Posted by 雷庵博人 at 2008年06月28日 10:27
>もうこんな野球漫画は現れないでしょうね。

 そんなキモチを癒してくれるのは

 「球漫」ですよ。

 もうお読みになっておられると思いますが、

 アタクシはそんなキモチのときには、必ずアレを読み返します。
Posted by どりふ at 2008年06月28日 14:41
>>どりふさん
「球漫」は初めて知りました。お教え頂き誠にありがとうございます。漫画喫茶で読ませて頂きたいと思います。
Posted by 雷庵博人 at 2008年06月28日 21:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック